【試乗】トヨタ 新型 ハイエースバン スーパーGL[ディーゼル] 試乗レポート/国沢光宏(2/3)

  • 筆者: 国沢 光宏
  • カメラマン:島村栄二・茂呂幸正
【試乗】トヨタ 新型 ハイエースバン スーパーGL[ディーゼル] 試乗レポート/国沢光宏
トヨタ 新型 ハイエースバン スーパーGL[ディーゼル] 試乗レポート/国沢光宏 トヨタ 新型 ハイエースバン スーパーGL[ディーゼル] 試乗レポート/国沢光宏 トヨタ 新型 ハイエースバン スーパーGL[ディーゼル] 試乗レポート/国沢光宏 トヨタ 新型 ハイエースバン スーパーGL[ディーゼル] 試乗レポート/国沢光宏 画像ギャラリーはこちら

マイナーチェンジで乗り心地が大幅に改善!

トヨタ 新型 ハイエースバン スーパーGL[ディーゼル] 試乗レポート/国沢光宏

Dレンジをセレクトして走り出すと、ビックリギョウテン! 乗り心地が良い!

今までのハイエース最大の弱点と言えば、動いてないんじゃないかと思えるサスペンションだった。動き出したら止まるまで、路面のデコボコ全てと付き合わなければならぬ。違いの解るハイエース乗りは、皆さん足回りを全面改良しているほど。

なのに今回乗った新型ハイエースときたら、ミニバンの「アルファード/ヴェルファイア」を凌駕し、「ノア/ヴォクシー」と比べたって勝るとも劣らないほど。「どうしちゃったの?」とさえ思う。ハイエースのサスペンションを扱っているショップに聞いてみたら「広報スペシャルじゃないですか?」。そうかもしれない。でも乗用車の広報車だってダメなヤツ多数。ハイエースだけ広報専用チューンをしてくるというのも不思議だ。

日産 NV350キャラバン(左)とトヨタ 新型 ハイエースバン(右)

と勘ぐっちゃうほど乗り心地良いのだった。もちろん上質というレベルじゃないですけど。乗り心地フェチの私ですらこのまま乗れるほど。しかもグニャグニャかとなれば、そんななことありません。箱根ターンパイクのコーナーだってキッチリ曲がってくれる。ハイエースより圧倒的に乗り心地良いザックス(韓国工場製)のダンパーを使う日産の「NV350キャラバン」と比べたって優位。

スーパーロング・ワイドのグランドキャビン&ハイエースコミューターも試してみたい!

国沢光宏さん憧れの!「ハイエース グランドキャビン」(トヨタ ハイエースワゴン・2WD・2700ガソリン・グランドキャビン (ノーブルパールトーニングⅡ) 〈オプション装着車〉)
トヨタ ハイエースワゴン・2WD・2700ガソリン・GL ロング・ミドルルーフ・10人乗り・4ドア国沢光宏さん憧れその2、「トヨタ ハイエースコミューター GL」(トヨタ ハイエースコミューター・2WD・2700ガソリン・GL (シルバーマイカメタリック))

これが実力なら、ぜひ14人乗りのマイクロバス『ハイエースコミューター GL』か、3ナンバー乗用車登録となる『グランドキャビン』(超カッコ良いスーパーロング&ワイドのハイルーフボディでございます)も試してみたい。

ちなみにハイエース グランドキャビンは4列シート+広大なラゲッジスペースを持つ10人乗り。2.7リッター4気筒エンジン搭載で338万7085円。大家族ならコレッきゃないと思う。アルファードより圧倒的に広い。中型以上の免許を持っている人は、私の夢に出てくる14人乗りのハイエースコミューター GLだ。ディーゼルで345万1885円。

[次ページへ続く]

この記事の画像ギャラリーはこちら
国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産リーフとトヨタ・プリウス、ホンダ・インサイト。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイト(http://kunisawa.net/)を運営中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... KANAYA RESORT HAKONE
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる