これがトヨタ純正かよ! ド派手ハリアーメーカー純正カスタム3選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
憧れのクルマといえば、かつては“いつかはクラウン”が定番であったが、今やその対象は“ハリアー”に変わりつつある。そう、それほどまでに誰しもが憧れる超人気車種となったハリアー。ノーマルでも十二分にカッコいいのだが、カスタムをして個性を主張するオーナーも多々いる。じつはトヨタ自身が手を加えたスペジャルモデルが存在していた。今回は魅惑のトヨタ純正ド派手ハリアー3台をご紹介。
目次[開く][閉じる]
  1. 真っ赤なハリアー爆誕!? 専用ボディの200台限定車
  2. どデカいリアフェンダーに注目! 600万円弱の限定ハリアー
  3. ハリアーのスポーツ仕様!? レースのノウハウを注ぎ込んだ走りのハリアー

真っ赤なハリアー爆誕!? 専用ボディの200台限定車

まずは初代、そして2代目ハリアーに存在した、超レア車「ハリアー ザガート」から。

こちらはイタリアの超名門カロッツェリアであるZagato(ザガート)とコラボして生まれた限定車だ。

初代ハリアー ザガートは1997年に登場した初代ハリアーをベースに翌98年5月に発売された。専用のエアロキット、そして専用のサスペンションを装着。当時としてはかなり大きな18インチホイールを装着するなど、今見てもド派手な仕上がりだ。

ノーマルボディは全高4580mm×全幅1820mm×全高1670mmのところ、全長4635mm(+55mm)と全幅1900mm(+80mm)を、そして全高を1640mm(-30mm)とするなど、ローアンドワイドなイメージ。

そしてなにより専用色であるレッドボディと相まって、ノーマルモデルとは一線を画す仕上がりであった。ちなみに価格は363万5000円で、限定200台であった。

どデカいリアフェンダーに注目! 600万円弱の限定ハリアー

お次は2代目「ハリアーザガート」。初代ザガートと同じく、レッドボディに身を包みホイールはゴールド、と同じデザインコンセプトを踏襲した。

こちらもまたボディキットによりノーマルのハリアーよりサイズを拡大しており、全長で+20mm、全幅で+45mmもワイド化。ローダウンスプリングで全高のみ20mmダウンし、ボディサイズは全長4755mm、全幅1890mm、全高1660mmとなっています。

初代ハリアーザガートは3リッターモデルのみであったが、こちらは2.4リッターモデルにもラインアップを拡大。価格もグッとアップして、493万5000円〜571万2000円とクラウンが買えるほどの高価格帯となった。

ハリアーのスポーツ仕様!? レースのノウハウを注ぎ込んだ走りのハリアー

そして最後にご紹介するのは「ハリアーGRスポーツ」だ。3代目(先代)ハリアーに追加設定されたハイパフォーマンスモデルで、専用エアロとホイール、そして専用の足まわりを採用したスペシャルモデルだ。

こちらは上記の2台とは異なり、限定モデルではなくカタログモデルという位置付けであった。

ちなみに2リッターエンジンモデルのみで、気になる価格は346万1700円〜407万7000円。

もっと我々をアッと驚かせて欲しいゾ!

今回はトヨタ自らが手がけたハリアーのカスタムモデルをご紹介してきた。

2020年に発売した現行ハリアーに、まだGRスポーツはラインアップされておらず、ましてやハリアーザガートのように有名デザインスタジオが手がけたド派手なモデルは未だ設定されていない。

現行型ハリアーでも、かつてのようにカッコいい限定モデルを設定して、我々をまたアッと言わせて欲しいところだ。

【筆者:MOTA編集部】

トヨタ/ハリアー
トヨタ ハリアーカタログを見る
新車価格:
299万円504万円
中古価格:
27.3万円595.7万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 山里のいおり 草円
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる