ホンダ アクティをカスタムしたい人必見! スタイリッシュなエアロパーツ & 軽トラの車高ダウン・乗り心地を向上させるサスペンションキット【Kei-Zone Vol.2】

軽トラカスタムの先駆者であるKei-Zone(ケイゾーン)。働く軽トラをオシャレにカスタムして楽しむ・使うというコンセプトで様々なカスタムパーツを提供している。

シフトのKei-ZoneはKカーの中でも軽トラ&軽バンにスポットを当てたKカー専門ブランド。軽トラには「慶虎」、軽バンには「慶番」というインパクト大の商標登録済みのオリジナルブランドを設けて、販売されている軽トラのほとんどに対応した魅力的なパーツを多数取り揃えている。

前回のVol.1ではスズキの旧型DA63Tキャリー&現行DA16Tキャリー/スーパーキャリーのパーツを紹介したが、今回の特集するのはホンダの旧型HA6(2WD)/HA7(4WD)アクティ&現行HA8(2WD)/HA9(4WD)アクティ用のアイテムだ。

>>キャリイ/スーパーキャリイをスタイリッシュにカスタムしたい人必見! 「慶虎」ブランドがオススメな理由とは 【Kei-Zone Vol.1】

カスタムパーツが少ないホンダ アクティにも多数のアイテムをラインナップ

軽トラの中でも販売台数が圧倒的に多いのがダイハツのハイゼット/ハイゼットジャンボとスズキのキャリー/スーパーキャリー。アフターパーツメーカーはこれら車種用のパーツを積極的に開発しているため、アクティオーナーにとってはカスタムパーツが少ないことが悩みの種。

しかしKei-Zoneでは新旧アクティもしっかりとフォローしており、アクティ用のエアロパーツや足回りなど各パーツをラインアップしている。

まずアクティのカスタムパーツで紹介するのはKei-Zoneで人気の高いエアロパーツだ。旧型HA6(2WD)/HA7(4WD)と現行HA8(2WD)/HA9(4WD)それぞれに専用のエアロパーツ紹介する。

その後、全軽トラユーザーに是非チェックしてほしい、高性能と評判の良い慶虎ブランドのサスペンションにフォーカスしていく。

>>Kei-Zone(ケイゾーン)のオフィシャルサイトはこちら

エアロパーツを全方位で用意! 存在感のあるアクティに仕上がる!

旧型のHA6/HA7アクティにはフロントバンパー/サイドパネル/リアバンパーの3点、さらにフロントリップスポイラー、ヘッドライトカバーを用意。

現行のHA8/HA9アクティにはフロントバンパーVer.IとVer.IIの2種類/サイドパネル/リアバンパーの3点とフロントリップスポイラーVer.IとVer.II、ヘッドライトカバーをラインアップしている。

ホンダ 旧型・新型アクティ用 フロントバンパー

純正ではのっぺりとした愛嬌のあるデザインのバンパーだが、慶虎ブランドのフロントバンパーを装着することでシャープで存在感のあるフロント周りに仕上げることが出来る。

旧型 アクティ(HA6/HA7)用 フロントバンパー

■価格:4万3000円(税抜)

>>HA6/HA7アクティ用エアロパーツの詳細はこちら!

新型 アクティ(HA8/HA9)用 フロントバンパー

HA8(2WD)/HA9(4WD)にはKei-Zoneの定番フェイスのスピンドルルックに仕上がるフロントバンパーVer.IIがラインナップされている。

■価格:5万3000円(税抜)

■価格:5万3000円(税抜)

フロントバンパーVer.IIには純正フォグランプ装着車用と非装着車用の2種類を用意。

>>HA8/HA9アクティ用エアロパーツの詳細はこちら!

ホンダ 旧型・新型アクティ用 フロントリップスポイラー

フロントバンパー交換よりもお手軽にカスタムしたい人は、純正バンパーの下端に取り付けられるリップスポイラーがオススメだ。こちらを取り付けるだけでもフロント周りのイメージが一新する。

旧型 アクティ(HA6/HA7)用 フロントリップスポイラー

■価格:2万4000円(税抜)

>>HA6/HA7アクティ用エアロパーツの詳細はこちら!

新型 アクティ(HA8/HA9)用 フロントリップスポイラー

■価格:各2万4000円(税抜)

>>HA8/HA9アクティ用エアロパーツの詳細はこちら

ホンダ 旧型・新型アクティ用 ヘッドライトカバー

アクティの純正ヘッドライトは愛嬌のあるデザインだが、フロントバンパーやリップスポイラーを慶虎ブランドに変更したならば、その力強いテイストに合わせてヘッドライトカバーも装着することをオススメしたい。もちろんヘッドライトカバー単体の装着でもイメージを大きく変えることができる。

旧型 アクティ(HA6/HA7)用 ヘッドライトカバー

■左右セット価格:1万1800円(税抜)

>>HA6/HA7アクティ用エアロパーツの詳細はこちら!

新型 アクティ(HA8/HA9)用 ヘッドライトカバー

■左右セット価格:1万1800円(税抜)

>>HA8/HA9アクティ用エアロパーツの詳細はこちら!

ホンダ 旧型・新型アクティ用 リアバンパー/サイドパネル

荷台の下周りにセットして見栄えの悪いパートを隠すようにしたサイドパネルやリアバンパー。美しい曲線やメリハリのある端部など、こちらはKei-Zoneならではのデザインだ。

旧型 アクティ(HA6/HA7)用 リアバンパー/サイドパネル

■リアバンパー価格:4万円(税抜)

■サイドパネル価格:4万3000円(税抜

>>HA6/HA7アクティ用エアロパーツの詳細はこちら!

新型 アクティ(HA8/HA9)用 リアバンパー/サイドパネル

■リアバンパー価格:4万円(税抜)

■サイドパネル価格:4万3000円(税抜)

>>HA8/HA9アクティ用エアロパーツの詳細はこちら

アクティ用 荷台部分 アングルポスト/デッキカバー/キャビンガード

軽トラックの縁などは傷が付きやすい部分。荷台に荷物や工具を載せる機会が多いなら、ドレスアップを兼ねて傷や凹みをガードすることが可能なステンレス製のアングルポスト(鳥居)、キャビンガード、ステンレス鏡面仕上げ&アルミ縞板仕上げのデッキカバーをセットするのがオススメだ。

■アングルポスト

・価格:4万7000円(税抜)

■アルミデッキカバー縞板タイプの詳細

・3辺セット価格:2万5000円(税抜)

・アルミ縞板:厚み2.0mm

・両面テープ付き

■HA8/HA9用 キャビンガード(TYPE-II)

・価格:2万円(税抜)

■ステンレスデッキカバー鏡面タイプの詳細

・3辺セット価格:2万8000円(税抜)

・ステンレス鏡面:厚み1.5mm

・両面テープ付き

>>アングルポスト(鳥居)&キャビンガードの詳細はこちら!

>>ステンレス鏡面仕上げ&アルミ縞板仕上げのデッキカバーの詳細はこちら!

軽トラをスタイリッシュなローフォルムに仕上げるサスペンションキット

このアクティに限らずKei-Zoneがすべての軽トラに用意しているのは、スタイリッシュなローフォルムを描き出す慶虎サスペンションキットだ。

フロントスプリングとリーフスプリング交換のお手軽な「慶虎サスペンションキットB」、乗り心地を自由に調整できる“15段減衰力調整”により好みの車高に調整でき、ストローク量、プリロード設定が可能な「全長調整車高調整式ショック」がセットされた「慶虎サスペンションキットA」、さらにリアにも同様に高性能サスペンションがセットされたフラッグシップモデルの「慶虎サスペンションキットR」の3タイプから選ぶことができる。

フロントリア
慶虎サスペンションキットR全長調整式ショックリーフスプリング(全長調整式ショック付き)
慶虎サスペンションキットA全長調整式ショックリーフスプリング
慶虎サスペンションキットBコイルスプリングリーフスプリング

気になるダウン量だが、車種によって異なる。サスペンションキットBならF=-25mm~-40mm、R=-40mm~-50mm、サスペンションキットAとRならF=+20mm~-60mm、R=-30mm~-50mm。

どのキットでもローダウン時のストローク量は確保されており、不快なゴツゴツ感やフワフワ感は一切ないので、目指すルックスと乗り心地を両立することが可能だ。

これらのサスペンションキットにはスプリングの捻じれを防止し、スプリングからのゴリゴリとした音を抑える専用スプリングスラストシートが採用されているため、異音対策も施されている。

荷台への最大積載量も変わりはなく、ローダウンさせても仕事クルマとしての機能をしっかりとキープしたサスペンションキットなので、仕事のパートナーにインストールしても安心だ。

レース譲りのチューニングノウハウで、軽トラにも高性能な足回りを実現

Kei-Zoneブランドのカスタムパーツを開発/販売しているシフトは、シビックN1仕様などレーシングカーの製作に携わっており、スーパー耐久等レースで数々の実績を残している。

そのチューニングノウハウが足回りパーツへフィードバックされており、慶虎サスペンションキットRともなれば軽トラにはオーバークオリティともいえるほどの高性能な足回りに仕上っている。

軽トラの足回りをカスタムしたいと考えている人は要チェックのアイテムだ!

>>慶虎サスペンションキットの詳細はこちら

軽トラの魅力を引き立てスタイリッシュに仕上げるならKei-Zoneの慶虎ブランド

慶虎エアロシリーズ アルミホイール

当記事で紹介したように、Kei-Zoneでは新旧アクティ用のエアロパーツや足回りパーツなど、高品質なパーツをラインナップしている。しかし、アクティ用のカスタムパーツはこれだけじゃない。紹介したもの以外にもホイール、マフラーやインテリアパーツなども慶虎ブランドにて用意されている。

これらのアイテムは次回のVol.3で旧型S200P(2WD)/S210P(4WD)ハイゼット/ハイゼットジャンボ、現行S500P(2WD)/S510P(4WD)ハイゼット/ハイゼットジャンボ用のパーツと共にその詳細を紹介しよう。次回もお楽しみに!

>>Kei-Zone(ケイゾーン)のオフィシャルサイトはこちら

筆者   オマドーン
元自動車雑誌編集者で、現在はフリーランスフォトグラファー・ライターとして活動している。カスタム系雑誌やWEB媒体への寄稿も多く、関西エリア、東海エリアを主に拠点としている。車両撮影やイベント取材も積極的に行っており、様々な才能を多方面で発揮しているマルチプレイヤーだ。
関連車種
  • アクティトラック
この記事の写真ギャラリーはこちら

有限会社シフトの関連記事

Brand Info - Kei-Zone

軽トラカスタムの先駆者であるKei-Zone。働く軽トラをお洒落にカスタムして楽しむ・使うというコンセプトで様々なカスタムパーツを提供している。Kei-Zoneでは、軽トラに「慶虎」、軽バンには「慶番」という商標登録済みのオリジナルブランドを設けており、スタイリッシュなエアロパーツからサスキット、ホイール、マフラーなど数多くのパーツをラインアップしている。車種バリエーションも充実しており、様々な車種(現行&旧型)とのマッチングを図ってパーツをリリースしている。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:有限会社シフト

郵便番号:651-2321

住所:兵庫県神戸市西区神出町宝勢1969

TEL:078-965-0813

企業HP:こちらから