三重県
伊勢志摩
PR

AUBERGE YUSURA 「ひと手間のおもてなし」が演出する非日常とプライベート空間

記事を最後まで 読んでいただいた方限定 ペア宿泊券 プレゼント!

国道42号線のなだらかな道を15分ほど走ると、左手に伊勢湾が一面に広がる。晴れた日は水面が煌びやかに輝き、海鳥のさえずりが二見の街に響き渡る。穏やかな風と波音の心地よさが、たまらない。夫婦岩から数分車を走らせると、左手に見えるのがAUBERGE YUSURA(オーベルジュ ユスラ)だ。日本家屋を生かした芸術的な外観に、思わず目を奪われた。1日3組限定の特別感と”ひと手間のおもてなし”がつまった非日常を求めて、今日もまた人々が訪れる。

部屋「かえで」「さくら」「とち」 それぞれの木の香りが迎える3客室

客室の玄関をくぐると、心地よい木材の香りに包まれる。どこかほっとする居心地の良さを感じる、思わず“ただいま”と言ってしまうほど落ち着く空間だ。AUBERGE YUSURAを訪れる人にリピーターが多いのもうなずける。
「約70平米ある3棟のヴィラ“かえで”“さくら”“とち”の名前は、各ヴィラ内にあるカウンターの一枚板からつけました。ベッドはシモンズ製で、ゆっくりとお休みいただけます」と支配人の眞栄田さん。客室に入った瞬間に目を奪われるだろう。そして、岐阜県・飛騨生まれの家具ブランドなどで統一された調度品が、シックで和モダンな空間の魅力をさらに高めている。
客室の冷蔵庫内のドリンクは、オールインクルーシブ。お気に入りのドリンクと共に、部屋でゆっくり過ごす贅沢な時間を味わっていただきたい。

部屋からの眺めありのままの自然と四季折々の花々を愛でる 静かな空間

各ヴィラの外には、テーブルと椅子が設置されている。「目の前の池には、夫婦岩(二見興玉神社)からの海水が流れているんです。魚も泳いでいて、サギがつつく様子も見られますよ」と眞栄田さん。ここで体感できるのは、ありのままの自然の息吹だ。水面は穏やかで、時折吹く風が木の枝をカサカサと揺らす。ゆっくりと目を閉じて深く深呼吸をすると、普段感じられない、自然の声が聞こえてくる。これこそ、まさに非日常空間を満喫できる贅沢だろう。
春は桜、初夏には色とりどりの紫陽花が咲き乱れ、秋は紅葉を堪能できる。ベランダから外に出て、そのまま庭を散歩してみるのもAUBERGE YUSURAならではの贅沢な過ごし方だ。時間を忘れて、外の景色と空間に身を委ねたい。

温泉時間を気にせず部屋で堪能できる、檜風呂と露天風呂

AUBERGE YUSURAには大浴場がない。各ヴィラに檜の内風呂と露天風呂が設置され、榊原温泉の湯を心ゆくまで堪能できるのだ。「とにかくお客様にはゆったりとプライベート空間を味わっていただきたかったんです。時間や人の目を心配せず、ご家族やパートナーとの時間を楽しんでいただきたいですね」と眞栄田さんは話す。
泉質はアルカリ性単純温泉。そっと手を伸ばし触れてみると、なんとも言えない心地よさに吸い込まれた。柔らかくて優しいとろみがあり、思わず腕を撫でてしまうだろう。アメニティは地元のミキモトコスメティックスを使用。内風呂では檜の香りに包まれながら、露天風呂では開放的で贅沢な空間と共に、日々の疲れを癒していただきたい。

料理“美し国”の素材をふんだんに 五感で味わう会席料理

AUBERGE YUSURA自慢の会席料理は、季節によって9~10品。松阪牛や新鮮な魚介類、季節の野菜など、“美(うま)し国”伊勢、そして東海エリアの選りすぐりの食材を使用している。大切にしているのは、決して派手さにとらわれることなく、山海の自然が育んだ素材そのものの味を活かした料理。食前酒は料理長が手作りするなど、「ひと手間」を惜しまず丹念に調理している。そんな珠玉の逸品を一品ずつ、ゆっくりと時間をかけて楽しめるのは、このうえない贅沢だ。
お食事処は、個室のテーブル席。窓越しに庭の木々や花々を望むことができる。この宿ならではの美食と佳景を、五感を使って堪能しよう。

サービスプライベートなくつろぎを演出する 「ひと手間のおもてなし」

AUBERGE YUSURAに滞在していると、アットホームな親しみやすい印象を受ける。ラグジュアリーさや特別感もあるのだが、どこかほっとする居心地の良さを感じるのだ。「当館は、上質で非日常な空間を目指しています。しかしその一方で、肩の力を抜いて過ごしていただける雰囲気づくりも大切。私たちスタッフは、『ひと手間のおもてなし』を心がけています」と眞栄田さんは話す。
一度宿泊されたお客様の顔は、決して忘れない。食事の好みや何気ない会話の記憶をたどり、滞在中の心配りにつなげる。あるスタッフは、年配のリピーターが常備薬を飲んでいたことを思い出し、お客様に頼まれる前に水を出し、驚かれたという。そんなスタッフに会いに、思わず帰りたくなってしまうリピーターが多いのも納得だ。
贅沢なプライベート空間の中で、スタッフのきめ細かなおもてなしに身を任せる。そんな居心地の良い非日常空間が、ここ二見の地にある。

プライベート空間と適度な距離感を大切にしながらも、細かいところに手が届くおもてなし。非日常の贅沢さの中に感じられる、居心地のよい温かみ―。それが、AUBERGE YUSURAに多くの人が魅了される理由だ。「部屋が綺麗で料理が美味しいのは、当たり前なんです。お客様にとって記憶に残るおもてなしを提供する。これが私たちの信念です」と眞栄田さんは語る。2018年にオープンしたばかりだが、新たに2棟を建築予定。この宿は、これからもたくさんのお客様に愛され、二見の地にあり続けるだろう。

キーパーソン

支配人 眞栄田 光広(まえだ・みつひろ)

伊勢市のテーマパークに立ち上げ当初から21年勤める。「伊勢志摩観光や伊勢神宮参拝後に、非日常を感じられるラグジュアリーでゆっくりできる場所を二見に」という思いに共感し、3年前のAUBERGE YUSURAオープン時より勤務している。

「キーパーソンは私ではありません。スタッフ全員です。全員が主役であり、キーパーソンなのです。」と眞栄田さんはしきりに話す。
女将が輝けるのは、他のスタッフが輝いているからこそ感じられること。ヴィラ内や庭園が綺麗なのは、清掃係やお庭係の「ひと手間」があるからこそ。全員が日々、行っていることの目線を当たり前と思わず、「ひと手間」を考え主役となって稼働するから、良さが際立つのだ。そんなキーパーソンたちが集結する、AUBERGE YUSURAの魅力を全身で感じていただきたい。

お知らせ

衛生管理(新型コロナウイルス感染予防対策)について

【AUBERGE YUSURAより衛生管理について】
・フロントやレストランなどの共用施設は、定期的な清掃・消毒・換気を実施
・フロントおよびレストランのトイレにアルコールスプレーを設置
・各ヴィラには、空気清浄機を設置
・レストランは個室で30分毎に窓を開け換気
・チェックイン・チェックアウトは、お客様同士が重ならないように時間調整
・スタッフはマスク着用にて対応
・チェックイン時に1組に1つ除菌ウエットシート配布

更新日:2021年6月21日

宿泊予約をする

宿泊プランをみる

紹介中の宿のペア宿泊券が当たるプレゼント開催中!

ワンランク上の宿で、贅沢なひと時を...MOTAが厳選する旅宿特集、ペア宿泊券プレゼント
ワンランク上の宿で、贅沢なひと時を...MOTAが厳選する旅宿特集、ペア宿泊券プレゼント

近隣の宿はこちら

下呂
絶景と極上の空間をひそやかに愉しむ 天空に浮かぶ宿
絶景と極上の空間をひそやかに愉しむ 天空に浮かぶ宿 今宵天空に遊ぶ しょうげつ
奥飛騨
源泉掛け流しの湯と 奥飛騨の自然に癒される山里時間
源泉掛け流しの湯と 奥飛騨の自然に癒される山里時間 山里のいおり草円
伊勢志摩
伊勢志摩国立公園内に佇む“変わり続ける”隠れ家
伊勢志摩国立公園内に佇む“変わり続ける”隠れ家 汀渚 ばさら邸
三河
天然ふぐ料理と個性あふれる客室がファンを虜にする「お忍び宿」
天然ふぐ料理と個性あふれる客室がファンを虜にする「お忍び宿」 和味の宿 角上楼
伊勢志摩
各国のVIPたちが羽を休めた、屈指のサービスに出逢う「迎賓館」
各国のVIPたちが羽を休めた、屈指のサービスに出逢う「迎賓館」 御宿The Earth
奥飛騨
奥飛騨でしっとりと非日常に浸る、贅を尽くした隠れ宿
奥飛騨でしっとりと非日常に浸る、贅を尽くした隠れ宿 飛騨つづり 朧

その他の宿はこちら

甲信越
銘石が彩る日本庭園とともに過ごす 究極の非日常
銘石が彩る日本庭園とともに過ごす 究極の非日常 銘石の宿かげつ
郡山
四季を彩る3000坪の日本庭園 こだわりに満ちた川沿いの宿
四季を彩る3000坪の日本庭園 こだわりに満ちた川沿いの宿 四季彩一力
京都
学び舎の記憶を残したホテルで 人生の1ページを探す旅
学び舎の記憶を残したホテルで 人生の1ページを探す旅 ザ・ホテル青龍 京都清水
那須
那須連山が望めるリゾートホテルで 至福の余暇を
那須連山が望めるリゾートホテルで 至福の余暇を ホテルハーヴェスト那須
伊勢志摩
各国のVIPたちが羽を休めた、屈指のサービスに出逢う「迎賓館」
各国のVIPたちが羽を休めた、屈指のサービスに出逢う「迎賓館」 御宿The Earth
伊勢志摩
伊勢志摩国立公園内に佇む“変わり続ける”隠れ家
伊勢志摩国立公園内に佇む“変わり続ける”隠れ家 汀渚 ばさら邸