千葉県
南房総
PR

ビーチサイド温泉リゾートゆうみ 南房総の海に抱かれて 期待を超える感動とスペシャリティを

リゾートホテルのような洒落た佇まいでありながら、誰もがホッと一息つける温泉旅館ならではの安らぎ、和みが同居した和モダン空間が広がる「ゆうみ」。南房総エリアの穏やかで雄大な海との一体感を感じられる絶景が、最高の居心地を演出してくれる。露天風呂付きの客室や貸切露天風呂、個室・半個室で食事を楽しめるダイニングなど、家族連れやカップルも気兼ねなくプライベートな空間を満喫できるのが嬉しい。きめ細やかなおもてなしと心配りが温かく、特別な日に大切な人と訪れたくなるはずだ。

アクセスの良さ近場で楽しめる とっておきのリゾートタイム

東京や神奈川からはアクアラインを通って、1時間半余りで到着する好立地であることから、仕事終わりの金曜の夜からでも気軽に訪れることができるので、ビジネスマンも多いのだとか。千葉県内のみならず首都圏全域からお客様が癒しの時間を楽しみに訪れている。解放感溢れる2階のオープンテラスから望む、赤く染まる元名海岸の夕景は、思わず時を忘れるほど美しい。「東京からは近いこの立地でも、『特別なリゾートタイム』をお過ごしいただけます」と、支配人の佐藤さんは胸を張る。そこにあるのは、日々の生活を忘れさせる「ゆうみ」ならではの非日常的なラグジュアリー感。海風を感じながらソファーでただ「くつろぐ」という贅沢がそこにあるのだ。

温泉海との一体感を感じる貸切露天風呂で 極上の癒しを

露天風呂付客室の浴槽を含め、「ゆうみ」の風呂で楽しめるのはすべて地下600mから湧出する安房温泉。泉質はナトリウム・塩化物強塩泉で、保温効果が非常に高い。入浴後も長時間ポカポカとした感覚が続く上質な湯で、冷え性の改善、疲労回復などが期待できる。
この宿を訪れたなら、5つの貸切風呂をぜひ利用してほしい。有料貸切風呂の「海 -Umi-」と、「岬 -Misaki-」をはじめとした3つの風呂は、屋上からの絶好のオーシャンビューを誇る露天風呂。これ以上ないロケーションで、元名海岸の大パノラマとともに、ワンランク上のリッチ感、解放感が味わえる。眺望はないものの、木の温もりたっぷりのゆとり空間「誼 -Yoshimi-」もおすすめ。極上のプライベート空間で、癒しのひとときを過ごそう。

客室ファミリー層から大人の旅まで ニーズに応える全21室

「ゆうみ」の部屋は、全21室オーシャンビューでありながら、価格帯は1万円台から4万円台までと幅広い。露天風呂付のプレミアム客室では、広々とした湯船からスケールの大きい海の情景を独り占めできる。
スタンダード客室も、和洋室、洋室、和室と、個性あふれる部屋が揃う。小さな子どもを連れたファミリー層や、特別な日を演出したい大人の旅まで、さまざまなスタイルの旅にそっと寄り添ってくれる。どの部屋に宿泊しても、どこまでも続く大海原に抱かれながら、特別な時間を過ごせるだろう。
佐藤さんおすすめは、3階のフリーラウンジ。「すべてのお客様が、最高の景色とゆったりと流れる時間を楽しめるスペースです」。雑誌や書籍などが並び、海を眺めながらの読書を楽しんだり、潮騒に耳を傾けながら物思いにふけたり、思い思いの過ごし方ができるスペースになっている。数種あるフリードリンクをお供に、それぞれの自由時間を楽しんでほしい。

料理鋸南沿岸の豊かな海の恵みと、地元の新鮮食材をふんだんに

宿が位置する鋸南町の沿岸には、栄養豊富な黒潮と、東京湾の海水が流れこむ。おかげで、漁港には通年バリエーション豊かな海鮮素材が水揚げされている。競りに参加する入札権を持つ「ゆうみ」は、魚の目利きをしながら、最高の海の幸を仕入れることができるのが強みだ。夕食は金目鯛の煮つけ、アワビ、お造りといった鮮度抜群の海の恵みを中心にした創作和食を提供。「海鮮のほかにも、地元でとれた野菜やお肉、お米の魅力を引き出したい」という料理長のこだわりがつまった、魅力的な品々が迎えてくれる。メニューは年4回リニューアルされ、訪れるたびに新しい感動に出会えるのが嬉しい。
食事は、夕朝食ともにダイニング「UMI 」の個室・半個室で味わえる。周囲を気にすることなく、至極の味わいをゆったり楽しもう。

おもてなしの心五感をくすぐる体験と「人」の魅力で、期待値を超える旅に

宿を予約をする際には、ウェブサイトなどで情報を得て訪れることがほとんどだろう。そこで抱いた期待を上回る感動は、五感で捉えられる現地の空気を味わってこそ生まれる。肉眼でしか見ることのできない絶景、身体を包み込む潮の香り、肌に心地よく当たる海風―。「ゆうみ」には、感動の要素がたくさん詰まっているのだ。
そして、この宿がとくに大切にしているのは「人」だと佐藤さんは言う。接客という枠を越え、温かい人と人との関わりの中で感じられる、きめ細やかなおもてなしが、多くのリピーターの心をつかんで離さない。「お客様の期待値を上回る体験を提供するためには、人の魅力から得られる満足感と居心地の良さが大切。スタッフ全員でそのための努力を重ねています」と佐藤支配人。実際に足を運んでみないと絶対にわからない満足感が、「ゆうみ」の魅力につながっている。

海から30秒の圧倒的なロケーションと、洗練された瀟洒な雰囲気は、リゾートホテルさながら。そんな非日常体験が、都内から1時間半というアクセスの良さで実現できるのだから驚きだ。他県に比べ温泉の数で劣る千葉県では、「穴場」的な温泉旅館だろう。絶景と温泉の2つを、同時にプライベートな空間で満喫できるのは大きな魅力だ。自分の大切な人と接するように心のこもったスタッフたちのおもてなしもまた、最高の安らぎという感動となって刻まれていくことだろう。

キーパーソン

支配人 佐藤 哲(さとう・てつ) 

1983(昭和58)年、埼玉県生まれ。もともとサービスの仕事を志していたわけではなく、全く畑違いの仕事をする中、「海が好き」という思いからサーフィンができる住み込みで働けるペンションのアルバイトを開始。その後もさまざまな宿で接客の心得など幅広く経験を積み、縁あって現在の紀伊乃国屋グループに入社した。「ゆうみ」のオープン当初からスタッフとして勤務し、現在は支配人として活躍。お客様の要望を細部まで汲み取り、心のこもったサービスを届けることを信条にしている。

「旅行はお金がかかる大きなイベントだからこそ、特別な思いをお持ちのお客様が多く、それぞれにストーリーや旅の目的があります。お客様の想いを会話の中からくみ取っていくこと、そして寄り添っていくことをつねに意識しています。そうして相手の気持ちを知り、感じて、向き合うことは、私自身の生き方のヒントにもなっています。お客様が『ゆうみ』で味わった感動が、お知り合いやお友達にも伝わり、ご紹介という形で新たに訪れていただけることも多く、お料理やお風呂などに加えて、居心地の良さをご支持いただいているのだと嬉しく思っています」

お知らせ

衛生管理(新型コロナウイルス感染予防対策)について

【ビーチサイド温泉リゾートゆうみより 衛生管理について】
当館では新型コロナウイルスによる感染症対策として、以下のような予防衛生管理を強化徹底しております。

・お客様へ検温の実施
ご宿泊チェックイン時にお客様の体温測定(検温)を実施させていただきます。
※37℃以上の発熱が見られた場合、保健所の指示に従い宿泊をご遠慮いただく可能性がございます。

・従業員マスク着用
客室係やフロント係など、お客様に対応させていただく従業員は、マスクを着用しておもてなしさせていただいております。

・アルコール消毒・殺菌清掃の徹底
館内随所にてアルコールを設置し、また館内清掃の際は手摺やドアノブ等の消毒・殺菌清掃を強化しています。

お客様に安心、安全に当館をご利用いただけるよう、スタッフ一同、館内衛生管理の徹底に最大限の取り組みを行っております。お客様のご理解ご協力、また当館への一層のご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

更新日:2021年4月1日

宿泊予約をする

宿泊プランを見る

近隣の宿はこちら

南房総
東京湾を望む“非日常”なプライベート空間で極上のひととき
東京湾を望む“非日常”なプライベート空間で極上のひととき THE SHINRA 森羅

その他の宿はこちら

淡路
淡路島にある第二の我が家。リゾート地で楽しむ気ままな休日
淡路島にある第二の我が家。リゾート地で楽しむ気ままな休日 海のホテル島花 レジデンスヴィラ&ドッグフレンドリーヴィラ
まんのう
阿讃山脈に抱かれた渓流の奥座敷で、暮らすように泊まる温泉宿
阿讃山脈に抱かれた渓流の奥座敷で、暮らすように泊まる温泉宿 湯山荘 阿讃琴南
草津
23種の湯めぐりを館内で 草津の醍醐味が詰まった湯宿
23種の湯めぐりを館内で 草津の醍醐味が詰まった湯宿 湯宿 季の庭
伊勢志摩
愛犬とゆったり過ごせる、森の中のプライベートヴィラ
愛犬とゆったり過ごせる、森の中のプライベートヴィラ Villaお伽噺
黒部
黒部の自然に抱かれ、日本の美と食を愉しむ極上のくつろぎを
黒部の自然に抱かれ、日本の美と食を愉しむ極上のくつろぎを 延楽
奥飛騨
何度でも訪れたくなる 極上の温泉と安らぎ空間
何度でも訪れたくなる 極上の温泉と安らぎ空間 湯元長座