autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 How to「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」

How to「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」

  • How to「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」導入間もない販売前線を直撃取材!

    ボルボがグローバルで展開を進める、新たなる認定中古車のプログラム「VOLVO SELEKT」とは一体何なのか。 そこにはボルボならではの、商品へのこだわりと、ホスピタリティ溢れる企業精神が合わさった、完璧なまでの独自のレギュレーションが存在していた。

    ボルボが新しい認定中古車販売システムとして展開を始めた「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」は、段々に全国のディーラーに広がっている。今回は「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」をいち早く採用したボルボ・カーズ盛岡を自動車ジャーナリスト松下 宏が訪問し、話を伺った。

    販売現場も驚いた、100項目にも及ぶ入念な“CHECKED”

    ボルボでは従来からアプルーブドカーの制度を持っており、当然ながらそれはボルボ・カーズ盛岡でも採用していた。その経験を持つベテランスタッフの口からも『今回の「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」の基準には驚かされました』という声が聞かれた。

    「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」として販売する認定中古車は、新車登録から5年以内という年式や、6万km以内という走行距離に基準があるだけでなく、フルヒストリー(過去の整備履歴)がはっきりしたクルマに限られる。

    従来のアプルーブドカーもそれなりに厳しい基準があったが、前回ご紹介した“CHECKED”に関し、一段と厳しい基準が設けられたことが、『そこまで徹底するのは凄い』という驚きにつながったという。

    「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」に適合するクルマが入庫したら、すぐに“CHECKED”に取りかかる。通常の定期点検などの項目を含め、合計で100項目にも及ぶ点検項目は、車体に専用の診断器を接続してコンピューターに接続して行われるほか、ブレーキなどのシャシー回りは実際に目視によってチェックされる。

    もちろんこうした作業がボルボのトレーニングを受けた熟練した整備士によって行われるのは言うまでもない。ボルボを知り尽くしているメカニックが仕上げたクルマであることも、「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」のクォリティを支えているのだ。

お客様へ与えたいのは“安心感” それはクルマを使う人の立場に立つこと・・・

  • 「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」として販売されるクルマは、単に機能面の点検や整備が行われるだけでなく、展示・販売前の段階で“PREPARED”としてさらに入念な商品性の確認が行われる。

    ボディについても、はっきりした凹みなどはもちろんのこと、それ以外の小キズについてもしっかりと確認を行う。