autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 ホンダ N-ONEで行くドライブ女子会 -伊豆・伊東の旅 第二話-/吉田由美×安枝瞳

  • 前回のあらすじ

    皆さん、事件です!
    ボクの姉であるカーライフ・エッセイストの吉田由美ネエさんが、お友だちを誘って一泊二日のドライブ女子会に出かけました。今回は、モデルでレースクイーンの安枝瞳ちゃんとともに伊豆半島の東側に位置する伊東を目指しました。
    途中何度も休憩を入れつつ、無事に伊東の金目鯛の宿『こころね』に到着したのですが、なんと2人がいきなり露天風呂に入ったんです! しかもタオル一枚で!!
    ……え、当たり前ですか? そりゃそうですよね。服着て入ったらズブ濡れになっちゃいますもんね。それこそ“水もしたたるいい女”になっちゃいますもんね。あ、こりゃ失敬。
    いや、本当の事件というのはほかでもない。結局、風呂上がりに名物の金目鯛を美味しそうにたいらげ、2人ともご就寝とあいなったわけですが、翌朝! なんと2人のうち若いほう! そう、我らがアイドル瞳ちゃんが、朝風呂に入るというスクープ情報をキャッチしたんです。ね、事件でしょう?(笑)
    というわけで、第二話は、朝風呂からレポートをはじめたいと思いま~す。

7:00 伊東・こころね 【朝風呂】

  • むひょひょひょひょ…え、笑い方が、『キ●肉●ン』に出てくるキ●骨●ンみたいですって? 
    そりゃそうだわさ。だって明るいところで瞳ちゃんの艶かしい肢体を舐めるように見ることができるんですからッ! 
    あ、いちいち言い方がいやらしいですか。
    じゃあ、男は黙って…のぞきましょう(←全然男らしくない)…
    …あ、すみません。
    あまりにも見入ってしまい、ついレポートするのを忘れてしまいました。いちおう動画での彼女のボケにツッコんでおきましょうか。
    オイイイィィィッ!やっさん、そこはみかんでなくてとっくりとおちょこでしょ!これでいいですか。
    じゃ、後は写真と動画を何度も見返して堪能してください(笑)。

9:00 伊東〜城ヶ崎 【宿出発】

  • さてさて、ステキな宿を後にして、2人は黄色いN-ONEで伊東を離れていきます。
    さらに伊豆半島を南下し、城ヶ崎を目指すようですが、このあたりはけっこう狭くてクネクネした道がありますね。

  • 瞳「あ~いい宿だった。また来たいなあ。けど……(小声で)今度は彼氏と来れたらいいな〜」
  • 由美「え? 聞こえてるわよ(笑)。もしもピアノが弾けたならじゃなくて、もしも彼氏と来れたなら、ってね?」
  • 瞳「は、はあ……言ってる意味がよく分かりません」
  • 由美「に、西田敏行よ!?」
由美ネエさん、それ昭和ネタです(笑)。もしネエさんが男性だったら、もうセクハラで訴えられて負けてますよ……。 さ、気を取り直して、さすがN-ONE! 狭い道もスイスイ走れますね。由美ネエさんのドライビングの腕も(すこしだけ)ありますが、やっぱり軽自動車のボディサイズは扱いやすい。運転に自信がない人でも安心して乗れちゃいます!

11:00 城ヶ崎海岸 【吊橋体験】

  • 城ヶ崎海岸に着きました。名所の門脇吊橋は、長さ48m、高さ23mだそう。この崖のすき間(くぼ地)は、なんでも400年前に大室火山の溶岩流が一部を残して海面に流れ出ていってしまった跡なんだとか。

  • 瞳「キャアアア、すっごー!」
  • 由美「これ『ドン!』とか言って押したら泣くよね(笑)」
  • 瞳「ちょ、ホンマにやめてください! こっから落ちたらマジ『火曜サスペンス劇場』のネタになっちゃいますやんか~」」
  • 由美「それいいじゃん。やっさんも西郷輝彦さんや西村和彦さんと競演できるね!(笑)」
  • 瞳「え……いや、実はウチ……中村梅雀さんと競演したいですねん」
  • 由美「……趣味シブぅ」
ひと晩をともにした2人は、なんだか息もぴったりで、もうすっかり『相棒』ですね。はい、どちらもシーズン10作以上放映されている名作ドラマシリーズということで(笑)。ささ、次へ行きましょう!

13:00 城ヶ崎〜大室山 【リフト体験】

  • 次に到着したのは、先ほどの城ヶ崎海岸を造り出したという大室山。
    現在は火山活動は休止していて、緑に覆われた円錐状の美しい姿を見せています。
    標高は580m。
    ふもとの駐車場からリフトに乗って登ることができます。

  • 由美「さあ付いたわよ。ここが山頂!」
  • 瞳「すごーい! 大パノラマやああああああッ!」
  • 由美「ここはパワースポットとしても知られてる場所だから、たっぷりパワーもらって帰ろうね♪」
  • 瞳「うっきゃー! 景色めっちゃキレーー!! マジかっけーッ!」
パワーをもらうまでもなく、瞳ちゃん、すでに十分過ぎるほど弾けてますね。ドンパッチ(編集部注:綿飴菓子)くらいはじけてます。ああ、いかんボクにまで昭和なノリが……。

15:00 アカオ ハーブ&ローズガーデン 【公園散策】

  • 伊豆半島をたっぷり満喫した2人は、東京方向へ踵を返します。
    その途中、熱海にある『アカオ ハーブ&ローズガーデン』に立ち寄ることにしたみたいです。

  • 瞳「うわ~、やっぱりバラってキレイですね♥ ほら、アレなんてN-ONEの黄色にそっくりで可愛い!」
  • 由美「うん。いいわねぇ」
  • 瞳「けど美人に顔を近づけられるとバラも喜ぶんですよね。由美さんの近くのバラ、なんだか生き生きしてますもん!」
  • 由美「う~ん。けど……」
  • 瞳「(あれれ、ちょっとお世辞言い過ぎたかな?)なんですか?」
  • 由美「やっぱりバラの花より、アタシのほうがキレイよね。ホントバラたちが可哀そう。美しいって罪だわ~」
  • 瞳「ズコーーー!」
ご、ごもっとも(笑)。さて、バラアイスもなめなめしたところで(個人的にはソフトクリームをなめなめしてほしかったが)、なんと瞳ちゃんが途中下車することに(詳しくは動画をチェック)!!

17:00 熱海駅 【別れ】

  • ここで瞳ちゃんとはお別れ。
    残念過ぎます。
    あとは東京まで由美ネエさんのひとりドライブ。
    家に着くまでが遠足なのに~~~~!

  • 瞳「由美さん、本当にすみません!」
  • 由美「仕事じゃしょうがないわよね。どう、楽しかった?」
  • 瞳「もうめちゃくちゃ充実した1日半でした! ぜひまた連れてってください!」
  • 由美「うん……」
  • 瞳「ほなまたー」
由美ネエさん、「もうヤンチャなコはいいや」って顔に書いてあります。そんな由美ネエさんが心から大満足するドライブの相手なんて、世の中には福山雅治さんくらいしかいないでしょうに……。 な~んて言ってる間に、また次のドライブ仲間から電話があったみたいです。ましゃだといいですね(←絶対違うけど)。ではまた次回!

プレゼントに応募

  • 最後まで見てくれたアナタに!! 由美ネエさんとやっさんからスペシャルプレゼントがありまーす!!
    2人が持ってるこのノート。 ただのノートじゃありません!
    N-ONEがデビューした時に、ホンダが段ボール製のペーパークラフトN-ONEを製作したのですが、その世界に一台しかないペーパークラフトN-ONEを分解した素材で作ったノートなんです。

    詳しくはコチラ

    さらにさらに、今回は由美ネエさん達がお世話になった 『金目鯛の宿・こころね』さんからも、 金目鯛の煮付けセットをプレゼント!
    高級食材として名高い金目鯛を自宅で食べることができるチャンスです。
    「ノートが欲しい!」「金目鯛が食べたい!!」という方は、2話の【朝風呂】動画 でやっさんが思わず叫んだ「○○○○最高!!」の○○○○を答えて、 欲しい賞品を選んでご応募ください。

    ◎ 応募期間
    2013年8月18日(日) 23:59まで
    ◎ 賞品
    N-ONE CRAFT "RECYCLE"ノート 3名様
    金目鯛の煮付けセット 1名様
    たくさんのご応募、お待ちしております!

    ※N-ONE CRAFT "RECYCLE"ノートの色は選べません
    ※厳正な抽選の上、ご当選された方には当社より直接、メールでご連絡いたします