VWやアウディ、ミニなどの欧州車オーナーの悩み、ホイールの汚れはブレーキパッドで解決!|イシカワエンジニアリング【Vol.1】

ブレーキダストで汚れたホイールはやっぱり残念

最近は国産車も個性的なクルマが増えてきているものの、やはりフォルクスワーゲンやアウディ、BMWミニといった欧州車の持つ乗り味やキャラクターは国産車にないものを兼ね備えており、そこに魅力を感じる人は多い。もちろんそこまでほれ込んだ愛車であれば、常に綺麗な状態を保っておきたいと思うのが人の常だろう。

そんな欧州車オーナーの悩みのタネと言えば、ブレーキダストの多さではないだろうか。せっかく隅々まで洗車をしたのに、少し走らせただけでホイールがうっすらダストに覆われている……という状態になってしまうことも日常茶飯事。どんなにボディがピカピカでも、ホイールが汚れているだけでクルマ全体の印象がぼんやりしてしまうのでなんともやるせない気持ちになってしまう。

都市部のユーザーともなれば家の前で洗車ができる環境にない人も多いだろうし、コイン洗車場も減少の一途を辿っている。セルフスタンドの機械洗車ではホイール洗浄モードがあるものが多いものの、複雑なデザインのホイールでは隅々まで綺麗にすることはできず、ガソリンスタンドで手洗い洗車をお願いすれば数千円が消えていく、というのが事実。

イシカワエンジニアリングのオフィシャルサイトはコチラ

VWやアウディ、ミニオーナーなどにオススメの汚れないブレーキパッド

イシカワエンジニアリング

そんな悩めるユーザーにオススメしたいのが、イシカワエンジニアリングがリリースする「iSWEEPブレーキパッド IS1500」だ。iSWEEPブレーキパッドにはストリート用からサーキット、耐久レース用までさまざまな用途に合わせたものが用意されているが、IS1500はストリートユースのユーザーに特化したブレーキパッドとなっている。そしてそのストリートユースで一番不満が多いのが、前述したブレーキダストの多さと言うわけで、このIS1500はブレーキダストでホイールが汚れることに不満を持っているユーザーに向けて作られたものなのである。

iSWEEPのブレーキパッドの詳細はコチラ

ブレーキダストが少ない=効かない、ではない!

“ダストが少ない社外品ブレーキパッド”、というと「それって大丈夫? ブレーキの効きが悪くなるんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれない。しかし、イシカワエンジニアリングがリリースするIS1500は1年以上の開発テストを繰り返し、ダストの発生を抑えながらも純正以上の耐フェード性を持ったブレーキパッドに仕上がっているのだ。

その耐フェード性は非常に高く、サーキット向けのブレーキパッドではないにもかかわらず、サーキットでの走行でもフェードしないほど。また、欧州車にありがちな踏み始めで効きすぎてしまう、いわゆる“カックンブレーキ”にならないようにコントロール性にも配慮した味付けとなっている。

そして、そのiSWEEPブレーキパッドの生産を請け負うのは、国産ブレーキパッドメーカーの雄、WINMAXである。WINMAXといえばラリーやダートトライアルなど、ブレーキに絶対的な信頼感が必要な競技系ユーザーから圧倒的な支持を得る老舗ブレーキパッドメーカーであり、イシカワエンジニアリングと共同でiSWEEPブレーキパッドを開発しているというわけなのである。

iSWEEPのブレーキパッドの詳細はコチラ

iSWEEPのブレーキパッドは一部ディーラーでも購入可能

イシカワエンジニアリング

iSWEEPブレーキパッドはイシカワエンジニアリングで購入、取り付けをすることが可能となっているだけでなく、一部のディーラーでも取り寄せることが可能となっている。そのため、イシカワエンジニアリングまで行くのが難しい遠方のユーザーでも、普段お世話になっているディーラーで装着することもできるので、気になる方はディーラー担当者に相談してみてはいかがだろうか?

気になる価格はブレーキの仕様によって若干異なるが、フロントとリアを購入したとしても3万円~4万円ほどと非常にリーズナブル。冒頭のようにガソリンスタンドで月に1回、3000円の手洗い洗車をお願いしたとすると、1年で36,000円の出費となるが、それだけの予算があれば低ダストのIS1500を購入することができてしまうのだ。

もちろんブレーキパッドは街乗りだけなら数年は持つものなので、トータルコストを考えるとブレーキパッドを交換してしまう方がオトク、ということになる。愛車も汚れず、ブレーキのフィーリングは向上し、洗車のコストも抑えられる、イシカワエンジニアリングのiSWEEPブレーキパッド IS1500は欧州車ユーザーに最適のブレーキパッドと言えるのである。

イシカワエンジニアリングのオフィシャルサイトはコチラ

この記事の写真ギャラリーはこちら

Brand Info - iSweep

VWとアウディをメインに、チューニングやメンテナンスを行うイシカワエンジニアリング。北米に拠点を構えるチューナー「ニュースピード」のインポーターであり、共同開発も行う。またミニ専門ブランドとしてニュースピードが立ち上げた「NMエンジニアリング」のパーツも同様に総輸入元となっている。相互に技術提携を行うことで、VWとアウディ、そしてミニのカスタマイズのレベルを高めている。また独自に開発を行っている「iSWEEP」は、走る・曲がる・止まるというクルマの基本的な性能の向上を目指したブランドで、ブレーキパッドやブレーキシステム、サスペンションシステムといった機能系パーツに定評がある。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:有限会社イシカワエンジニアリング

郵便番号:246-0001

住所:神奈川県横浜市瀬谷区卸本町2162-10

TEL: 045-442-8777

<企業HP>こちら