MOTAトップ 記事・レポート 特集 特別企画 【美女の乗るクルマ】-scene:15- トヨタ スープラ × 佐野真彩

特別企画 2019/8/2 17:00

【美女の乗るクルマ】-scene:15- トヨタ スープラ × 佐野真彩(1/3)

関連: トヨタ スープラ Text: 安藤 修也 Photo: 小林 岳夫 Model:佐野 真彩
トヨタ スープラ × 佐野真彩
トヨタ スープラ × 佐野真彩トヨタ スープラ × 佐野真彩トヨタ スープラ × 佐野真彩トヨタ スープラ × 佐野真彩画像ギャラリーはこちら

最も思い入れのあった車で突如現れたのは、最も愛した彼女だった

40歳を超えるにあたって、クルマは卒業したはずだった。

しかし今、自分の目の前にあるこのクルマの官能的なボディラインを見ていると、あの頃の興奮が蘇ってくる。ただ同時に、このクルマのオーナーに対しても特別な感情を抱かざるを得ない。突然現れた彼女は、俺に何を求めていたのか。

劇薬のような女性とクルマが去っていった今、俺はただただ困惑するばかりだ───。

(この物語はフィクションです。)

>>トヨタ スープラ × 佐野真彩 フォトギャラリー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トヨタ スープラ × 佐野真彩

雰囲気をまとった一台のクルマが目の前にある。シルバーグレーに彩られた車体表面の細かい粒子が、光を反射して鈍く輝いている。これが新しいスープラだ。

17年ぶりの新型が発売されるにあたり、どうしても我慢できずに情報を読み漁った。その成り立ちや最新鋭の技術、快適装備に至るまで、俺が昔に乗っていた80系スープラとは違う、とても現代的なクルマだった。ただそれでも、古典的スポーツカーらしいワイド感のあるロングノーズ&ショートデッキのスタイルは健在で、スタイリングは先代型のそれを彷彿とさせる。

そんな新型スープラとの出会いは、突然だった。仕事帰り、ちょっと買い物がてら路面店を覗いてまわった。ここらは夜景が美しく、雰囲気を楽しむだけでもいい場所である。目当ての物は見つからなかったものの、風景を楽しみながら歩道を歩いていた俺の目の端に、路肩へ停車した新型スープラの姿が映ったのだ。

新型スープラから颯爽と降りてきたのはひとりの女性だった。その時、一瞬だけ車内が垣間見えたが、後席のない2シーターという部分も、俺が載っていた80とは違う点だ。およそスポーツカーの運転に似つかわしくないヒールの音を鳴らしながら、その女性がこちらへ近づいてくる。口元は笑っているが目は笑ってないようにも見える。

トヨタ スープラ × 佐野真彩

女性:「ひさしぶりね」

俺 :「ああ、あれから10何年経つかな」

女性:「覚えてないの? 私ははっきり覚えてる」

俺 :「忘れるわけないだろう」

43年生きてきて、最も愛したのは彼女だった。そして、最も思い入れのあったクルマはスープラだった。

その両者と一遍に邂逅するとは、いったいなんという夜だろう。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ スープラ の関連編集記事

トヨタ スープラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ スープラ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR