マツダ キャロル660 GL 社外ナビ/Bモニター/ETC/ドラレコ前後  山口県 (ブラウン(茶色), ブラウン) 詳細

  • マツダ キャロル 660 GL 社外ナビ/Bモニター/ETC/ドラレコ前後 山口県

    マツダ キャロル 660 GL 社外ナビ/Bモニター/ETC/ドラレコ前後 山口県

支払総額(税込)
59.5万円
(諸費用 6.6万円含む)
本体価格(税込)
52.9万円
年式
2018
(H30)
走行
4.4
万km
排気量
660
cc
車検
R07.3
修復歴
なし
ミッション
オートマ車(AT車) /CVT
乗車定員
4名
法定整備
法定整備無
保証
保証付
定期点検整備
なし
MOTA→カーセンサー
販売店情報
  • TOTAL CAR SHOP ASTER/アステル
  • 住所:〒754-0001  山口県山口市小郡上郷2296-54
  • 営業: 10:00~19:00
  • 定休日:水曜日、第一・第三火曜日

メールでこの物件にお問合せ

お問合せ内容をお選びください

状態 (マツダ キャロル)

年式 2018(H30) ワンオーナー
走行距離 4.4万km キャンピングカー
修復歴 なし 福祉車両
定期点検記録簿 新車物件
禁煙車 正規輸入車
リサイクル料 リ済込
登録(届出)済未使用車
エコカー減税対象車
車検 R07.3
法定整備
法定整備無
保証
保証付  保証期間:6ヵ月 保証距離: 無制限
EGS保証
年式 2018(H30)
走行距離 4.4万km
法定整備
法定整備無
保証
保証付  保証期間:6ヵ月 保証距離: 無制限
EGS保証
車検 R07.3
修復歴 なし
リサイクル料 リ済込
ワンオーナー
正規輸入車
禁煙車
福祉車両
新車物件
定期点検記録簿
登録(届出)済未使用車
エコカー減税対象車
キャンピングカー

  • このアイテムをシェアする
TOTAL CAR SHOP ASTER/アステル
営業: 10:00~19:00
定休日:水曜日、第一・第三火曜日

基本スペック (マツダ キャロル)

ボディタイプ ハッチバック 駆動方式 2WD
ブラウン(茶色), ブラウン ハンドル 右ハンドル
車台末尾番号 892 ミッション インパネ  CVT
排気量 660cc 乗車定員 4人
最大出力 38 kW (52 PS) 最小回転半径 4.2m
エンジン種別 ガソリン ドア枚数 5枚

マツダ キャロルの新車カタログを見る

装備仕様 (マツダ キャロル)

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • エアコン・クーラー
  • Wエアコン
  • キーレス
  • スマートキー
  • カーナビ:メモリーナビ他
  • TV:フルセグ
  • 映像: DVD/-
  • オーディオ:-/CD/-/-
  • ミュージックプレイヤー接続可
  • 後席モニター
  • ETC
  • ベンチシート
  • 3列シート
  • ウォークスルー
  • 電動シート
  • シートエアコン
  • シートヒーター
  • フルフラットシート
  • オットマン
  • 本革シート
  • アイドリングストップ
  • 障害物センサー
  • クルーズコントロール
  • ABS
  • 横滑り防止装置
  • 盗難防止装置
  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • パーキングアシスト
  • エアバッグ:運転席/助手席/-
  • ヘッドライト:ディスチャージドランプ
  • カメラ:-/-/バック
  • 全周囲カメラ
  • 電動リアゲート
  • サンルーフ・ガラスルーフ
  • フルエアロ
  • アルミホイール
  • ローダウン
  • リフトアップ
  • 寒冷地仕様
  • 過給器設定モデル
  • スライドドア:-
TOTAL CAR SHOP ASTER/アステル
営業: 10:00~19:00
定休日:水曜日、第一・第三火曜日

プラン (マツダ キャロル)

  • 基本プラン
    支払総額(税込)
    59.5万円

    --

  • Aプラン
    支払総額(税込)
    60.5万円

    ☆希望ナンバープラン☆

プラン
基本プラン
-
Aプラン
☆希望ナンバープラン☆
支払総額(税込)
支払総額(税込)
59.5万円
支払総額(税込)
60.5万円
プランなし:60.5万円
補足 誕生日などの記念日を愛車のナンバーにしませんか?お気軽にどうぞ!

基本スペック

ボディタイプ ハッチバック
ブラウン(茶色), ブラウン
車台末尾番号 892
排気量 660cc
最大出力 38 kW (52 PS)
エンジン種別 ガソリン
駆動方式 2WD
ハンドル 右ハンドル
ミッション インパネ  CVT
乗車定員 4人
ドア枚数 5枚
最小回転半径 4.2m

新車時の基本スペック (マツダ キャロル)

新車時の基本スペック (マツダ キャロル)

発売年月 2018年(H30)/12月
車体寸法
3395 x 1475 x 1475 (mm)
(全長×全幅×全高)
室内
1985 x 1255 x 1215 (mm)
(全長×全幅×全高)
車両重量
650kg
シート列数 2列
10・15燃費
JC08燃費 37.00km/L
ホイールベース 2460mm
燃料 レギュラー
駆動方式 FF
最小回転半径 4.2m
発売年月 2018年(H30)/12月 ホイールベース 2460mm
車体寸法
3395 x 1475 x 1475 (mm)
(全長×全幅×全高)
燃料 レギュラー
シート列数 2列 車両重量
650kg
室内
1985 x 1255 x 1215 (mm)
(全長×全幅×全高)
駆動方式 FF
JC08燃費 37.00km/L 10・15燃費

マツダ キャロルの新車カタログを見る

販売店情報

TOTAL CAR SHOP ASTER/アステル

基本データ

  • 住所:〒754-0001 山口県山口市小郡上郷2296-54 [ 地図 ]
  • 営業: 10:00~19:00
  • 定休日:水曜日、第一・第三火曜日

基本データ

  • 住所:〒754-0001 山口県山口市小郡上郷2296-54 [ 地図 ]
  • 営業: 10:00~19:00
  • 定休日:水曜日、第一・第三火曜日

新着の 山口県 マツダ キャロル の中古車

マツダ キャロル レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
3.6 (5)
車種のレビューを投稿する
  • 燃費スペシャル
  • 投稿者: ジャミラ
  • 投稿日: 2023年2月21日
2021年式モデル グレード: 660 ハイブリッド GX
総合評価
3.8
総評

キャロルが発売されているのは知りませんでした。はるか昔にMAZDAが復活させて、一度終了していたと思っていました。ディーラーの方に訊いてみると鈴木自動車からのアルトをOEMされている事が分かりました。なる程、何処で見た記憶が有ったはずです。MAZDAマークが付くとそんな物と思ってしまいます。エクステリアはほぼアルトと同じです。しかしSUZUKIアルトも正直、街中で余り見かけないので、OEMとは分からないかもしれません。ベーシックな軽自動車です

良かった点

スイングドア4枚と1525mmの全高のお陰でGLグレードの車重は僅か680kgです。あのロードスターの最軽量モデルでも990kgあるので、如何に軽いか分かります。因みにN-BOXは910kg〜1020kgあります。N-BOXの1番重いモデルより340kg軽いなら、やはり燃費も良ければ、ターボも要らないと分かります。ベーシックな軽自動車ですが、やはりクラスNo.1の燃費が光ります。またエクステリアは微妙なカーブを使ってムッチリした感じが豊かに見えます。

気になった点

やっぱりOEMの寂しさはありますね。アルトは書いたように軽自動車燃費チャンピオンですから決して悪い車ではありません。いいえ、それどころか背が低めの軽自動車の中では1番出来が良いでしょう。しかしMAZDAがデザインしたキャロルを見てみたいとは思います。せめてエクステリアだけでもデザイン無理なんでしょうかね。無理なんでしょうね。車自体の出来で気になったのは、タイヤ表面の硬さから来る少しあたりの強さを感じる場合があります。乗り心地が悪いわけではありません。

  • ネーミングと合っている
  • 投稿者: ブラックレイン
  • 投稿日: 2023年2月21日
2021年式モデル グレード: 660 ハイブリッド GS
総合評価
3.3
総評

MAZDAキャロルは初代から何年も経ってから、他社のコンポーネンツを使いエクステリアデザインはMAZDAが担当したりして、かなりMAZDAらしさを出していた時期もありました。しかし現在はOEMと言う形で存続しています。クルマ自体はSUZUKIアルトです。しかし今回のアルトは割と丸い形で、少し可愛い感じのデザインです。キャロルとして販売しても違和感は少ないです。背が低い軽自動車は営業車としても人気があり、MAZDAとしては手薄には出来ないカテゴリーです。

良かった点

良い点は燃費でしょう。ミライースが出た頃は、何もかも剥ぎ取ってしまったかのような、インテリアだったですが、技術的に良い燃費が出せるエンジンやトランスミッションが良いのでしょう。インテリアもペラペラでは無くて厚みのある表情豊かな物になりました。エクステリアデザインも空力や軽量化が目に付くデザインでは無くて温かみのあるデザインになっています。こんな見た目、こんな内装で軽自動車トップの燃費性能は凄いです。やはり軽自動車は燃費が良くないと、何となく納得行かないです(笑)

気になった点

三気筒エンジンの音や回りが良くないです。ガサツな回りで正直なところ煩いです。こんな音で燃費が良いのが不思議です(笑)燃費良いエンジンなら綺麗に燃焼して綺麗な排気音が出そうですが、これは素人考えですね。まぁトランスミッションとの協調で熱効率の良い部分を使っているはずですが、音や回り方はガックリきます。また乗り心地に荒さがあります。特にリアの足回りが渋い印象で、ガツンとくるような衝撃を受け止めきれず、フロアまで、ぶるぶると揺らします。

  • 説得力ある燃費性能
  • 投稿者: ブリキの太鼓
  • 投稿日: 2023年2月13日
2021年式モデル グレード: 660 ハイブリッド GS 4WD
総合評価
3.5
総評

MAZDAのベーシックな2box型の背が低い軽自動車です。ワゴンRに代表される軽自動車より背が低くく、昔は一般的な軽自動車の代表格でしたが、時代の流れが変り今では軽自動車の主役ではありません。しかしまだまだ需要があるので作られています。今回のキャロルはアルトのOEMになります。基本的にはアルトと同じクルマで生産もSUZUKIが行っています。愛くるしいデザインのキャロルは、やはり女性をターゲットにしているように思えます。

良かった点

またまだ需要があると書きましたが、軽自動車の場合は全幅と全長はみんな同じです。高さのみの違いクルマの性格を表しています。背が高い超ハイト系は確かに広大な広さを武器に躍進していますが、高さ方向が増えれば、重量が増して、燃費が悪く、重心が高く、ハンドリングも不利になります。また乗り心地も不利です。キャロルの場合は背が低めですから、重心が低めで重力が軽く燃費が良くなります。また価格も原材料がへるので安くなります。実際にキャロルは燃費性能が軽自動車トップです。自家用車でも営業車でも人気があるのは、この辺りが原因です。

気になった点

可愛さあるエクステリアは人を選びます。やはり男性には余り似合わない感じがします。また先代のアルトにはターボモデルが有りましたが、今回は無いのでしょうか。キャロルにも、もっとスポーティーなモデルが欲しいです。今は0.66ccの自然吸気エンジンのみです。必要十分と言えばそうですが、スポーティーではないです。また乗り心地が良くない場面があります。ガタガタした道や継ぎ目は苦手です。割とガツンとくる場面があります。この部分がもう少し衝撃を緩和出来れば良いと思いました。

  • 普通に燃費スペシャル
  • 投稿者: デリックテクノ
  • 投稿日: 2023年2月11日
2021年式モデル グレード: 660 ハイブリッド GS 4WD
総合評価
3.7
総評

愛らしいスタイリングはキャロルと言うネーミングでも違和感はありません。SUZUKIアルトのOEMを受けているのが、MAZDAキャロルです。ヘッドランプで先代の面影がのこりますが、シルエットは丸みがあるのが、先代とは大きく違う部分です。丸みのお陰で軽自動車に在りがちなペラペラ感は無いです。背の高さからは居住性の良さは分かりませんでしたが、乗り込むと案外広いです。シティーコミューター的な使い方が一般的かもしれませんが、4名乗車も無理をしている感じが無いのが良いです。

良かった点

超ハイト系軽自動車の登場で燃費にうるさく無いユーザーも存在しますが、SUZUKIは燃費重視、軽自動車トップクラスを狙っています。キャロルのエンジンは3気筒にモーター機能付発電機をプラスした独自のマイルドハイブリッドシステム搭載しています。燃費性能は軽自動車トップの27.7km/リットルを達成し普通にリッター20kmを軽々と超えてきます。アクセルワークに神経を使って出すような燃費では無く、鼻歌混じりに普通にこの性能が味わえることが、キャロルの美点です。他の部分が気に入って購入された場合は燃費の良さで益々愛着が湧くでしょう。

気になった点

インテリアが少し、くどいデザインです。エクステリアよりウネウネとした抑揚のある面が重なる立体的なデザインです。どんな意味があるのか?カッコ良くも無いし、エクステリアのデザインのような可愛げな感じもありません。毎日乗って飽きのこないすっきりとしたデザインが良いと思います。あとは乗り心地と静粛性です。綺麗な道はどんなクルマでも乗り心地が良いのは当たり前で、ガタついた道がどうかに掛かっています。キャロルは割とバタバタします。底つき感あり。また雨音が天井から侵入してうるさく感じました。

  • 素うどん
  • 投稿者: 幸宏さん
  • 投稿日: 2023年2月2日
2021年式モデル グレード: 660 ハイブリッド GX
総合評価
3.5
総評

SUZUKIアルトのOEMになります。ベーシックな昔からある背が低い軽自動車です。ワゴンRがヒットするまでは、キャロル位の全高が普通だったのですが。ベーシックであるが故にキャロルはターボ搭載車がありません。車重も軽くNAの3気筒46psで十分です。マイルドハイブリッドなので、燃費の良さも指摘して置きます。スタイリング的には女性向きの柔らかな雰囲気です。曲面を多用したスタイリングはドア断面も軽自動車の中では豊かでペラペラ感は有りません。3気筒エンジンは乾いたサウンドでCVTとの相性が良いです。

良かった点

走行性能は思った以上に良いです。直進安定性も良く、車体が軽いのに安定感が有ります。昔の軽自動車はこまめなハンドル修正が必要でしたが、キャロルではそんな事はありたせん。乗り心地も1人乗りではねることも無く、わりとしっとりとした感じです。タイヤもサスペンションも柔らか目で乗り心地が良い方です。突き上げがドンとくる様な、凄い段差以外は上手くいなしています。重心が低いのでコーナーは良く踏ん張ってくれます。ロールはそれなりにしますが許容範囲です。街中を巡行速度で走っている分はかなり快適です。

気になった点

インテリアは少し寂しいです。ごちゃごちゃはしていないですが、ビジネスライクな印象が強く、もう少し印象に残るデザインがいいです。またリアシートは平坦で座り心地は良くないです。エンジン性能はNAエンジン搭載の軽自動車の宿命で速くはないです。軽と諦めて軽らしい走りをしていれば、ストレスを感じることはありません。アクセルを踏み過ぎればエンジン音が煩いので、軽く足を載せる程度で運用すれば、車体が軽いこともあり、すっと前へ進んでくれます。モーターアシストもほとんど感じられませんが、燃費に有利な事は間違いないです。

マツダ キャロルのレビューをもっと見る(24)

この在庫のお問合せ・見積り依頼

各項目から中古車を探す

山口県の市区町村から中古車を探す

近隣の都道府県から中古車を探す

歴代モデルから、マツダ キャロルの中古車を探す

グレードから、マツダ キャロルの中古車を探す

価格帯から、マツダ キャロルの中古車を探す

価格帯から、マツダの中古車を探す

価格帯から、その他の中古車を探す

装備からマツダ キャロルの中古車を探す

このクルマが気になりましたか?

在庫が無くなる前にお早めにお問合せ下さい!

お問合せ内容をお選びください


お気に入りポップアップ
お気に入りに登録しました。
お気に入りから削除しました。