autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2018 都会派SUVのC−HRがリフトアップでワイルドに、斬新なギャップに注目!【東京オートサロン2018】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2018 特設ページ

東京オートサロン2018 カスタムカー記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2018のカスタムカー記事一覧です。

モーターショー 2018/1/16 11:32

都会派SUVのC−HRがリフトアップでワイルドに、斬新なギャップに注目!【東京オートサロン2018】

関連: トヨタ C-HR Text: 遠藤 イヅル Photo: 島村栄二
トヨタ C-HR(JAOS)
トヨタ C-HR(JAOS)トヨタ C-HR(JAOS)トヨタ C-HR(JAOS)トヨタ C-HR(JAOS)画像ギャラリーはこちら

スポーティなC-HRの車高を上げてRV風にカスタム

4WD関連のパーツ製作販売やモータースポーツ活動を行うJAOS。1985年の創業の長い歴史を誇り、様々な車種に向けたパーツを提供している。JAOSでは東京オートサロンに毎年展示を行っているが、今年も注目度の高いモデルを用意していた。

昨年はスズキのコンパクトSUV、イグニスにJAOSのオリジナルパーツを満載、ラフよりオンロードの雰囲気を持つイグニスを見事に「4WDらしい」スタイルに仕上げていた。そして今年はコンパクトSUVとして高い人気を誇るトヨタ C-HRにクロスオーバーである同車のイメージをRV風にするパーツを装着した仕様が展示された。

>>RV風にカスタムされたトヨタ C-HRを画像で見る

タイヤやマッドガードなどでラギット感を演出

トヨタ C-HR(JAOS)

スポーティで都会的、しかもまるでクーペのようなスタイルのSUVをあえて20~25mmリフトアップ。クールで現代的なデザインにビス留め風オーバーフェンダーを装え、タイヤもゴツゴツしたオフロード用オールテレーンタイプに。チョイスしているアルミホイールは洗練されつつも無骨でこれもまたRV風だ。エクステリアではフロントアンダーに金属パイプさながらの樹脂製バンパーガードを設けてラギッドさを演出している。RVの雰囲気を醸し出すマッドガードももちろん装備済みである。その一方でスポーティらクルマに必須のスポーツマフラーも用意されるのはJAOSらしいところだ。マッドガードには赤色タイプが、マフラーエンドにはチタン加工タイプも用意されるという。

オーバーフェンダーは穴あけ加工や改造車検も不要というのもウレシイ。手軽にオフローダースタイルを楽しめる。東京オートサロン2018の会場では2016年末にデビューして注目株のC−HRをローダウンするカスタムが数多く見られたが、その傾向の中ではハイリフトは斬新な手法と言える。未来的なスタイルなのにあえてのクラシカルな黒い樹脂のオーバーフェンダーというギャップも興味深い。センスの良いカスタムが光る一台だ。

[Text:遠藤イヅル]

東京オートサロン2018 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

トヨタ C-HR の関連編集記事

トヨタ C-HRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ C-HR の関連編集記事をもっと見る

トヨタ C-HR の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2018 美女図鑑