シトロエン C3  &  DS3カブリオ  &  C4ピカソ  &  グランドC4ピカソ シトロエン、「東京モーターショー2013」出展概要を発表 ~PSA 最新プラットフォーム搭載の「GRAND C4 PICASSO」を日本初公開~

記事・レポート 特集 モーターショー 東京モーターショー 2013 シトロエン シトロエン、「東京モーターショー2013」出展概要を発表 ~PSA 最新プラットフォーム搭載の「GRAND C4 PICASSO」を日本初公開~

シトロエン、「東京モーターショー2013」出展概要を発表 ~PSA 最新プラットフォーム搭載の「GRAND C4 PICASSO」を日本初公開~

シトロエン、「東京モーターショー2013」出展概要を発表 ~PSA 最新プラットフォーム搭載の「GRAND C4 PICASSO」を日本初公開~

シトロエン C3 関連ページ

シトロエン C3

シトロエン DS3カブリオ 関連ページ

シトロエン DS3カブリオ

シトロエン C4ピカソ 関連ページ

シトロエン C4ピカソ

シトロエン グランドC4ピカソ 関連ページ

シトロエン グランドC4ピカソ

プジョー・シトロエン・ジャポンは、11月23日(土)から12月1 日(日)まで東京ビッグサイトで開催される「第43 回東京モーターショー2013」のシトロエンスタンドにおいて、シトロエン最新モデルである「GRAND C4 PICASSO」を日本初公開する他、DSライン最新作「DS3 CABRIO」ならびに来年に新エンジンを搭載予定の「C3」を展示することを発表した。

東京モーターショーにおけるシトロエンスタンドのテーマは、ブランドスローガンである「CRÉATIVE TECHNOLOGIE(クリエイティブ・テクノロジー)」。1919年のブランド創業以来、シトロエンが守り続けてきたクルマづくりの哲学、「独創と革新」-それはクルマに乗る人の立場から常に新しいものを生み出し、これまでにない価値観を創造することを意味している。

今年の東京モーターショーではこのブランドスローガンを3つのモデルで体現し、来場者の皆様にプレゼンテーションする。

また、今回はPSAプジョー・シトロエン・グループ開発による1.2リッター3気筒エンジンのカットモデルの展示も予定されている。このエンジンは2014年にシトロエン C3ならびにDS3に搭載予定で、PSAグループのBセグメントを担う新たなエンジンとして開発。フリクションロスを大幅に低減し、燃焼効率などあらゆる部分で徹底的に高効率化を図っている。

シトロエンスタンドにおける展示予定車両は下記の通り

シトロエン GRAND C4 PICASSO(参考展示・日本初公開)

今年2 月のジュネーブモーターショーにおいてコンセプトカー「TECHNOSPACE」としてお披露目された7人乗りMPV、「GRAND C4 PICASSO(グランド・C4・ピカソ)」が東京モーターショーにおいて日本初公開。

ミニバンの常識を覆すスタイルを持ち、広々とした居住性を確保したインテリアと流れるようなスタイリングをあわせ持つ「GRAND C4 PICASSO」は、PSA プジョー・シトロエン・グループが新たに開発した新型プラットフォーム「EMP2(Efficient Modular Platform 2)をいち早く採用し、多目的性とキャビンスペース、そして市場でのニーズを高次元でバランスさせた全く新しいシトロエンのコンセプトモデルである。

個性的かつ未来的なフォルム、明るく心地よいロフトをイメージさせるインテリア、そして多彩な先進装備とセーフティ機能を搭載した「GRAND C4 PICASSO」の日本導入は、2014年秋を予定している。

■シトロエン GRAND C4 PICASSO(欧州仕様車)

1.6Lターボチャージャー付直列4気筒DOHC エンジン

6速マニュアルトランスミッション

最大出力:115kW(156ps)/6,000rpm

最大トルク:240Nm/1,400-3,500rpm

価格未定(参考展示・日本初公開)

シトロエン DS3 CABRIO

シトロエンのプレミアムライン、DSラインからは全世界で25万台以上の販売実績を持つ3ドアコンパクトハッチバック「DS3」に、電動ソフトトップを搭載したオープンモデル「DS3 CABRIO」が展示される。

乗る人の個性を色鮮やかに表現する“ビークル・パーソナリゼーション”をコンセプトに、ユニークで躍動感あふれるスタイリングと高い次元のドライビングプレジャーを楽しめるシトロエンDS3。その派生モデルとして今年7月にデビューした「DS3 CABRIO」は、DS3がもつスタイリングや走行性能はそのままに、爽快感と開放感がプラスされ誕生した。時速120キロでも開閉可能で、クオリティとデザイン性の高い3タイプの電動ソフトトップ、クラス最大のトランク容量やDSラインならではのスポーティな走行性能など、DS3 CABRIOはクラス初の5シーターオープンモデルとして強い個性と存在感を示している。

■シトロエン DS3 CABRIO

1.6Lターボチャージャー付直列4 気筒DOHC エンジン

6 速マニュアルトランスミッション

最大出力:115kW(156ps) /6,000rpm

最大トルク:240Nm/1,400-3,500rpm

価格(消費税込): ¥ 3,110,000

シトロエン C3

デザインと実用性にコンフォートを兼ね備えたシトロエンのメインプロダクトレンジ Cラインからはブランドの基幹モデルである5ドアコンパクトハッチバック「C3」が展示される。

「C3」は、個性的なラウンドフォルムと取り回しの良さ、そして開放的なゼニスフロントウインドウなどが好評で、欧州はもとよりグローバルで人気なモデル。

そして2013年6月、C3は、フロントグリルを一新、オーディオ、エアコンなど装備を充実させフェイスリフトモデルとして日本での発売を開始。

新デザインのフロントグリルは、左右のヘッドライトまで伸びた幅広のダブルシェブロンが大きな特長で、このクラスでは上級装備となるEDランプとともにフロントフェイスをより個性的に、シトロエンらしさを強調したものとしている。

インテリアは、シートとダッシュボードパネルに新カラーを採用し質感の向上を図っている。その他8スピーカーHiFi オーディオとオートエアコンを全グレードに標準装備した。

なお、このC3にはPSA プジョー・シトロエン・グループ開発による新1.2リッター3気筒エンジンを2014年に搭載予定。

■シトロエン C3

1.6L直列4気筒DOHC エンジン

4速オートマチックトランスミッション

最大出力:88kW(120ps) /6,000rpm

最大トルク:160Nm/4,250rpm

価格(消費税込):¥ 2,100,000

◎関連記事

■シトロエン C4ピカソ 試乗レポート

■シトロエン C3 試乗レポート/今井優杏

■シトロエン DS3カブリオ試乗レポート/今井優杏

■女医 神谷えりなの新型車診察しちゃうぞ!~シトロエン DS3カブリオ編~

  • 1

Facebookからコメント

  1. Page1 シトロエン、「東京モーターショー2013」出展概要を発表 ~PSA 最新プラットフォーム搭載の「GRAND C4 PICASSO」を日本初公開~
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

東京モーターショー2013 シトロエン 記事一覧

東京モーターショー2013 シトロエンに関連する全ての記事を見る

東京モーターショー2013 主要参加企業

オートックワンのモーターショー特集ページ