みなかみ
蛍雪の宿 尚文
PR

上質な山人料理と貸切の温泉で、優雅なプライベートタイムを

記事を最後まで 読んでいただいた方限定 ペア宿泊券 プレゼント!
蛍雪の宿 尚文

山々や田畑に恵まれたみなかみ町の農家から野菜を直接仕入れたり、産地へ出向いて食材を厳選したりと、お料理の素材選びに並々ならぬ力を注ぐ「蛍雪の宿 尚文」。毎年春には休館日を設けて、全スタッフが山でふきのとうを収穫する。香り高いふきのとうで「ふきみそ」を手作りし、お客様に夕食の一品として提供するのも恒例だ。接客だけでなく、お料理からも温かいおもてなしの心を感じられるのが、最大の魅力と言えるだろう。

料理みなかみ産・群馬県産の厳選素材がたっぷりの「山人料理」

「できたてを召し上がっていただきたい」という思いから、食事は厨房から近い個室や半個室の食事処で提供される(客室によってはお部屋で提供)。自慢のメニューは、みなかみ町や群馬県の厳選食材をたっぷり使った「山人料理」。契約農家から仕入れる野菜やフルーツ、新鮮な川魚、上州麦豚・尾瀬ドリームポーク・赤城地鶏など、上質な素材のうま味を最大限に活かした田舎料理である。旬の時期には、きのこや山菜といった山の幸も登場。夏の薬膳鍋、秋のきのこ鍋、冬の山人鍋など、季節に応じた鍋料理も絶品だ。
また、ドレッシングなど多彩なソースも自家製で、味わいもオリジナリティにあふれている。夕食の白米には、生産者である米作り名人の名を冠した、みなかみ町のブランド米「本多義光」(コシヒカリ)を使用。料理の基本となる出汁やご飯には温泉水を使っている。それぞれのメニューから放たれる豊かな風味をぜひ感じていただきたい。

お部屋趣の異なる「母屋」や「離れ」でラグジュアリーなひとときを

古民家のような風情があり田舎を思わせる「母屋」と、別荘をイメージしたシンプルな内装の「離れ」で、客室を構成している。全7タイプ・10室あるお部屋のうち、8室が開放的な温泉露天風呂付き。ウッドデッキやツインベッドを設えた「INAKAスイート」や、12畳の和室に大型シングルベッドやソファを配置した「INAKAツイン」など、居心地の良い客室ばかり。お部屋選びも楽しみの一つになりそうだ。
空室があればぜひ選んでいただきたいのが、離れのメゾネット。1階はリビングと露天風呂が渡り廊下で繋がり、2階の広いベッドルームには書斎コーナーを設けている。プライベートな時間を贅沢に過ごすのに最適なお部屋だ。2020年7月には、和室とZENリビング、和室ベッドルームのほか露天風呂まで付いた「ZENスイート」が新設された。湯上がりにロッキングチェアに揺られてお酒や読書を満喫すれば、至福のひとときが流れていくことだろう。

温泉個性ある3つの貸切風呂で、自分だけの時間をゆったりと

貸切風呂「蛍雪の湯」「岩の湯(壱)」「岩の湯(弐)」、そして客室の露天風呂すべてに宝珠の湯(向山温泉)を使っている。泉質は、無色透明で肌あたりがやわらかいアルカリ性単純温泉。疲労回復や神経症、神経麻痺、リウマチ性疾患、運動器障害などに効能があり、病後回復期の体も癒してくれる。
半露天風呂「蛍雪の湯」と岩風呂「岩の湯」は、事前予約せず無料で貸切できるため、他の宿泊客に気を使うことなくのんびりと楽しめるのがうれしい。日本三大河川の一つ・利根川の水辺をイメージした「岩の湯(壱)」「岩の湯(弐)」はどちらも、情緒豊かな岩づくりの空間。そして「蛍雪の湯」は、中庭を望めるデッキがあり、自然と一体になれるのが醍醐味だ。山並みの眺めや自然の中を吹き抜ける心地良い風をぜひ肌で感じていただきたい。

お部屋からの風景山並みや中庭の緑、星空など、恵まれた自然を身近に感じて

木々や季節の野草が映える中庭と、宿の向こうにそびえる山々を望めるのも魅力の一つ。みずみずしい新緑や、鮮やかな紅葉、深々と降る雪が演出する銀世界など、四季折々に色づく景色が心を和ませてくれる。
時には眺めるだけでなく、中庭に出て散策してみるのもおすすめだ。日常を離れ、自然あふれる澄んだ空気の中を歩くのは、とても清々しい。中庭の小川にはホタルが生息していて、6月~7月頃は運が良ければ夜空を幻想的に舞うホタルたちに出会えるチャンスも。夏本番には、風趣に富んだ中庭で線香花火を楽しむことも可能だ。周りに街灯がないため、星や月の輝きも美しい。晴れている日は、夜空を見上げてみてはいかがだろうか。

おもてなしお客様が心の底から満足できる、心地良いおもてなし

尚文では、家族や友人とのプライベートな時間を気兼ねなく過ごしてもらうことを重視し、食事処を個室または半個室にして、露天風呂や大浴場は貸切制(無料)にしている。「付かず離れずのスタンスを徹底し、お客様が求めたこと以上の過剰な接客はしないよう配慮しています」と阿部社長。「大切な休日なので、十分に羽を伸ばしてただきたいという思いから、客室にはスタッフが極力お邪魔しません。もしご要望があれば気軽にお声がけください」と、気づかいも忘れていない。
お客様からも、「ゆっくり楽しく過ごせて、しっかりリフレッシュできた」と好評。それは、「お客さまが喜ぶこと・満足することを察知し、あらゆるニーズに応えよう」という一心で行っている、心地良いおもてなしの賜物なのだ。

地元のみなかみ町産・群馬県産の上質な食材をふんだんに使用した「山人料理」の数々を味わいながら、身心共に奥深くから癒されるのが魅力の「蛍雪の宿 尚文」。貸切の半露天風呂・大浴場や客室に設えた露天風呂では、自分たちだけの空間で伸び伸びとリラクゼーションを満喫でき、とても心地良い。「日常を忘れて、心ゆくまでのんびりしたい―」。そう思ったら、この宿を訪れて、疲れを解きほぐしてはいかがだろうか。

キーパーソン

代表取締役 阿部尚樹(あべ・なおき)

群馬県みなかみ町出身・在住。祖父が経営していた民宿にお客様が泊まりに訪れる日常を幼い頃から見ており、自然な流れで家業を継ぐことに。個人事業主での旅館経営を経て、2003年の会社設立を機に代表取締役に就任した。「尚文」は、この宿の礎を築いた祖父の名前から取ったそうだ。

「『山や畑で収穫できるものは自分たちで採り、自家製できるものは自ら作る』という民宿時代のポリシーを、現在も貫いています。食材をはじめ、当館で使用するあらゆるものは、できる限り町内から仕入れているので、当館に宿泊することでみなかみ町の魅力に触れていただけたら幸いです。
当館のスタッフは、お客様にどうしたら喜んでもらえるか常に考え、適度な距離感を保ちながら、ニーズをくみ取り行動できる人々ばかりです。時代の流れに合わせながら、おもてなしやサービスの質を向上し続けられるよう、日々最善を尽くしています。プライベートな時間を思うままにゆったりと過ごしたい方は、ぜひ一度『蛍雪の宿 尚文』の心地良さを体感してください。」

宿泊プランをみる

宿泊予約をする

紹介中の宿のペア宿泊券が当たるプレゼント開催中!

ワンランク上の宿で、贅沢なひと時を...MOTAが厳選する旅宿特集、ペア宿泊券プレゼント
ワンランク上の宿で、贅沢なひと時を...MOTAが厳選する旅宿特集、ペア宿泊券プレゼント

近隣の宿はこちら

草津
約3000坪の自然林の中で過ごす 四季折々の極上な時間
約3000坪の自然林の中で過ごす 四季折々の極上な時間 草津温泉 つつじ亭
みなかみ
谷川岳に抱かれ、源泉かけ流しの湯に癒される至福の宿
谷川岳に抱かれ、源泉かけ流しの湯に癒される至福の宿 別邸 仙寿庵

その他の宿はこちら

下呂
絶景と極上の空間をひそやかに愉しむ 天空に浮かぶ宿
絶景と極上の空間をひそやかに愉しむ 天空に浮かぶ宿 今宵天空に遊ぶ しょうげつ
草津
約3000坪の自然林の中で過ごす 四季折々の極上な時間
約3000坪の自然林の中で過ごす 四季折々の極上な時間 草津温泉 つつじ亭
みなかみ
谷川岳に抱かれ、源泉かけ流しの湯に癒される至福の宿
谷川岳に抱かれ、源泉かけ流しの湯に癒される至福の宿 別邸 仙寿庵
金沢
美しい庭園の風景に癒やされる、やさしさの宿
美しい庭園の風景に癒やされる、やさしさの宿 まつさき
能登
能登の里山・里海の恵みと“奇跡の湯”に癒される極上宿
能登の里山・里海の恵みと“奇跡の湯”に癒される極上宿 ねぶた温泉 海游 能登の庄
奥飛騨
奥飛騨でしっとりと非日常に浸る、贅を尽くした隠れ宿
奥飛騨でしっとりと非日常に浸る、贅を尽くした隠れ宿 飛騨つづり 朧