マツダ アテンザワゴン   新潟県 (ホワイト(白), シロ) 詳細

  • マツダ アテンザワゴン   新潟県

    マツダ アテンザワゴン   新潟県

支払総額(税込)
本体価格(税込)
42.8万円
年式
2012
(H24)
走行
11.7
万km
排気量
2200
cc
車検
車検無
修復歴
なし
ミッション
オートマ車(AT車) /CVT
乗車定員
法定整備
保証
保証無
定期点検整備
なし
MOTA→オークネット
販売店情報
  • K&K MOTORS長岡店
  • 住所:〒954-0124  新潟県長岡市中之島6233-2
  • 営業: -
  • 定休日:-

メールでこの物件にお問合せ

お問合せ内容をお選びください

状態 (マツダ アテンザワゴン)

年式 2012(H24) ワンオーナー
走行距離 11.7万km キャンピングカー
修復歴 なし 福祉車両
定期点検記録簿 新車物件
禁煙車 正規輸入車
リサイクル料 預託済
登録(届出)済未使用車
エコカー減税対象車
車検 車検無
法定整備
保証
保証無  保証期間:- 保証距離: -
年式 2012(H24)
走行距離 11.7万km
法定整備
保証
保証無  保証期間:- 保証距離: -
車検 車検無
修復歴 なし
リサイクル料 預託済
ワンオーナー
正規輸入車
禁煙車
福祉車両
新車物件
定期点検記録簿
登録(届出)済未使用車
エコカー減税対象車
キャンピングカー

  • このアイテムをシェアする
K&K MOTORS長岡店
営業: -
定休日:-

基本スペック (マツダ アテンザワゴン)

ボディタイプ ステーションワゴン・ツーリングワゴン 駆動方式 2WD
ホワイト(白), シロ ハンドル 右ハンドル
車台末尾番号 960 ミッション オートマ車(AT車) /CVT
排気量 2200cc 乗車定員
最大出力 最小回転半径
エンジン種別 ドア枚数

装備仕様 (マツダ アテンザワゴン)

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • エアコン・クーラー
  • Wエアコン
  • キーレス
  • スマートキー
  • カーナビ:-
  • TV
  • 映像: -/-
  • オーディオ:-/-/-/-
  • ミュージックプレイヤー接続可
  • 後席モニター
  • ETC
  • ベンチシート
  • 3列シート
  • ウォークスルー
  • 電動シート
  • シートエアコン
  • シートヒーター
  • フルフラットシート
  • オットマン
  • 本革シート
  • アイドリングストップ
  • 障害物センサー
  • クルーズコントロール
  • ABS
  • 横滑り防止装置
  • 盗難防止装置
  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • パーキングアシスト
  • エアバッグ:運転席/-/-
  • ヘッドライト:-
  • カメラ:-/-/-
  • 全周囲カメラ
  • 電動リアゲート
  • サンルーフ・ガラスルーフ
  • フルエアロ
  • アルミホイール
  • ローダウン
  • リフトアップ
  • 寒冷地仕様
  • 過給器設定モデル
  • スライドドア:-
K&K MOTORS長岡店
営業: -
定休日:-

基本スペック

ボディタイプ ステーションワゴン・ツーリングワゴン
ホワイト(白), シロ
車台末尾番号 960
排気量 2200cc
最大出力
エンジン種別
駆動方式 2WD
ハンドル 右ハンドル
ミッション オートマ車(AT車) /CVT
乗車定員
ドア枚数
最小回転半径

販売店情報

K&K MOTORS長岡店

基本データ

  • 住所:〒954-0124 新潟県長岡市中之島6233-2 [ 地図 ]
  • 営業: -
  • 定休日:-

基本データ

  • 住所:〒954-0124 新潟県長岡市中之島6233-2 [ 地図 ]
  • 営業: -
  • 定休日:-

新着の 新潟県 マツダ アテンザワゴン の中古車

マツダ アテンザワゴン レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
3.6 (2)
車種のレビューを投稿する
  • プラットフォーム
  • 投稿者: でんでん
  • 投稿日: 2023年2月10日
2012年式モデル グレード: -
総合評価
3.8
総評

アテンザワゴンのエクステリアデザインは、ヨーロッパ車のようです。マイナーチェンジでフロントグリルがスリークな金属を編み合わせた様な、そうです、昔のジャガーとかベントレーに採用された意匠を取り入れています。マツダのSUVにも、このデザインテーマが波及しており、イギリス車の様でオシャレです。今回のフロントグリルには、コストが使われており、質感向上に貢献しています。カラーリングにも拘りを感じます。レッドのメタリックでソウルレッドと命名されたカラーは、マツダ車のフラッグシップカラーです。

良かった点

スポーツカー等では、採用の多いレッドカラーですが、コンパクトカーのマツダ2からアテンザ、CX-8やCX-60まで全モデルにレッドメタリックカラーが選択出来るのは、マツダさん以外にありません。また、それが良く売れてるらしく、街中でも良く見かけるのです。ディーラーで展示している展示車も、この色が多く推しのカラーとなってます。アテンザワゴンは、言い方は別として潰しの効く車です。セダン的にも使えますし、ラゲッジに沢山の荷物を載せて、キャンプ場へも行けます。アテンザよりもアテンザワゴンをお勧めします。

気になった点

アテンザワゴンの気になる所は、モデルライフが長いことです。マイナーチェンジで延命に延命を重ね、プラットフォームが古いのです。マツダさんの努力で、プラットフォーム以外の所は、随分な改良を行っています。搭載エンジンも手を加えて、高出力化と低燃費を実現しています。でも後は、根本的な部分であるプラットフォーム関連が残さらたのみで、フルモデルチェンジが待たれるところです。このまま、延命を続けてEV化へと繋げて行くのか、マツダさんの判断次第です。

  • スカイアクティブ
  • 投稿者: まーさん
  • 投稿日: 2023年2月10日
2012年式モデル グレード: -
総合評価
3.5
総評

アテンザワゴンは、息の長いモデルです。2012年登場なので、実に10年以上です。その間にいく度のマイナーチェンジを繰り返して、更なるブラッシュアップを図ってきました。アテンザワゴンは、文字通りアテンザのステーションワゴン版です。マツダのセダン系フラッグシップ車種です。SUVを含めるとフラッグシップは、CX-60となります。アテンザワゴンは、ガソリン車とディーゼルエンジン車があります。人気は圧倒的にディーゼル車でスカイアクティブディーゼルは、一時車業界を席巻しました。

良かった点

スカイアクティブディーゼルの凄い所は、ディーゼルの排気ガスを浄化する高価な触媒を不要とした技術です。ライバル車達は、白金やパラジウム等の貴金属を使い、またアンモニア水を使ったものが主流でメンテナンスも大変です。それをスカイアクティブディーゼルは、燃焼技術を、極限まで引き上げ対応しました。また、旧態依然としたディーゼルよりも、低圧縮化を実現して、ディーゼルとガソリン車の良いとこ採りを行っています。スカイアクティブディーゼルは、現時点でも世界一の技術です。

気になった点

スカイアクティブディーゼルの走りは気持ちいいです。改良を重ねた2.2リッター直4ディーゼルは、190psをゆうに越え、最大トルクも軽く40kgfを凌ぎます。低速からみなぎるトルクは、ガソリン車では味わえない、頼もしい走りが信条です。乗車人数が増えようが、ラゲッジの荷物が満載になろうが、お構い無しです。乗り心地も、サスペンションが良く動くタイプで少し固めのセッティングながら、安心出来る挙動に終始します。
シートサイズも大きく、ゆったりとした乗り心地にも貢献しています。

マツダ アテンザワゴンのレビューをもっと見る(11)

この在庫のお問合せ・見積り依頼

各項目から中古車を探す

新潟県の市区町村から中古車を探す

近隣の都道府県から中古車を探す

歴代モデルから、マツダ アテンザワゴンの中古車を探す

価格帯から、マツダ アテンザワゴンの中古車を探す

価格帯から、マツダの中古車を探す

価格帯から、その他の中古車を探す

装備からマツダ アテンザワゴンの中古車を探す

このクルマが気になりましたか?

在庫が無くなる前にお早めにお問合せ下さい!

お問合せ内容をお選びください


お気に入りポップアップ
お気に入りに登録しました。
お気に入りから削除しました。