ポルシェ マカン ポルシェ、コンパクトSUV「マカン」を東京モーターショー2013でアジア初公開

記事・レポート 特集 モーターショー 東京モーターショー 2013 ポルシェ ポルシェ、コンパクトSUV「マカン」を東京モーターショー2013でアジア初公開

ポルシェ、コンパクトSUV「マカン」を東京モーターショー2013でアジア初公開

ポルシェ、コンパクトSUV「マカン」を東京モーターショー2013でアジア初公開

ポルシェ マカン 関連ページ

ポルシェ マカン

ポルシェAGは20日(水)、「マカン」をアジア初公開した。

インドネシア語で「虎」を意味する「マカン」は、同社のSUV「カイエン」より一回り小さいミドルレンジクラスのSUVモデル。

ラインナップは、最高出力340 PS(250 kW)を発生する3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載したエントリーグレードの「マカンS 」、3.0リッターV型6気筒ターボディーゼルエンジンを搭載する「マカンS ディーゼル」、3.6リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載しトップモデルに位置付けられる「マカン ターボ」の3種類を用意。全モデルに7速デュアル・クラッチ式トランスミッションと電子制御式のマルチプレートクラッチによるアクティブ4WDが搭載されている。

「マカンS 」は、0-100 km/h加速が5.4秒(オプションのスポーツクロノパッケージ装着車では5.2秒)。最高速度は254 km/hに達し、NEDC(新欧州ドライビングサイクル)における燃料消費量は9.0 - 8.7リッター/ 100 km、CO2排出量は212 – 204 g/km。

「マカンS ディーゼル」は、燃料消費量(NEDC)6.3-6.1リッター/100 km、CO2排出量164 – 159 g/km。最高出力は258 PS(190 kW)を実現する。0–100 km/h加速は6.3 秒で、最高速度は230 km/hをマーク。

「マカン ターボ」は、最高出力400 PS(294 kW)、0-100km/h加速は4.8秒(スポーツクロノパッケージ装着時は4.6秒)。最高速度は266 km/hで、燃料消費量(NEDC)は9.2 - 8.9リッター/ 100 km、CO2排出量は216 - 208g/km。

ボディサイズは、全長4681(「マカン ターボ」は4699)×全幅1923×全高1624mm、ホイールベースは2807mm。デザインは、全てのポルシェ車に共通するスポーティな遺伝子を継承しており、湾曲したエンジンフードと緩やかに傾斜したルーフラインでは、スポーティなエレガンスと、パワフルなダイナミクスを表現している。

販売価格は今のところ未定。また、ディーゼルグレードの「マカンSディーゼル」の日本導入予定は現在無いとしている。

  • 1

Facebookからコメント

  1. Page1 ポルシェ、コンパクトSUV「マカン」を東京モーターショー2013でアジア初公開
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

東京モーターショー2013 ポルシェ 記事一覧

東京モーターショー2013 ポルシェに関連する全ての記事を見る

東京モーターショー2013 主要参加企業

オートックワンのモーターショー特集ページ