autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2017 全国各地の希望ナンバーランキングが面白い!あなたの地域の人気ランキングは?

モーターショー 2017/11/2 10:16

全国各地の希望ナンバーランキングが面白い!あなたの地域の人気ランキングは?

Text: 加藤 久美子 Photo: 加藤 博人
地域別希望ナンバーランキング(和歌山の3ナンバー車)
日本のナンバープレートの歴史東京オリンピック・パラリンピック記念ナンバープレートラグビーワールドカップ記念ナンバープレート昭和26年の道路運送車両法以前に使われていたナンバープレート画像ギャラリーはこちら

モーターショーでは毎度おなじみ、全国自動車標板協議会による様々なナンバープレートの展示。この協議会は、自動車登録番号標(車のナンバープレート)の製造業者や交付に関連する業者や団体が集まった中央団体です。

東京モーターショー2017では国土交通省及び外務省の後援、関係団体等の協賛により、「世界のナンバープレート展」に加えて、日本各地のナンバープレートや、ご当地ナンバー、日本の自動車ナンバーの歴史がわかる展示や希望番号申し込みの体験コーナーなどナンバープレートに関する興味深い展示が目を引きます。

ラグビーワールドカップと東京オリンピックの記念プレートに注目!

ラグビーワールドカップ記念ナンバープレート

最近街中でも見かけることが増えてきたこれらのナンバープレートですが、ラグビーもオリンピックも現在の番号のまま、記念プレートに交換できるってご存知でしたか?

ナンバー交付代金は必要となりますが(東京都では7210円)ナンバープレートの数字はそのまま変わりません。また、1000円以上の寄付をすると、いずれも図柄入りのナンバープレートへの交換が可能となります。

申し込みは一般の希望番号と同じで、全国自動車標板協議会のウェブサイトから申し込みが可能なほか、やってみたいけどよくわからないという人は、ディーラーや整備工場に相談してみると良いでしょう。新車でも中古車でも交換が可能です。

民度まるわかり!?あなたの地域の希望ナンバーランキングは!

ブースで多くの来場者が注目していたのは、希望ナンバーの人気ランキングです。こちらは全国各地の希望ナンバーの人気ランキングを、3ナンバーと5ナンバーとそれぞれに紹介しています。

ちなみに、5ナンバー車の全国ランキングは以下の通り

★5ナンバー

1位:2525

2位:1122

3位:1

4位:8

5位:1188

6位:3

7位:8888

8位:1010

9位:123

10位:1001

なんと意外にも1位は2525でした!地域によって1位の希望ナンバーが違っているのも興味深いですね。ちなみに、富士山ナンバーの1位は、沼津登録も山梨登録も「3776」です。

日本のナンバーの歴史がわかる

昭和26年の道路運送車両法以前に使われていたナンバープレート

ナンバープレートの展示の中には、日本のナンバープレートの変遷が分かる展示もあります。その始まりは、昭和26年の道路運送車両法以前に使われていたナンバーから。

このプレートをよく見ると、上の赤い部分に「東京都自動車鑑札」と書いてあります。登録台数が1000台を突破した大正初期から使われていて、東京府(現在の東京都)以外は地名の頭文字がアルファベットで表示されていたそうです。

東京府は地名省略、それ以外はローマ字(頭文字)表記だったとか。車両番号は四桁の場合は写真のように「1.234」、五桁は「12.345」という表記でした。また、当時から現在のナンバープレートと同じく、ナンバープレートの上には封印(プレートを固定するボルトを覆っているキャップ)があります。

また、サイズは今より少し小さめですが形状や縦横比も、現在と大きく変わっていないようですね。

筆者: 加藤 久美子
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スペシャルスポンサーリンク

東京モーターショー2017 人気記事ランキング
東京モーターショー2017 の最新記事