タイヤ交換が自分で簡単にできる道具はこの2つ! エマーソン「ジャッキアップ らくちんAC100V」「タイヤリフター クルピタ丸」/ニューレイトン Vol.1

面倒なタイヤ交換が自分で楽にできて、ずっと使える道具はコレ!

毎年、冬の訪れと、春の到来とともにやってくるタイヤ交換。サマータイヤ⇔スタッドレスタイヤの交換を自分でやるのは大変だからと、カー用品店やガソリンスタンドでお願いしている人も多いのではないでしょうか?

確かに、タイヤ交換は重労働です。ジャッキアップするだけでもヘトヘトになるし、1本あたり最低でも10kg近くあるホイール付きタイヤを運んで付け替えるのは、想像するだけで辟易してしまいます。その労力を考えると「2000~3000円で済むのだから・・・」という結論に至ってしまうのもよくわかります。

でも、2000~3000円というのはタイヤ交換1回分の費用。タイヤ交換は年2回行う必要があるし、それが何台も、となるとなかなかの出費です。

と、前置きが長くなりましたが、ここでは一人でも簡単にタイヤ付きホイールの交換ができるようになる「エマーソン ジャッキアップ らくちんAC100V(以下、らくちん)」と「エマーソン タイヤリフター クルピタ丸(以下、クルピタ丸)」をご紹介。

両方合わせて約1万3000円(税込)なので、クルマ3台分のタイヤ交換に使えば、1年で元が取れてしまいます。

最初に取り上げる「らくちん」だけでも、タイヤ交換をグッと楽にしてくれますが、重いタイヤ付きホイールを楽々付け替えて運ぶことができるようになる「クルピタ丸」もスグレモノなので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

>>ニューレイトンのオフィシャルサイトはこちら

純正車載パンタジャッキを活用し安くに簡単ジャッキアップ「ジャッキアップ らくちんAC100V」

「らくちん」はその名の通り、楽チンなジャッキアップが可能になるサポートアイテムで、各自動車に標準装備されている純正車載パンタジャッキを電動化する新発想のジャキアップ機です。家庭用AC100V電源につなげ、レバーを引くだけで、楽チンにジャッキアップできるようになるのです!

使い方や注意点は下にあるリンク先の動画を見ればお分かりいただける思うので、ここでは補足の説明をしていきます。

キットには、国産の純正車載パンタジャッキ搭載車のほとんどに対応するアダプタと、長さが異なるボルトをそれぞれ2種類同梱。クルマに付属する純正車載パンタジャッキを使用するので、クルマを買い替えても「らくちん」はそのまま利用可能。音も静かなので、住宅街などでも周囲を気にせずジャッキアップすることができます。

エマーソン ジャッキアップ らくちんAC100V

ちなみに、「らくちん」はローダウンした車両のジャッキアップもまったく問題ナシ。純正車載パンタジャッキはタイヤがパンクした場合を想定して設計されているので、車高が低い車両も難なくジャッキアップできるのです。

価格はオープン。大手通販サイトでは、税込み7000円台後半で販売されています。

>>エマーソン「ジャッキアップらくちん AC100V」の詳細はこちら

▼動画はこちら

これさえあれば重いタイヤ付きホイールも楽に付け替え可能「タイヤリフター クルピタ丸」

続いて紹介するのが、重いタイヤ付きホイールを楽々動かせる上、セットもできる「クルピタ丸」です。

タイヤ付きホイールを付け替える時、地味に大変なのがボルトホールの合わせです。タイヤ付きホイールを運んだり、外したりすることは力業でなんとかなるかもしれませんが、きちんとボルトホールを合わせないと、車両に装着できません。

しかしクルピタ丸を使用すれば、ハンドルで簡単にアップダウンが可能。タイヤが接するシャフトローラーがスライドするので、持ち上げずともタイヤを回転させられて、ボルトホールに楽々合わせることができます。

エマーソン タイヤリフター クルピタ丸

重いタイヤ付きホイールを運ぶ時も、クルピタ丸は大活躍します。底にキャスターが付いているので、タイヤ付きホイールを外した後、載せたまま保管場所まで持って行くことができるのです。

許容タイヤサイズは幅285mm・直径810mmまで。余程の大径でない限り、問題なく使用できます。

価格はオープン。大手通販サイトでは、税込み5500円ほどで販売されています。

>>エマーソン「タイヤリフター クルピタ丸」の詳細はこちら

▼動画はこちら

カー用品店や通販サイトで購入可能

エマーソン

「らくちん」と「クルピタ丸」を展開するニューレイトン株式会社では、他にもフロアジャッキやクロスレンチ、電動式インパクトレンチなど、タイヤ交換に便利な用品を豊富に取り揃えています。それらニューレイトンのアイテムは、カー用品店やホームセンターの他、通販サイトでも購入することができます。

ニューレイトン企画のVol.1となる今回は「らくちん」と「クルピタ丸」に焦点を当ててきましたが、Vol.2の次回はホイールシリーズの「BLEST(ブレスト)」に着目。SUVや4×4にジャストフィットする「BAHNS TECH BRAVE-Steam(バーンズテック・ブレイブストリーム)」の魅力をたっぷりお届けしていくので、ぜひご期待くださいね。

>>ニューレイトンのオフィシャルサイトはこちら

筆者   井口 豪
1975年4月29日生まれ。血筋は九州の埼玉県出身。自動車雑誌編集部員を経て、2004年にフリーランスに転身。多彩な趣味を持つウンチク好きの性分を生かし、自動車関連、ファッション、スポーツ、ライフスタイル、医療、環境問題など、幅広い分野で執筆活動を展開している。器用貧乏を地で行くフリーライター。
この記事の写真ギャラリーはこちら

Brand Info - ニューレイトン

ニューレイトン株式会社は、1980年創業のカー用品メーカー。プロ仕様の工具から一般ユーザー向けのアイテムまで、安全・安心を第一に企画・設計した幅広いカー用品の製造・販売及び輸出入を手掛けている。各種ジャッキ、レンチ、ガソリン携行缶、ポンプ、安全用品などのカー用品は「エマーソン」シリーズで展開。ホイールシリーズの「BLEST(ブレスト)」は、ユーロテイストやスポーツ路線、オフロード系など、さまざまなジャンルのモデルを豊富に取り揃えている。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:ニューレイトン株式会社

郵便番号:133-0065

所在地:東京都江戸川区南篠崎町4-14-11

TEL:03-3676-2991(代表)

企業HP:こちらから