【ヤリスSUV】トヨタ、コンパクトクロスオーバーSUV「YARIS CROSS(ヤリスクロス)」を発表|日本は今秋発売

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:トヨタ自動車
画像ギャラリーはこちら
2020年4月22日、欧州のトヨタから「YARIS CROSS(ヤリスクロス)」が発表された。その名の通り、コンパクトカー「ヤリス」をベースにしたコンパクトクロスオーバーSUVだ。本来は春のジュネーブショーでワールドプレミアを迎えるはずだった。果たして日本導入はあるのか。速報でお届けする!

>>RAV4、C-HRの弟分! YARIS CROSS(ヤリスクロス)を画像で見る![画像22枚]

目次[開く][閉じる]
  1. RAV4、C-HRの弟分が欧州からデビュー
  2. 最新のハイブリッドシステムを搭載
  3. ライズとC-HRの中間の位置付け、主力価格帯は200万円台中盤か

RAV4、C-HRの弟分が欧州からデビュー

2020年4月22日、欧州トヨタは、コンパクトクロスオーバーSUV「YARIS CROSS(ヤリスクロス)」をWeb上で世界初公開した。

ヤリス、GRヤリスに続き、Bセグメント向けのTNGA GA-Bプラットフォームを採用した全く新しいモデルだ。

欧州ではRAV4、C-HRの弟分としてフランスのトヨタ工場で生産され、2021年半ばに欧州市場に投入されるほか、日本ではトヨタ自動車東日本株式会社で製造され、2020年秋に導入予定と発表された。

ヤリスクロス、本来は今春にスイス・ジュネーブで開催される予定だったジュネーブショー2020にて華々しくワールドプレミアを飾るはずのニューモデルで、世界的なコロナ禍の中、異例のWEB披露となった。

ヤリスブランドが持つ「走る楽しさへのこだわり」「クラスを超えた質感」を受け継ぎつつ、都市型コンパクトSUVを再定義することを目指し開発された。

都会的で、かつSUVらしい力強さもある巧妙なデザイン

都会的で、かつSUVらしい力強さも感じられる巧妙なスタイリングが特徴のヤリスクロス。開発のキーワード「ロバスト」(頑強さ)と「ミニマル」(最小限)をカタチにも表現した。

ボディサイズは全長×全幅×全高4180mm×1765mm×1560mm(アンテナ除く)、ホイールベースが2560mmとなっている。

ちなみに2019年末にやはりコンパクトSUVとして登場したトヨタ ライズの場合は3995mm×1695mm×1620mm、ホイールベースは2525mmと少しずつ小さい。兄貴分のC-HRは4385mm×1795mm×1550mm、ホイールベース2640mmとひと回り大きい。比べてみると、ヤリスクロスは実に絶妙なサイズ感だ。

なお公開されたモデルのタイヤサイズは18インチと、コンパクトカーとしてはかなり大径なサイズを選択している。

新型ヤリスのダイナミックな走行性能を有しながら、十分な室内・荷室空間を確保したパッケージング(室内空間)とした。

室内はひとクラス上の質感を目指し、居心地の良さにも配慮した造形となっている。

最新のハイブリッドシステムを搭載

新型ヤリスクロスは、新型ヤリスにも搭載される最新の3気筒 1.5リッター+ハイブリッドシステムを搭載。FFのほかに、AWD-iと呼ぶ4WDシステムとの組み合わせも設定した。

トヨタでは同クラスTOPの低燃費と低CO2排出量を誇ると説明する。

またヤリス同様に1.5リッターのダイナミックフォースエンジンモデルも用意する。

ライズとC-HRの中間の位置付け、主力価格帯は200万円台中盤か

トヨタのコンパクトSUVとしてのヤリスクロスの位置付けとしては、最小サイズのライズと、CセグメントのC-HRのちょうど中間くらいになる。

詳細の発表はまだないが、価格帯も両モデルの中間となる200万円台前半から250万前後が中心となるだろう。

日本でも人気急上昇中のコンパクトSUV市場だけに、導入すれば高い人気を集めそうだ。今秋のデビューが待ち遠しい。

[筆者:MOTA編集部]

>>コンパクトクロスオーバーSUV「YARIS CROSS(ヤリスクロス)」の室内画像を見る

トヨタ ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド / トヨタ ヤリスクロス 1.5 主要スペック比較表
車種名ヤリスクロス(ハイブリッドモデル)ヤリスクロス(ガソリンモデル)
全長×全幅×全高4180mm×1765mm×1560mm4180mm×1765mm×1560mm
ホイールベース2560mm2560mm
駆動方式FF/E-FourFF/4WD
エンジン種類直列 3気筒 DOHC+THS-IIハイブリッド直列 3気筒 DOHCダイナミックフォースエンジン
総排気量1.5リッター1.5リッター
トランスミッション電気式CVTDirect Shift-CVT

※スペックはトヨタ社内測定値

トヨタ/ヤリス
トヨタ ヤリスカタログを見る
新車価格:
139.5万円249.3万円
中古価格:
148.5万円271.2万円
トヨタ/ライズ
トヨタ ライズカタログを見る
新車価格:
167.9万円228.2万円
中古価格:
166.9万円343.2万円
トヨタ/C-HR
トヨタ C-HRカタログを見る
新車価格:
236.7万円309.5万円
中古価格:
153万円2,606.7万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ヤリスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヤリスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヤリスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヤリスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヤリスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる