トヨタ カローラクロス1.8 ハイブリッド Z パノラマルーフ  愛知県 (パール(真珠), ホワイト(白), プラチナホワイトパールマイカ)

  • トヨタ カローラクロス 1.8 ハイブリッド Z パノラマルーフ 愛知県

    トヨタ カローラクロス 1.8 ハイブリッド Z パノラマルーフ 愛知県

家計応援!夏得スーパーフェア全周囲カメラ ブラインドスポットモニター 新型ディスプレイオーディオ シーケンシャルターンランプ

本体価格(税込)
451.2万円
支払総額(税込)
464.5万円
年式
2022
(R4)
走行
1,000
km
排気量
1800
cc
車検
R07.7
修復歴
なし
車体色
真珠白
ミッション
AT/CVT
乗車定員
5名
法定整備
法定整備付
保証
保証付
MOTA→カーセンサー
販売店情報
  • ネクステージ 大高店
  • 住所:〒459-8016  愛知県名古屋市緑区南大高3-1706
  • 営業: 10:00~19:00
  • 定休日:定休日なし(年末を除く)

メールでこの物件にお問合せ

お問合せ内容をお選びください

状態 (トヨタ カローラクロス)

年式 2022(R4) ワンオーナー
走行距離 1,000km キャンピングカー
修復歴 なし 福祉車両
定期点検記録簿 新車物件
禁煙車 正規輸入車
リサイクル料 リ済別
登録(届出)済未使用車
エコカー減税対象車
車検 R07.7
法定整備
法定整備付
1.契約後~納車までに法定点検を実施致します。 2.支払総額に整備代金を含んでおります。 3.点検記録簿が発行されます。
保証
保証付  保証期間:3ヵ月 保証距離: 3000km
●期間中は何度でも使用可 ※累積上限金額あり ●全国の店舗で対応可 ●充実の保証範囲(318項目) ●最長10年の有料保証。1・2・3・10年からお選びいただけます ※車両により加入条件が異なります
年式 2022(R4)
走行距離 1,000km
法定整備
法定整備付
1.契約後~納車までに法定点検を実施致します。 2.支払総額に整備代金を含んでおります。 3.点検記録簿が発行されます。
保証
保証付  保証期間:3ヵ月 保証距離: 3000km
●期間中は何度でも使用可 ※累積上限金額あり ●全国の店舗で対応可 ●充実の保証範囲(318項目) ●最長10年の有料保証。1・2・3・10年からお選びいただけます ※車両により加入条件が異なります
車検 R07.7
修復歴 なし
リサイクル料 リ済別
ワンオーナー
正規輸入車
禁煙車
福祉車両
新車物件
定期点検記録簿
登録(届出)済未使用車
エコカー減税対象車
キャンピングカー

  • このアイテムをシェアする
ネクステージ 大高店
営業: 10:00~19:00
定休日:定休日なし(年末を除く)

基本スペック (トヨタ カローラクロス)

ボディタイプ クロカン・SUV 駆動方式 2WD
パール(真珠), ホワイト(白), プラチナホワイトパールマイカ ハンドル 右ハンドル
車台末尾番号 014 ミッション フロア  CVT
排気量 1800cc 乗車定員 5人
最大出力 72 kW (98 PS) 最小回転半径 5.2m
エンジン種別 ハイブリッド ドア枚数 5枚

トヨタ カローラクロスの新車カタログを見る

装備仕様 (トヨタ カローラクロス)

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • エアコン・クーラー
  • Wエアコン
  • キーレス
  • スマートキー
  • カーナビ:-
  • TV:-
  • 映像: -/-
  • オーディオ:-/-/-/ミュージックサーバー
  • ミュージックプレイヤー接続可
  • 後席モニター
  • ETC
  • ベンチシート
  • 3列シート
  • ウォークスルー
  • 電動シート
  • シートエアコン
  • シートヒーター
  • フルフラットシート
  • オットマン
  • 本革シート
  • アイドリングストップ
  • 障害物センサー
  • クルーズコントロール
  • ABS
  • 横滑り防止装置
  • 盗難防止装置
  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • パーキングアシスト
  • エアバッグ:運転席/助手席/サイド
  • ヘッドライト:LED
  • カメラ:フロント/サイド/バック
  • 全周囲カメラ
  • 電動リアゲート
  • サンルーフ・ガラスルーフ
  • フルエアロ
  • アルミホイール
  • ローダウン
  • リフトアップ
  • 寒冷地仕様
  • 過給器設定モデル
  • スライドドア:-
ネクステージ 大高店
営業: 10:00~19:00
定休日:定休日なし(年末を除く)

プラン (トヨタ カローラクロス)

  • 基本プラン
    支払総額(税込)
    464.5万円

    --

  • Aプラン
    支払総額(税込)
    466.1万円

    希望ナンバープラン

  • Bプラン
    支払総額(税込)
    466.2万円

    ウインドウ撥水コート付パック

プラン
基本プラン
-
Aプラン
希望ナンバープラン
Bプラン
ウインドウ撥水コート付パック
支払総額(税込)
支払総額(税込)
464.5万円
支払総額(税込)
466.1万円
プランなし:466.1万円
支払総額(税込)
466.2万円
プランなし:466.2万円

基本スペック

ボディタイプ クロカン・SUV
パール(真珠), ホワイト(白), プラチナホワイトパールマイカ
車台末尾番号 014
排気量 1800cc
最大出力 72 kW (98 PS)
エンジン種別 ハイブリッド
駆動方式 2WD
ハンドル 右ハンドル
ミッション フロア  CVT
乗車定員 5人
ドア枚数 5枚
最小回転半径 5.2m

新車時の基本スペック (トヨタ カローラクロス)

新車時の基本スペック (トヨタ カローラクロス)

発売年月 2021年(R3)/9月
車体寸法
4490 x 1825 x 1620 (mm)
(全長×全幅×全高)
室内
1805 x 1505 x 1265 (mm)
(全長×全幅×全高)
車両重量
1410kg
シート列数 2列
10・15燃費
JC08燃費
ホイールベース 2640mm
燃料 レギュラー
駆動方式 FF
最小回転半径 5.2m
発売年月 2021年(R3)/9月 ホイールベース 2640mm
車体寸法
4490 x 1825 x 1620 (mm)
(全長×全幅×全高)
燃料 レギュラー
シート列数 2列 車両重量
1410kg
室内
1805 x 1505 x 1265 (mm)
(全長×全幅×全高)
駆動方式 FF
JC08燃費 10・15燃費

トヨタ カローラクロスの新車カタログを見る

販売店情報

ネクステージ 大高店

基本データ

  • 住所:〒459-8016 愛知県名古屋市緑区南大高3-1706 [ 地図 ]
  • 営業: 10:00~19:00
  • 定休日:定休日なし(年末を除く)

基本データ

  • 住所:〒459-8016 愛知県名古屋市緑区南大高3-1706 [ 地図 ]
  • 営業: 10:00~19:00
  • 定休日:定休日なし(年末を除く)

保証

オイル交換などのメンテナンスと最長10年・走行距離無制限の修理保証が一つになったお得なパックです。※輸入車は別プラン 保証詳細を見る
ネクステージ | 保証
保証詳細を見る

各種サービス

月々5000円~・頭金0円からでもOK!審査はすぐできますのでお気軽にお問い合わせください! 各種サービス詳細を見る
ネクステージ | 各種サービス
各種サービス詳細を見る

スタッフ紹介

納車前の点検整備だけではなくご購入後のアフターサービスもお任せください!皆さまのご来店を心よりお待ちしております!! スタッフ紹介詳細を見る
ネクステージ | スタッフ紹介
スタッフ紹介詳細を見る

新着の 愛知県 トヨタ カローラクロス の中古車

トヨタ カローラクロスにおすすめの特別編集企画 (PR)

トヨタ カローラクロス レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

総合評価
3.5 (12)
車種のレビューを投稿する
  • カローラクロス見参
  • 投稿者: マサ
  • 投稿日: 2022年5月21日
2021年式モデル グレード: -
総合評価
3.5
総評

カローラクロスを初めて知ったのは、ネットニュースでした。2020年にタイで先行発売されるとの事でした。その時は、新興国向けの車なのかとボンヤリ考えていました。しかし、その後日本国内でも販売されると聞いて、俄然興味が湧きました。なんせ、カローラのネーミングが付く初のSUVです。全長も4500ミリ弱と使い易いサイズです。4500ミリは絶妙で、それよりも大きいと取り回しに難が出始め、それよりも小さいとラゲッジスペースが犠牲になります。エクステリアも中々カッコいいです。現行カローラの面影を残しつつ、全高アップによる縦方向のデザイン領域増加をプロテクターやフロントグリル大型化で上手く処理しています。デザイン的ハイライトは、ヘッドライトとフロントグリルです。ヘッドライトは、LEDデイライト入りの薄型タイプでクールな意匠です。フロントグリルは、一見グリルレス風で電気自動車的雰囲気があります。

良かった点

外観の見所は他にもあり、前後フェンダーの抑揚あるブリスターフェンダーです。クロスオーバー車らしい力強い造形で、アウトドアシーンに馴染むデザインです。インテリアは、アッパー部分はカローラを流用して、アンダー部分はカローラクロス専用です。シートもフェイクレザーとファブリックのコンビで、質感高いです。パワーユニットは、1.8リッターガソリンエンジンとハイブリッドです。車格に合ったユニットで、予算に応じて何方を選択しても満足出来ます。リアはサスペンショントーションビームながら、今回新たに大型ゴムブッシュを採用し、乗り心地を大きく改善しています。大きな段差を乗り越えた時も、ショックを吸収してくれます。

気になった点

個人的に気になるのは、フロントロアの空気取り入れ部分を大きく覆うシルバー塗装リングです。コストに制約がある車に多く用いられるシルバー塗装部品です。私はこの大きな部品にシルバー塗装に仕上げてあるのは反対です。せっかく良い車なのに、安物に見えてしまいます。せめて上級グレードは部分的にリアルメッキ処理して欲しいです。その他の不満点は、納期の長さです。現時点で1年以上です。電子部品や半導体不足に加えて、追い討ちでウクライナ情勢不安が重なり、カローラクロスを生産したくても出来ない状況が続いています。カローラクロスだけの問題ではなく、人気車は押し並べて納期が伸びています。それでもカローラクロスは不満よりも、遥かに満足ポイントが高く、手にすれば長く乗れる愛車となると思います。

  • 国産車最高のふわふわ。
  • 投稿者: さろらく。
  • 投稿日: 2022年5月18日
2021年式モデル グレード: -
総合評価
3.3
総評

昔のトヨタの車は80点主義と言われていました。、何か飛び抜けているものは無いけれど、トータルバランスとして優れた車が、ディーラーのセールスさんも売りやすいと。カローラクロスからはそんな80点主義復活を感じさせます。

いきなり辛口ですが個人的印象としては乗り心地以外どうでも良い車でした。形も質感もまったく刺さりません。たただ厳格なコスト意識が活かされ価格がお手頃なので売れるのも物凄くわかります。車の本質部分は良い出来&乗り心地ふわふわ気持ち良いので、他社と乗り比べずにいれば買って不満に思う事はほとんどないでしょう。本当悔しいほど出来の良い令和の80点です。すばらしい。

昔のトヨタの80点主義とは違って感じるのは、現在のトヨタ車はどちらかというと、車本来の出来に関してはお金を掛けているという点でしょうか。ハイブリッド技術や安全装備、それだけでなくTNGAプラットフォームによる操安性の向上。昔のトヨタが日産に技術で劣るのを見映えと販売能力で凌駕していたのとはまったく逆で、車の本質がキチンと出来ていれば、見た目はそこそこで良い。そんな新たな80点主義をこのカローラクロスからはひしひしと感じます。

外装デザインについて。こちらの印象も80点主義でしょうか?往時のカローラと同じく特別尖った所の無い誰にも嫌われないデザイン。ミニバンではこれでもかと下品なグリルを装着しているのに、海外仕様のブタ鼻突き出したようなグリルは小さくしてボリューム感を減らしています。これも目立つ事より嫌われない方を選んでいると言えるでしょう。C-HRのえぐさもハリアーの外連味も実用SUVなのでありません。それでいてRAV4やライズの道具感もあまり感じられない。トヨタの真ん中カローラだから許される、特別な凡庸感(笑)と言えるでしょう。

良かった点

試乗しての乗り心地です。いやもう抜群です。個人的市街地乗り心地良いベスト1はホンダのN-WGNだったのですが完全に超えました。ふわふわの極み。ただある自動車評論家が記していたシトロエンのような乗り心地とは別物。シトロエンはふわふわですが揺れの収まりは良いのが特徴。カローラクロスは不安になるほどふわふわ。際限なくふわふわ(笑)若干段差で突き上げくる部分もあるけど、終始ふわふわ。右左折でハンドル切った瞬間もふわふわ。

普通のカローラが良い車だけど欧州安車風で味気ないのに対して、ここまで変えられるのは本当に凄いと思います。同乗したセールスさんに聞くと基本トヨタのSUVはこういう方向性との事。この乗り心地の設定からもファミリーカーの役割は完全にSUVに移り、セダンはスペシャリティなんだと痛感さられます。

気になった点

室内の仕上げは、カタログ写真では立派に見えますが、実車を見るとさほど良いモノではないとすぐに気づきます。国産車の内装質感を一気に上げたマツダのCX-5や、それに追いつこうと頑張ったクラスとしては下のホンダヴェゼルにまったく適いません。

「金属調パーツが塗装」は常套句としても、ソフトバッドのシボの浅さからくるてかりや、何よりマツダやスバルの本物のステッチに対抗する為か、80年代のカローラやマーク2で多用されていたステッチのシボが復活している事に笑います。こんなカタログ写真対策、いや老眼年寄り騙しのステッチなら入れない方が良いと思うんですけど・・・

また昨今のトヨタの悪癖、内装色が黒しか選べないのにもげんなりです。海外仕様ではホワイトやボルドーも選択出来るようになっているにも関わらずにです。黒はプラッチックパーツの質感が如実に現れる色です。昔の質感高いトヨタならともかく、現在のトヨタでは黒内装はむしろチープさを感じさせる色になってしまうので、軽自動車と同様に質感を色でカバーするべきだと思うんですけど、やらないんですよね。

この過度に(トヨタの現状を考えれば過度だとは思いませんが)質感を上げないのは、コストを意識してるからだとは思うんです。プラッチックが安っぽいのもメッキを使わないのも室内色が選択出来ないのも、ユーザーにムダな贅沢感を抱かせない。80点程度のこんなモノで十分と納得させる。そういうトータルコントロールが行き届いている気がします。

  • カロクロ
  • 投稿者: みゅうちゃん
  • 投稿日: 2022年5月18日
2021年式モデル グレード: -
総合評価
4.0
総評

カローラクロスの良いところは、安全面に配慮されているという点と前の流れるランプがかっこいいところです!流れるランプは主に海外の高級車のイメージがあったので、それを国産車でもつかっているのは良いと思いました!また、ミシュランのタイヤも高級感があってとてもかっこいいと思いました!車の大きさも5人乗りですがもっと乗れるような見ために見えるようでどっしりとかまえているかんじがして、そこも良いと思いました!

良かった点

カローラクロスの良かった点は、キーを手に持ったまま足をトランクの下へと差し出すと、トランクがあくのが良いと思いました!この機能は高級車しかないイメージがあったので、トランクをあける手間が省けてありがたいです。あと、シートヒーターがついているので腰がいたいので冬にはとくにありがたいと思いました!ヒーターのおかげか長距離のっていても腰が疲れなかったです。あと、燃費が良いところもガソリンが値上げしている今の時代良いと思いました!

気になった点

カローラクロスの気になった点は、まず収納スペースの件です!前の席にポシエットなどものを置くようなちょっとしたスペースがないので下へ荷物をおくと邪魔だし、よごれてしまうので、収納スペースが前の席にあればなお良いと思いました!あと車の前のマークですがカローラのCのマークではなくてとよたのお馴染みのマークのほうが良いと思いました!あとシートヒーターが後ろの席に無いのであれば、冬の時期なお良いと思いました!

  • カローラをクロスしました。
  • 投稿者: 幸宏さん
  • 投稿日: 2022年5月17日
2021年式モデル グレード: 1.8 ハイブリッド Z
総合評価
3.3
総評

カローラクロスは海外の販売が先で日本仕様には日本人の嗜好に合わせたフロントマスクに変更。そうするとへそ曲がりな人は海外仕様が良いといいますが、私はどちらも悪くないと思います。カローラシリーズには長い歴史がありますが、クロスオーバーは初めてです。カローラワゴンには微妙な仕様が過去に存在しましたが、正真正銘のSUVはカローラクロスになります。パワートレインにはハイブリッド車とガソリン車が用意されており、これは他のカローラシリーズ同様です。しかし、エクステリアデザインは他のカローラシリーズとは全くの別物で、気合いの入りかたが違います。カローラワゴンの車高を高く、大きなタイヤ、でも良かったのですが、ユーティリティを更に良くするためには、今回の手法が良いと思います。

良かった点

まずは、室内空間の余裕が他のカローラシリーズと比べて段違いに広いです。シートも大きく、大人4人ではゆったり使える印象です。またラゲッジも広く、この辺りは流石にSUVであると言う事と、ボディサイズの大きさが効いています。色々と遊びに行きたくなるような、パッケージングです。またハイブリッドの走りの印象は、モーター駆動の併用によって滑らかでノイズが小さ目です。車内は快適で、動力性能もパワー不足を感じることはありませんでした。車重は1,410kgと軽くはないですが、重さを感じることも殆ど無いように感じました。

気になった点

乗り心地は、低速域では路面の凹凸が伝わってくるタイプです。タイヤの当たりが固い印象です。ここが上質になると良いのですが。しかし速度が上昇するにつれて快適になっていくのは、欧州車のようで、日本の速度域より高いスピードに乗り心地がフォーカスされているような感じです。あとはデザイン的にはスマートで良いと思いますが、インパネやドア周りの質感です。ハードプラスチック丸出しの部分は良くないです。工夫されて、触らないと分からない部分もありますが、まだまだライバルには負けています。

  • カローラクロス見参
  • 投稿者: ユッコ
  • 投稿日: 2022年5月12日
2021年式モデル グレード: -
総合評価
3.3
総評

カローラとSUVの融合です。なのでカローラクロス。安直ですが無敵の雰囲気があります。日本がバブルのころ、三菱パジェロに代表されるいわゆる、オフロードカー全盛期がありました。こんな時代でも、カローラはカローラのままでした。コンパクトセダンです。一部の派生モデルである、カローラIIでオフロードの雰囲気を出した特別モデルは存在しましたが、カローラで本腰を入れたのは、初めてです。エクステリアデザインも奇抜なものではなく、トヨタらしい落ち着きのあるデザインです。グリルレス風のフロントマスクが若干の癖を感じますが、駄目な方にはノーマルグリル装着も可能なオプションも用意されています。4.5メートル弱の使い易い全長で、車の取り回しは良好で座席レイアウトも車の全高を活かして、アップライト姿勢の着座なので、とても広く感じます。ラゲッジスペースも広く、キャンプ道具を積むアウトドアシーンでも活躍できそうです。

良かった点

パワートレーンは、1.8リッターハイブリッドとガソリンエンジン車です。主力は勿論ハイブリッドです。ハイブリッドの走りも満足できますが、ガソリン車の出来も良く、最後の内燃機関の車として、オーダーするのも良いかも知れないです。カローラクロスは、半導体不足も手伝いバックオーダーを大きく抱えております。そもそも人気車だったので、勿体ない話でもあります。生産キャパ一杯まで製造して、車を売るのが本来の姿なので悔しい思いだと察します。カローラクロスは四駆もラインナップされ、後輪がトーションビームからダブルウィジュボーンへ変更になります。お得と感じるのは私だけでしょうか。購入する際は、FFと四駆を乗り比べるのも良いと思います。

気になった点

カローラクロスの弱点は見当たりません。視界良好です。比較的リーズナブルな価格帯でハイブリッドもラインナップし、ガソリン車もフォローしています。下位クラスのヤリスクロスやC-HRよりも、大きな車なので当たり前ですが使い易い車なのです。価格帯はヤリスクロスともバッティングするゾーンも有りますが、試乗で乗り比べると車格の違いは明らかで、少し予算オーバーでもカローラクロスとなってしまいそうです。サイズや車格からすると、他車ライバルはホンダヴェゼルです。リセールバリューも含めて強敵ですが、ご安心を。ブランド力等の総合力では、カローラクロス優勢です。

トヨタ カローラクロスのレビューをもっと見る(12)

この在庫のお問合せ・見積り依頼

在庫確認・見積り依頼

愛知県の市区町村から中古車を探す

近隣の都道府県から中古車を探す

歴代モデルから、トヨタ カローラクロスの中古車を探す

グレードから、トヨタ カローラクロスの中古車を探す

価格帯から、トヨタ カローラクロスの中古車を探す

価格帯から、トヨタの中古車を探す

価格帯から、その他の中古車を探す

装備から、トヨタ カローラクロスの中古車を探す

このクルマが気になりましたか?

在庫が無くなる前にお早めにお問合せ下さい!

お問合せ内容をお選びください


お気に入りポップアップ
お気に入りに登録しました。
お気に入りから削除しました。