autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 三菱 アウトランダーPHEVのススメ!~アウトランダーPHEVなら家族みんなが大満足!~ page03

  • 家電用コンセントの
    搭載と高い環境性能で
    アウトドアでも大活躍

  • みんなでキャンプ編

  • アウトランダーPHEVに乗って、家族でキャンプに出かけてみよう!アウトドアで超ベンリな100V電源をとることができたり、大自然にやさしい低排出ガスだったりと、自然溢れる山の中でも快適にアウトドアをエンジョイすることができる。このクルマは、家族との思い出作りに最適な一台だ。
  • 3人家族の大戸家
  • 大戸辰也(九島辰也・お父さん役)、大戸裕子(飯田裕子・お母さん役)、そして大戸琉伊(ルイ・6歳)の3人家族で、オートキャンプに挑戦。大活躍することとなったアウトランダーPHEVの活用シーンを紹介していこう。

    撮影協力:ウェルキャンプ<西丹沢>
    〒258-0201 神奈川県足柄上郡山北町中川868 お問い合わせ先 0120-78-3124

  • 荷物を運ぶ。

  • 床面下には“隠し小箱”のようなラゲッジフロアボックスを設定。荷室横には荷物を固定できるラゲッジフックも備えている。

    運転席やリアゲートのスイッチ、さらにはキーリモコンで電動開閉が可能なエレクトリックテールゲート。両手に荷物を抱えている時や雨の日などに便利。

    高さもあるのでアウトドア道具もたっぷり収納できる広大なラゲッジルーム。開口部も広いので、荷物の積み込みもしやすい。

    アウトドアといえば、クーラーボックスやテント、簡易机や折りたたみ椅子などキャンプ道具、そしてバーベキューセットなど大量の荷物が必要になってくるもの。コンパクトカーやスポーツカーでは積みきれないような荷物もアウトランダーPHEVなら楽々収納可能だ。
  • 家電を使う

  • 最大出力1500Wという大容量なので、さまざまな家電を使用することができる。今回は炊飯ジャーを稼動させた。

    運転席と助手席の間、フロアコンソール背面には2極コンセントを搭載。レジャー時だけでなく移動中も利用できる。

    荷室内の運転席側(右側)には3極コンセントが搭載される。レジャーなどでゲートを開けたままの利用に最適だ。

    駆動用バッテリーの電力を利用することで山中においても家電を自由に使うことができる。搭載されるAC100Vコンセントは最大出力1500Wなので、ホットプレートやドライヤーなど大容量家電でもばっちり。満充電状態なら、家庭で使う電力の1日分相当をまかなうことができる。
  • 快適に移動する

  • ロックフォード社と共同開発したプレミアムサウンドシステムを搭載。車内の音場特性を考慮した9スピーカーで最高の音楽を聴ける。

    7インチ高精細WVGAモニターを搭載する多機能カーナビを標準装備。ボイスコマンド(音声操作)機能やオンデマンドVICSにも対応。

    リアルタイムな動力の流れを表示するエネルギーモニターのほか、EV航続可能距離、電力消費量なども、メーターやカーナビ画面に表示。

    アウトドアを楽しむにあたり、その行き帰りの道中だって快適に楽しく過ごしたいもの。アウトランダーPHEVには、大型カーナビや高級オーディオシステムなど、ドライブをより深く楽しむための各種装備が用意されている。快適に移動して、家族みんなでステキな思い出をつくろう。
  • 休日はアウトランダーPHEVで遊び倒す!

  • 家電としてこんな使い方も出来るアウトランダーPHEV

  • <オレなら こんな使い方も!>
    TVのないパーティ会場でたまにやるのがプロジェクターによる動画の再生。DVDの映像を白い壁に直接投影するんだ。今回は炊飯器だけだったけど、次回はその再生デッキとプロジェクターを持っていきたい。キャンプ場とか屋外でも夜ならちゃんと観られるはず。スクリーンなんかなんでもいい。白い壁があればベストだけど、なければテントでも白いシーツを干したものでOKだ。ビーチサイドのサーフキャンプはサーフィン映画で盛り上がりたいねぇ~。(辰也)

    <私なら こんな使い方も!>
    貯めた電力を家電にも使えるこのクルマ、ガソリンが満タンならエンジンを発電機にして約10日分相当の電力として活用できる。私は、海や山に出かけた帰りに日帰り温泉に入ることがあるんですけど、週末はドレッサーエリアが混雑していて落ち着かない。アウトランダーPHEVなら、クルマの中でドライヤーを使ってゆっくり髪を乾かせるのがいいですね。それに、冬は夜空が美しいから天体観察に出かけたときにラゲッジにホットカーペットを敷けたら快適かもしれない。もちろん非常時にも心強いです!(裕子)

  • 車種紹介

  • アウトランダーPHEV 332万4,000円~429万7,000円(消費税込)

    人気のミドルサイズSUV・アウトランダーのプラグインハイブリッドモデル。高性能なリチウムイオン電池の採用や、前後輪それぞれに高出力モーターを備えた4WDシステムが特徴。そして、燃費は驚きの67.0km/L(JC08モード燃費)。もちろん、衝突被害軽減ブレーキや車間距離を自動制御できるレーダークルーズコントロールなど安全装備も満載されている。