autoc-one.jp 記事・レポート 編集企画(パーツ・用品) BMW専門ショップ「ガレージエブリン」が手掛ける”エナジーコンプリートカー”の魅力とは?【vol.1】

編集企画(パーツ・用品) 2018/11/6 10:30 ガレージエブリン
PR

BMW専門ショップ「ガレージエブリン」が手掛ける”エナジーコンプリートカー”の魅力とは?【vol.1】

関連: BMW i8ロードスター , BMW i8 , BMW 5シリーズ Text: 松田 タクヤ(オートックワン) Photo: 松田 タクヤ(オートックワン)

西日本最大のBMW専門ショップ「GARAGE EVE.RYN(ガレージエブリン)」

ガレージエブリンガレージエブリン

大阪府松原市。阪和自動車道と並行する府道2号線沿いを走ると、敷地いっぱいにズラリと並ぶBMW車が現れる。

ここ、「GARAGE EVE.RYN(以下、ガレージエブリン)」は、BMW正規ディーラー車を専門に取り扱う、西日本最大のBMW専門のカーショップだ。

ガレージエブリンにはひときわスタイリッシュなBMW車が多く並んでいるが、それらを良く見てみると、一見ノーマルのように一体感のあるスタイリングでありながら、実はカスタムされたクルマである事に気付く。

そう、ガレージエブリンに並ぶBMW車は、BMW正規ディーラーから厳選して仕入れた良質な中古車をベースに作られた「コンプリートカー」と呼ばれるクルマ達だ。

中古車でもなくカスタムカーでもない、コンプリートカーとは何か?

今回はそんな疑問を解決すべくガレージエブリンを訪れ、特別に代表の青木正幸氏本人に話を聞くことができた。

近年人気が高まってきているジャンル「コンプリートカー」の魅力について、ガレージエブリンの協力の元、徹底的に迫っていきたいと思う。

>>ガレージエブリン オフィシャルサイト

コンプリートカーの魅力とは。そしてエナジーコンプリートカー何か?

ガレージエブリン
ガレージエブリンガレージエブリンガレージエブリン

そもそもコンプリートカーとは何か。実は、コンプリートカーにはこれと言った定義は存在していない。しかし、ガレージエブリン流のコンプリートカーの定義は「フルエアロ」「アルミホイール」「足回り」「マフラー」、少なくてもこの4点のパーツが同一ブランドで統一されているクルマのことを指すと言う。

様々な魅力があるコンプリートカーだが、最も大きな魅力は「メーカー完成車のような一体感でありながら、唯一無二のスタイリングを手に入れられること」、そして「完成されたクルマをリーズナブルな価格で購入できる」ことにある。

通常、ノーマル状態から作るカスタムカーはオーナーが思い思いのパーツを付けるため、ブランドがバラバラになってしまう。オーナーとしては好みのパーツを一つずつ選ぶ楽しみはあるものの、出来上がったクルマはいまひとつ一体感が無く、ただの「カスタムカー」になってしまいがちだ。

しかし、ガレージエブリンが手掛ける「エナジーコンプリートカー」にはそのような“ちぐはぐ感”は一切感じない。「フルエアロ」「アルミホイール」「足回り」「マフラー」、これらのエナジーオリジナルパーツはクルマ全体のバランスを考えながらデザインされるため、装着された時にはまるでメーカー純正のカスタマイズカーのような一体感が生まれている。

実際、ガレージエブリンを訪れたユーザーの中には、展示してあるエナジーコンプリートカーをノーマルと勘違いしてしまった方も居るそう。これは、ノーマルに見えるくらい「纏まり感」があるからこそ。「これはノーマルのクルマですか?」この言葉は、ガレージエブリンにとっては誉め言葉なのだ。

完成度の高いコンプリートカーをリーズナブルな価格で提供できる理由(ワケ)

ガレージエブリン
ガレージエブリンガレージエブリン

また、エナジーコンプリートカーの魅力はリーズナブルな価格設定にもある。

通常のカスタムカーには様々なブランドのパーツがミックスされており、その一つ一つが単体で利益を生む商品だ。そのため、パーツ単体の費用や運送料、塗装取り付け費など様々なコストがかかり、クルマが完成した時にはかなりの金額がかかっていることが多い。

エナジーコンプリートカーにも様々なカスタムパーツが取り付けられており、カスタムカーとしてもかなり高い完成度を実現している。しかし、店頭に並ぶクルマを見るとリーズナブルな価格帯のものばかりだ。

これだけ完成されたスタイリングでありながら、エナジーコンプリートカーはなぜリーズナブルな価格で販売することができるのか。それは、パーツ一つ一つに利益を乗せたり、取り付け費用を上乗せしていないからだと言う。

メーカー純正のカスタマイズカーのような一体感と洗練されたスタイリングを実現しながら、手の届きやすいリーズナブルな価格を実現したカスタマイズカー。これこそがエナジーコンプリートカーであり、多くのユーザーから高い評価を得ている理由なのだ。

敷地内に自社工場を完備、さらにスタッフ全員がBMWのスペシャリスト

ガレージエブリン

さらに、ガレージエブリンは敷地内に自社工場を完備しており、整備やカスタマイズ等も一貫してここで行われている。作業を行うのももちろん自社スタッフなのだが、驚くことに彼らも接客応対や販売もを行うのだそう。

実は、ガレージエブリンには「営業」が一人も存在せず、全てのスタッフが顧客の対応を行っている。販売からカスタマイズ、時には洗車や掃除までを全てのスタッフが行うことで、より均等化した知識と技術を会得することができるという。

ガレージエブリンに行けば、どのスタッフに任せても安心。そして、全てのスタッフがBMWのスペシャリスト。これこそが顧客から高い信頼を得ている理由の一つなのだ。

元パティシエの青木氏がカーショップを立ち上げた思いとは

ガレージエブリン
ガレージエブリン代表 青木正幸氏

それでは次に、エナジーモータースポーツを展開するガレージエブリンの生い立ちを探ってみよう。

ガレージエブリンのショールームを訪れてみると、高級感と先進性の両方を感じる洗練された空間に驚かさるが、このショールームは代表でもありチーフデザイナーでもある青木正幸氏本人のデザインによるものなのだ。

経営者とデザイナーの両面の顔を持つ青木氏、実は元々パティシエだったと言うから驚かされた。

実家がベーカリー店だった青木氏は、パティシエとして3年間修業を積んだ。その後家業を継いだ青木氏は、ベーカリーにスイーツの要素を取り込んだメニューを数多く生み出した。

昔ながらの佇まいだった店舗を現代風でオシャレな店舗へと大幅に改装を施し、斬新で美味しいベーカリーを武器に店舗をリニューアルオープンさせた。

顧客の口コミで着々とファンを増やしたベーカリー店は、メディアにも多数取り上げられ売り上げは大幅にアップ。ベーカリー店として大成功を収めることになった。

しかし、人気絶頂だったベーカリー店を突然閉めて青木氏はカーショップをスタートさせる。

何故そのような思い切った決断をしたのか。その理由は「大好きなクルマを職業にしたい」と言う昔からの夢を叶えたかったからだそうだ。

BMWという素材を使用し、素材の良さを最大限に引き出すカスタマイズを行う

ガレージエブリン
ガレージエブリン

そして1999年に念願のカーショップ立ち上げた青木氏は、持ち前の手腕と人柄の良さによって順調に売り上げを伸ばしていった。しかし、ある日から青木氏は「どうしたらもっと多くの人に喜ばれるクルマが生み出せるのか」と考えるようになる。

そこで思いついたのが「コンプリートカー」と言う発想だった。従来からあるカスタムカーにはない、統一されたデザインと洗練されたスタイリングを纏ったエナジーモータスポーツの第一作目、エナジーコンプリートカーは大きな反響を呼び、ガレージエブリンの名を広く世間に広めることになった。

BMWという素材を使用し、素材の良さを最大限に引き出すボディメイキングはまさに芸術品に等しい。それは、良質な食材を極上のスイーツに仕立てるのと同じ。エナジーコンプリートカーは、元パティシエの青木氏だからこそ実現した、極上のアート作品なのだ。

エナジーモータスポーツを展開するガレージエブリンは、クオリティとスタイリングを進化させながら、その後も数々のエナジーコンプリートカーを世に送り出してきた。エナジーモータスポーツの立ち上げから10年の間に販売したエナジーコンプリートカーの台数はなんと約3000台以上。

ガレージエブリン

「Want to be loved by “the Minority” That's enough」ショールームに描かれたこの英文を直訳すると「少数派に愛されたい」と言う意味になる。

「分かる人に分かれば良い。しかし、一度見て、触れてもらえば必ず分かってもらえる。」

ガレージエブリンが展開するエナジーモータースポーツ。そのコンプリートカーであるエナジーコンプリートカーは、メイド・イン・ジャパンの高品質を基軸に、クリエイティブなカスタマイズをさらに進化・深化させながら、これからも多くのユーザーに愛される存在で有り続ける事だろう。

代表の青木氏が語ってくれた“今の想い”

ガレージエブリン

インタビューに応じてくれた青木氏が最後にこんな事を語ってくれた。

「今まで生きてきて、楽しいことも辛いこともあったけれど、僕は今ものすごく幸せなんです。

だから、今度は僕が皆を幸せにする番だと思っています。お客様はもちろん、従業員やその家族も全員です。

僕やエナジーコンプリートカーと関わってくれる人が、エナジーコンプリートカーを通じて、楽しく、幸せに人生を過ごしてもらう。その為には何をしなきゃいけないのか…。これからもっともっと考えていかなきゃいけませんね(笑)」

そうやって、まるで子供のように屈託ない笑顔で笑う青木氏がとても印象的だった。ガレージエブリンの魅力はエナジーコンプリートカーであることは言うまでもない。しかし一番の魅力は、ガレージエブリンで働く「クルマを愛するスタッフたち」にあるのではないかと感じた。

Garage EVE.RYN THIS IS OUR COMPANY

>>ガレージエブリン オフィシャルサイト

>>エナジーモータスポーツオンラインショップ

Corporate Profile

企業名:有限会社ガレージエブリン

郵便番号:580-0012

住所:大阪府松原市立部2丁目291-1

TEL:0723-39-1760

企業HP:こちら

ENERGY MOTOR SPORT Info

ENERGY MOTOR SPORTとは?

大阪府に本社置く、西日本最大のBMW正規ディーラー車専門店「GARAGE EVE.RYN(ガレージエブリン)」。 そのガレージエブリンが展開するコンプリートカーブランド「ENERGY MOTOR SPORT(エナジーモータスポーツ)」は、ノーマルのBMW車の魅力を損なうこと無く、より魅力的に、そしてより高い完成度を求めて創り上げた至高のコンプリートカー。エナジーコンプリートカーを展開するブランドの名称である。

<エナジーモータスポーツオンラインショップ> こちら