三菱 【東京モーターショー2013 現地速報】“三菱自はSUV尽くし”!今、注目のPHEVを搭載した本格派SUV「Concept GC-PHEV」!

記事・レポート 特集 モーターショー 東京モーターショー 2013 三菱 【東京モーターショー2013 現地速報】“三菱自はSUV尽くし”!今、注目のPHEVを搭載した本格派SUV「Concept GC-PHEV」!

【東京モーターショー2013 現地速報】“三菱自はSUV尽くし”!今、注目のPHEVを搭載した本格派SUV「Concept GC-PHEV」!

【東京モーターショー2013 現地速報】“三菱自はSUV尽くし”!今、注目のPHEVを搭載した本格派SUV「Concept GC-PHEV」!

モーターショー開幕前から3台のワールドプレミア(世界初出展)モデルを発表すると事前に告知していた三菱自動車。実際にショー会場に足を運ぶと、色味の鮮やかな3台のコンセプトモデルが展示されている。

まず一番の注目車は、フルサイズSUVのコンセプトGC-PHEVだ。

同車はパジェロの次期型モデルといわれ、フルタイム4WDとプラグインハイブリッドEVシステム、さらに電子制御式のS-AWCなど最新技術を満載。スタイリングも、これまでのSUVではありそうでなかった力強くマッシブなデザインが採用されている。

もう一台の赤いSUVは、低くスポーティなルーフを搭載したクロスオーバーモデルのコンセプトXR-PHEV。

フロントフェイスからリアまで直線的なキャラクターラインで構成されており、インテリアは未来的な雰囲気にまとめられている。

搭載するパワーユニットは1.1リッター直列3気筒直噴ターボのMIVECエンジンにモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドシステムで、FFベースの駆動システムを道路状況に応じた最適な走行状態に自動制御してくれる。

そして三つ目のライトグリーンのモデルは、未来型ミニバンのコンセプトカーとなるコンセプトARだ。

コンパクトなボディサイズに、1.1リッター直列3気筒直噴ターボのMIVECエンジンを搭載。室内は6人がゆったり座れる空間が広がっており、さまざまなシートアレンジを実現している。

  • 1

Facebookからコメント

  1. Page1 【東京モーターショー2013 現地速報】“三菱自はSUV尽くし”!今、注目のPHEVを搭載した本格派SUV「Concept GC-PHEV」!
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

東京モーターショー2013 三菱 記事一覧

東京モーターショー2013 三菱に関連する全ての記事を見る

東京モーターショー2013 主要参加企業

オートックワンのモーターショー特集ページ