ホンダ シビックの在庫状況やコミコミ価格が分かる!MOTA新車見積もり

カンタン45秒!! 新車購入問い合わせ 値引き目標、見積もり、在庫状況がわかる!

MOTAの新車見積もり(問い合わせ)が選ばれる理由

新車購入は情報収集が肝心。来店前に見積もりや在庫状況などの情報を集めておこう!

  • MOTAが新車値引き攻略法を伝授!

    MOTAが新車値引き攻略法を伝授!

    MOTAの新車見積もり依頼フォームより問い合わせをしていただいた方にMOTAの新車値引きに関する情報を伝授!来店前に値引き情報を頭に入れておくことで商談を有利に進められます。
    ※値引き情報は見積もり依頼完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛にお送りします。

  • 支払総額・諸費用が分かる

    支払総額・諸費用が分かる

    新車購入には、カーナビなどのオプションや各種税金、手続き費用など様々な費用がかかります。カタログに載っている車両本体価格以外の諸経費も認識しておきましょう。

  • 複数メーカーを無料で比較

    複数メーカーを無料で比較

    お得に車を購入するなら、ライバルメーカーの同スペックの車種を見積もることも大切。商談の際に引き合いに出しながら、価格交渉するのもテクニックの一つです。

  • 全国の新車販売店500店舗が加盟

    日本最大級のディーラー・新車販売店登録数。自動でお近くの販売店をお探しいたします。

  • 試乗車・展示車の確認が可能

    いざ新車を買おうと思っても実際にそのクルマを見たいのが本音のところ。参加店の中には複数メーカーの人気車種を展示しているところもあるので併せてチェックする事をオススメします。

  • 納期・即納未使用車の在庫確認が可能

    新車は受発注ベースになるため、欲しいと思っても納期待ちが発生するのが必至。しかし、加盟店舗の中には新車とほぼ変わらない未使用車を数百台在庫しているお店や、現車を多く抱え即納OKというお店も多数あるので、問合せ時にチェックすることが早く手に入れるコツです。

  • 店頭値引きでお得に買える

    見積もりで値引き確認後、店頭への来店で更なる値引きも可能に!来店する事で新車が更にお得に購入できます。

ホンダ シビックの特徴

ホンダ シビックの価格、オプションなどについての情報。

ホンダ シビック

11代目となる新型シビック。まずは1.5リッターガソリンターボエンジから投入されたが、2022年にはハイブリッドモデル。そしてハイパフォーマンスグレードのタイプRも登場する予定だ。 現段階ではCVTとMTモデルをラインアップしている。SUV全盛の現代においても好調なセールスを記録しており、若年層からも支持されている稀有なモデルだ。"

ホンダ シビックの新車購入問い合わせご利用者の口コミ

ホンダ シビックの新車購入問い合わせをご使用した方の口コミをまとめました。

  • 選んだグレード:
    TYPE R
    選んだポイント:
    -

    エンジンはいいですね。アクセルに反応してすぐに回転数が上がります。足周りは非常に硬いです。日常の通勤などに使うには、慣れないうちは辛いかも知れません(慣れてしまえば問題ありません。体が勝手に硬さを覚えてくれます)。社外パーツに交換する必要はなく、サーキットなどで楽しめます。物足りない方は、タワーバーやアンダーバーを装着すれば、ほぼ問題ないと思います。 人によってですが、シフトが少し遠いと感じると思います。これは、社外パーツで対策品が出ているので、それで解消できると考えます。 購入前に、出来れば一度実車に座って、座席が自分のスタイルに合うか確かめることをお勧めします。

    kowakesobaさん(奈良県)

  • 選んだグレード:
    1.8 G
    選んだポイント:
    ディーラー担当者の熱心な対応が良かったから、購入価格

    排気量1800cc~2000cc、価格帯は200万円前後のセダンということで、シビック、カローラアクシオ、プレミオ、インプレッサ、ギャランフォルテスなどのWEB見積もりを依頼しました。 そのうち、インプレッサ、ギャランフォルテスは見積り到着が極端に遅く(ギャランフォルテスに至っては、何とまだ着てない!)、残念ながら選考対象外にしました。 結局、ホンダ車とトヨタ車の一騎打ちになり、気持ちは9割方プレミオに傾いていたのですが、ホンダさんの販売店にお断りに行ったところ、プレミオと同等オプション、同一価格という新提案が提示されたため、元々ホンダ車に乗っていて慣れ親しんでいたこともあり、シビックに決定しました。

    アンドさん(千葉県)

  • 選んだグレード:
    TYPE R
    選んだポイント:
    ディーラー担当者のすばやい対応や連絡が良かったから、走行性能

    ミニバンが溢れる中、純粋に運転を楽しめるクルマって少なくなりましたよね。 高価なスポーツカーは買えないけれど、クルマを楽しみたい方にはお勧めします。 ”乗用車”ではなく”自動車”を本気で作ってくれたホンダさんに感謝です。 成約後に試乗をしたのですが(順序逆?)、イメージ通りで正解です。戦闘機のようで久々に興奮しました。 室内空間、トランクの広さも日常用途でも十分に耐えれると思います。

    はっつぁんさん(千葉県)

  • 選んだグレード:
    TYPE R
    選んだポイント:
    納車後のアフターサービスが充実していそうだから、走行性能

    購入時のままでサーキットでも楽しめるようになっているから。 一般道では少し乗り心地は悪いかもしれないが、山道や高速での操作性を考えると妥協できるレベルに収まっている。 他のスポーツタイプが快適性重視にシフトしていく中で、純正の状態でここまでハードな車はほかに無い。

    kowakesobaさん(奈良県)

  • 選んだグレード:
    -
    選んだポイント:
    その他、安全性能

    制約した時期が、決算期であったため、想定以上の値引きをしてもらえた。また、現在の車からのナビの移設についても相談に乗っていただき対応していただいたこと。

    スズキさん(群馬県)

  • 選んだグレード:
    ハイブリッド MX
    選んだポイント:
    外観・見た目、維持費や燃費

    最近ガソリンが高くなったので今乗っているチェイサーアバンテを替えることにしました。  やはり 今のご時世ハイブリットでしょプリウスか!!スタイルが今一!!   他には、シビック??ホンダの安いファミリーカー!! でもなんと!! ナビとかオーディオとか  つけると3.000.000円、えー~と言う感じまあ、びっくりするほど「高い!!」他の車種なら¥2.000.000円でお釣りがくる、ガソリンが高いから清水の舞台から飛び降りたきぶんで買いました  実物を見るとそれなりに「3ナンバー」だし、スタイルはいけてる今風で「O.K」でよかったです。

    papa1400さん(兵庫県)

  • 選んだグレード:
    TYPE R
    選んだポイント:
    車体サイズ、走行性能、外観・見た目

    私の条件は以下のポイントですが、絞りこむと・・・BMW? 価格面では国産。妥協しながら、探すと限られますよね。 1.4ドアセダン  2.マニュアル  3.NA  4.FR

    はっつぁんさん(千葉県)

  • 選んだグレード:
    TYPE R
    選んだポイント:
    走行性能、将来の下取り価格、内装・居住性

    走りを重視した車が無くなって行く中、貴重なモデルだから。 次が発売されるか分からないので、一度所有してみたいと思った。 気がかりなのは、最小回転半径が大きいことです。

    kowakesobaさん(奈良県)

ご利用の流れ

45秒でカンタンに複数車種の見積もりを取得できます。

  • 専用フォームよりお申込み
    専用フォームより
    お申込み

    必要事項を入力しお申込み下さい。
    お申込みの際、複数の車種を同時に見積もることも可能です。

  • ディーラーより見積もりが届く
    ディーラーより
    見積もりが届く

    見積もり依頼した情報をもとに、該当のディーラーよりお客様のメールアドレス宛に見積もり情報が届きます。また、場合によってはお電話にて、ご連絡いたします。

  • 直接店舗へ行かなくても比較検討ができる
    直接店舗へ行かなくても比較検討ができる

    見積もりが届いた後も予算のご相談や試乗予約などそのままメール上でやり取りしていただけます。

提携企業一覧(順序不同)