【私をドライブに連れてって】 ~Volkswagen The Beetle × 神尾美月~

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:カメラマン:小林 岳夫 Model:神尾 美月
画像ギャラリーはこちら
MOTAがお届けするエンタメコンテンツ【私をドライブに連れてって】

今回はフォルクスワーゲン ザ・ビートルが登場。

先日、惜しまれつつも生産終了が発表されたフォルクスワーゲンのアイコン的存在“ビートル”でドライブに出かけたのは、“みーにゃ”こと、神尾美月さん☆

歌って踊れる人気レースクイーン神尾美月さんに、フォルクスワーゲン ザ・ビートルはどう映ったのか!?

 

■Volkswagen The Beetle × 神尾美月 フォトギャラリー(40枚)

目次[開く][閉じる]
  1. 正面の顔がカワイイところなんて絶対女の子ウケする!
  2. 内装もカワイイ系かと思いきや、カッコいい感じ♪
  3. 乗ってみると意外とスポーティ!
  4. カワイイがたくさん詰まったクルマ!
  5. 男性にしろ女性にしろオシャレに敏感な人にとっても似合う!

正面の顔がカワイイところなんて絶対女の子ウケする!

■前回のジャガー Iペイスに引き続き、今回はフォルクスワーゲンのアイコン的存在であるザ・ビートルでドライブです♪ 最初の印象はいかがですか?

まるっとしていて、とっても可愛らしいビジュアルですね♪ 前回のIペイスはシュッとしていて、男性好みなデザインでしたけど、ビートルは男性だけでなく、女の子が乗っててとても似合いそうな感じがします!

■確かに前回のIペイスからは一転、とっても可愛らしいモデルです。

街中で私と同年代の女の子が乗っていたら、カワイイなって目で追っちゃいますね。女の子ってクルマの顔とか結構見てると思うんですが、ライトも丸いし、正面の顔がカワイイところなんて絶対女の子ウケするんじゃないかと思います!

■おお~、意外と女子はクルマの顔見ているものなんですね!

内装もカワイイ系かと思いきや、カッコいい感じ♪

■では次に、内装で感じたことについて教えてください。

外観はレトロで可愛いらしい感じなので、内装もそうなのかなと思ったら、内装はちゃんとしてて安っぽくないし、カッコいい感じですね。

■確かに、黒内装は締まって見えてカッコ良いですね!

そこにアクセントとして、外観のカラーと同じ色のパネルがドアの内側や、ダッシュボードの周りに使われているのはオシャレですよね。女の子にウケそうな感じです!

■黒内装とのコントラストが強調されていますね。

あと、フロアマットにこれもまたボディカラーと同じ色のお花があしらわれているところもポイント高いと思います。

■おお、細かいところまでチェックしていますね! 確かにこれは芸が細かいところですよね。

乗ってみると意外とスポーティ!

■では実際、乗ってみて感じたことはどうでしょう?

座った感じは低いんですけど、見晴らしがすごく良くて安定感があります。低いので意外とスポーティな感じがしますね。

■おお!? 意外とスポーティですか!

あと、室内はカップルとか友達2人で乗る場合だったら、十二分に広いので快適です。女の子だったら4人乗車も出来そう!

カワイイがたくさん詰まったクルマ!

■では、神尾さん的ザ・ビートルの注目ポイントはどこですか?

やっぱり、丸目ライトがカワイイですね! あと、お尻のフォルムもカワイイところです! レトロっぽい感じが個性的で、カワイイがたくさん詰まったクルマです!

■内外装にわたってカワイイが溢れていますね(笑)

男性にしろ女性にしろオシャレに敏感な人にとっても似合う!

■最後に、ザ・ビートルはどんな人に似合うモデルだと思いますか?

やっぱり可愛らしいクルマなので、オシャレ女子とかに乗ってもらいたいですね。男性だったら、カッコいい系の人よりカワイイ系の人の方が似合いそう! あとは、女の子を乗せたときに、「わ~カワイイー♪」って言ってもらいたい、とか狙っている人向けですかね(笑)

■うわ~、それはあざとい(笑)

とにかく、男性にしろ女性にしろオシャレに敏感な人にとっても似合うと思います!

神尾 美月(Mizuki Kamio)

1995年5月15日生まれ(24歳) 血液型:O型

出身地:熊本県

SUPER GT2018 WAKO ’ S GIR

アップガレージイメージガール ドリフトエンジェルス 2017、2019

SUPER GT エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン 2016

☆☆InstagramTwitterBlog☆☆

■Volkswagen The Beetle × 神尾美月 フォトギャラリー(40枚)

フォルクスワーゲン/ザ・ビートル
フォルクスワーゲン ザ・ビートルカタログを見る
新車価格:
245万円405.5万円
中古価格:
67.4万円377.4万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

フォルクスワーゲン ザ・ビートルの最新自動車ニュース/記事

フォルクスワーゲンのカタログ情報 フォルクスワーゲン ザ・ビートルのカタログ情報 フォルクスワーゲンの中古車検索 フォルクスワーゲン ザ・ビートルの中古車検索 フォルクスワーゲンの記事一覧 フォルクスワーゲン ザ・ビートルの記事一覧 フォルクスワーゲンのニュース一覧 フォルクスワーゲン ザ・ビートルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる