Vol.2ECO but Sporty
モーターとエンジンが生む スムーズで頼もしい走り

PHEV=充電できるEV MINIが、クロスオーバーには用意されている。前輪をガソリンが、後輪をモーターがそれぞれ駆動する四輪駆動「ALL4」に、モータージャーナリストの今井優杏さんが試乗。その頼もしい走りを堪能しました。

MINI クロスオーバーに加わったプラグイン⋅ハイブリッドという選択肢

昔も今も変わらず、私たちをワクワクさせてくれるクルマ、それはMINI! ひと目見てすぐにMINIだと判るヘッドライト、つまりくりっと大きな丸い瞳や、メカっぽさを柔らかな曲線に包んだエクステリアデザインは、世代が最新になってもずっと、アイコニックなままだ。

街中どこに居たって…そう、どこか素敵な場所にドライブに行き、あなたの家のガレージにそっと休んだそのあとでさえも、その際立った存在感が失われることはない。それどころかまた翌朝ドアを開けて乗り込むたびに、丹念に作り込まれた内装のアレコレ(そう、特にいつだって心踊らさせてくれるのはコンソールのトグル式スイッチがピアノの鍵盤のようにリズミカルに並ぶ、そのど真中に配置されたスタート/ストップボタン!)に、繰り返し恋をしてしまうこと請け合い。世界広しと言えど、こんなクルマは他には見つからない。

エンジンは直列3気筒1.5リッターエンジンを搭載し、フロントタイヤを駆動する。リアタイヤはモーターによる駆動で、4輪駆動(ALL4)となる。

MINIはパワートレーンのラインナップも豊富で、“超速いの”から“日常域をなめらかにカバーしてくれるの”まで、選択肢は実に多彩だ。 だけど、そんな中に最近じゃ“充電MINI”まで存在してるってこと、知ってました? そう、今回はカッコよさにエコも兼ね備えたMINI クーパー S Eクロスオーバー ALL4をご紹介したい。

PHEV、つまりプラグイン・ハイブリッドを搭載したMINI クロスオーバーが、日本にも登場しているので、早速チェックしてみよう。

∗充電電力使用時走行距離、EV走行換算距離は定められた試験条件での値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて数値は大きく異なります。

車体左側のフェンダー部分に充電用のポートを備えている。

MINIのPHEVについて

PHEVってなに?

PHEVってなに?

外部電源に接続して充電したり、搭載するガソリンエンジンを使って充電することができる高容量リチウム・イオン・バッテリーをもつ、ハイブリッド車両。バッテリーだけでも走行でき、充電がなくなってもガソリンエンジンだけで走行することができる。

3種類の走行モード

3種類の走行モード

1.EV走行:電気モーターだけで走行するゼロ・エミッション。近距離ならガソリンを一切使わないで走ることができる。
2.ハイブリッド走行:エンジンとモーターの両方を効率よく協調させて、スムーズかつスポーティな走りを実現。
3.ガソリン・エンジン走行:バッテリーの電力がなくなったら、ガソリン・エンジンだけで走行が可能。走りながらバッテリーに充電することもできる。

TEXT/今井優杏 PHOTO/田村 弥

見積もり依頼・問い合わせはこちら
(MINI正規ディーラーが対応します)

ミニ ミニ

MINI ミニ(5DOOR/3DOOR)

見積もり·問い合わせ
ミニ クラブマン

MINI クラブマン

見積もり·問い合わせ
ミニ ミニクロスオーバー

MINI クロスオーバー

見積もり·問い合わせ
ミニ ミニコンバーチブル

MINI コンバーチブル

見積もり·問い合わせ
MINI CROSSOVER PHEV. あなたが進む、未来を選ぼう。

見積もり依頼・問い合わせはこちら
(MINI正規ディーラーが対応します)

ミニ ミニ

MINI
ミニ(5DOOR/3DOOR)

見積もり·問い合わせ
ミニ クラブマン

MINI
クラブマン

見積もり·問い合わせ
ミニ ミニクロスオーバー

MINI
クロスオーバー

見積もり·問い合わせ
ミニ ミニコンバーチブル

MINI
コンバーチブル

見積もり·問い合わせ