千葉県
南房総
PR

THE SHINRA 森羅 東京湾を望む“非日常”なプライベート空間で極上のひととき

記事を最後まで 読んでいただいた方限定 ペア宿泊券 プレゼント!
THE SHINRA 森羅

暖流・黒潮の影響で、1年中温暖な南房総・館山。房総半島の南端に近いその場所は、サンゴが生息するほどの綺麗な湾が広がる。その美しい湾景を贅沢に楽しむことができるのが、小高い丘の上に佇む「THE SHINRA 森羅」。客室露天風呂から望む絶景や、地元で獲れた魚介・野菜の数々、静かにのんびりと時間を忘れられる落ち着いた室内は、宿泊客を非日常へ誘う。

部屋ソファ・ベッドから眺める東京湾のパノラマビュー

客室は全室オーシャンビュー。テラスでのんびりと潮風を浴びながら、思い思いの時間が過ごせる。テラスは部屋に対して一段低い設計。そのため、室内のソファやベッドに腰かけると、遮るものが何もなく、目線の先にパノラマの東京湾が広がる。
クラシック棟と、3年前に完成したプレステージ棟を有する「THE SHINRA」。白やアイボリーなどシックな家具を設えたクラシック棟、紫や水色といったポップな色使いのソファ・ベッドなどが揃うプレステージ棟と、それぞれコンセプトが異なる。どちらもゆったり落ち着いた雰囲気の「大人の空間」だ。

部屋からの風景富士山や景勝地・沖ノ島などリピートしたくなる絶景

「何度も足を運びたくなる」―。リピーターが口々に語る理由の一つは、部屋から望む絶景であるのは間違いない。「THE SHINRAは、クラシック棟とプレステージ棟で見える景色が変わります」。そう語るのはマネージャーの長谷川友美子さん。クラシック棟からは、東京湾に加え館山の景勝地・沖ノ島や館山市街地が望める。プレステージ棟の客室は、海と南房総の緑が堪能できるほか、空気が澄んだ日には富士山を眺めることもできるという。
四季の変化が味わえるのも魅力だ。夏は満天の星空に天の川、冬は富士山を見ることができるチャンスが多い。「風が弱い日は穏やかな凪の海、風が強い日は白波が立つ海、満月の夜は海上に浮かぶ月が綺麗です。THE SHINRAの景色は1年中楽しめます」。

温泉東京湾の移ろいを客室露天風呂から楽しむ

THE SHINRAでは、すべての部屋に東京湾を望む客室露天風呂が設えられている。夕暮れ時、沈む太陽を見ながら。夜、波の音を聞きながら。爽やかな朝焼けを感じながら。いつでも気兼ねなく、絶景と温泉が楽しめる。冬には、露天風呂で温まりながら霊峰富士の勇姿を望めることも。
泉質はナトリウムを含む、房総エリアでは珍しい弱アルカリ性の炭酸水素塩泉。茶褐色の少しとろっとした肌触りの温泉は「美肌の湯」として知られ、皮膚乾燥症はもちろん、疲労回復や冷え性などに効果があるとされている。
地上50m、宿泊施設として県内で最も高い場所にあるという展望風呂も見逃せない。ここからの眺望は抜群だ。お湯と海、そして空、すべてが溶け合っているように見えるインフィニティデザインの浴槽で、ゆったりと湯浴みを楽しもう。

料理毎朝届く、旬のとれたて食材で味わう南房総の美食

「当館の料理のこだわりは地産地消。食の宝庫・南房総の旬の美食を味わっていただきたいのです」。長谷川さんはこう語る。THE SHINRAでは毎朝、自社の船を使って定置網漁を行っているので、魚の鮮度は抜群。野菜も地元の契約農家から仕入れている。
レストランのオープンキッチンでは、シェフによるパフォーマンスも見られる。薪火で肉を焼き上げ、宿泊客に振る舞うなど、舌だけでなく、目で見て、鼻で香りを感じて料理を楽しむこともできるのだ。「当館にはソムリエもおります。料理に合うワインをご用意しておりますで、ぜひご賞味ください」。
地元養鶏場の卵や、自家製の干物などが登場する朝食も人気。滞在を通して、ここでしか味わえない美食体験に酔いしれてほしい。

おもてなしオトナの雰囲気でゆっくり過ごすプライベートな空間づくり

「お客様の理想に近づくために、心で寄り添いたい」と話す長谷川さん。THE SHINRAに足を運ぶのは、落ち着いた「オトナの雰囲気」の中、静かにプライベートな空間を楽しみたい夫婦やパートナー同士が多いのだそう。そのため、宿泊は13歳以上に限っている。中には、誕生日や恋人へのプロポーズなど、大切な一日となる思い出の場所としてTHE SHINRAを選ぶ人もいるという。
「お部屋の中をバルーンでいっぱいにしたり、サプライズ演出のお手伝いをしたりすることもあります。何年か経って『思い出のあの宿に行ってみよう』と思っていただけたら、こんなに嬉しいことはありません」と長谷川さんは微笑む。

「ただいま」と再び訪れたくなる宿。それがTHE SHINRAというホテルだ。客室の場所やシーズンによって変わる湾景、季節によって味わえる美食の数々に、何度訪れても感動が湧き起こる。そして、心地よいホテルスタッフのおもてなし。大切な人と過ごす、大切なひとときを、適度な距離でサポートしてくれる。だからこそ、多くの人がリピーターとなり、ファンでありつづけるのだろう。

キーパーソン

マネージャー 長谷川友美子(はせがわ・ゆみこ)

茨城県出身。つくば近辺のブライダルを主としたゲストハウス・ホテルに5年間勤務。2008年に館山へ移住し、2014年、株式会社こがねに入社。「たてやま旬鮨 海の花」「たてやま温泉 千里の風」で勤務後、「THE SHINRA 森羅」の立ち上げスタッフに抜擢され、2019年5月のオープンから現在までマネージャーを務める。

「THE SHINRAでの滞在を楽しみに来てくださるお客様に喜んでいただき、『また来ます』のお声をいただくことが私自身の喜びです。人と人との繋がりを大切にし、お客様と向き合い、精一杯のおもてなしをお届けする。そして、お客様に笑顔になっていただくことを楽しみながら、より良いホテルにしていきたいと思っています」

お知らせ

衛生管理(新型コロナウイルス感染予防対策)について

【THE SHINRA 森羅より衛生管理について】
<全館>
・定期的な清掃・換気・消毒を実施
・アルコール消毒液を設置
<フロント>
・飛沫感染防止のため、アクリルパーテーションを設置
・ご署名用のペンやルームキーの消毒を実施
・ご精算時にはキャッシュトレイを使用
・チェックイン時の検温の実施(37.5℃以上の発熱が見られる場合、宿泊をご遠慮いただく場合がございます)
・接触時間を減らすため、フロントでの説明を簡素化
<客室>
・客室内のドアノブ・リモコン・スイッチ等の高頻度接触面の消毒を徹底
・オゾン殺菌機による定期的な清掃の実施
・客室清掃時に換気を実施
・3密回避の観点から、客室までのご案内を中止
<パブリックほか>
・大浴場のご利用人数を制限
・エレベーター内のボタン、化粧室の扉等の高頻度接触面の消毒を徹底
・エレベーターのご利用人数を制限
<夕朝食>
・ソーシャルディスタンスに留意し、間隔をあけた座席配置
・プランにて「お部屋食」をご用意
・接触時間を減らすため、料理説明・ご提供を簡素化
<スタッフ>
・就業前の検温記録を徹底 こまめな手指洗浄・アルコール消毒・うがいを徹底 全スタッフにマスクの着用を義務付け
・37.5℃以上の発熱や体調の優れないスタッフの出社を禁止

更新日:2021年4月1日

宿泊予約をする

宿泊プランをみる

紹介中の宿のペア宿泊券が当たるプレゼント開催中!

ワンランク上の宿で、贅沢なひと時を...MOTAが厳選する旅宿特集、ペア宿泊券プレゼント
ワンランク上の宿で、贅沢なひと時を...MOTAが厳選する旅宿特集、ペア宿泊券プレゼント

近隣の宿はこちら

南房総
南房総の海に抱かれて 期待を超える感動とスペシャリティを
南房総の海に抱かれて 期待を超える感動とスペシャリティを ビーチサイド温泉リゾートゆうみ

その他の宿はこちら

那須
那須連山が望めるリゾートホテルで 至福の余暇を
那須連山が望めるリゾートホテルで 至福の余暇を ホテルハーヴェスト那須
伊勢志摩
各国のVIPたちが羽を休めた、屈指のサービスに出逢う「迎賓館」
各国のVIPたちが羽を休めた、屈指のサービスに出逢う「迎賓館」 御宿The Earth
伊勢志摩
伊勢志摩国立公園内に佇む“変わり続ける”隠れ家
伊勢志摩国立公園内に佇む“変わり続ける”隠れ家 汀渚 ばさら邸
美作
旅人を癒す「奇跡の名湯」足元湧出泉を堪能する宿
旅人を癒す「奇跡の名湯」足元湧出泉を堪能する宿 名泉鍵湯 奥津荘
伊豆
身も心も温まる、文豪に愛された“まるごと文化財”の温泉宿
身も心も温まる、文豪に愛された“まるごと文化財”の温泉宿 おちあいろう
軽井沢
雄大な浅間山を見晴らす 大自然に囲まれた癒しのリゾート
雄大な浅間山を見晴らす 大自然に囲まれた癒しのリゾート ホテルハーヴェスト軽井沢