autoc-one.jp 記事・レポート 編集企画(パーツ・用品) 【Vol.3】好きな新車がコミコミで月額2万円から乗れる! 三和サービスのカーリース「リースナブル」

編集企画(パーツ・用品) 2019/4/18 11:00 株式会社 三和サービス
PR

【Vol.3】好きな新車がコミコミで月額2万円から乗れる! 三和サービスのカーリース「リースナブル」

「リースナブル」は魔裟斗モデルのアル/ヴェルにも乗れる!

三和サービス LDJデザイン

これまで2回に渡って三和サービスのLDJデザイン魔裟斗モデル、デュクシー店が販売する新車コンプリートカーを紹介してきたが、このオート事業の他にも三和サービスではリース事業として、必要費用をすべてコミコミで月額設定した「リースナブル」を運営しているので、今回はリースナブルのことについてご紹介していこうと思う。

ちなみに、このリースナブルでも魔裟斗モデルでデコレイトしたアルファード/ヴェルファイアに乗ることができると言うので嬉しい限りだ。


>>【Vol.1】格闘家の魔裟斗氏とコラボして生まれたLDJデザインのアルファード/ヴェルファイアの魅力

>>【Vol.2】魔裟斗モデルのアルファード/ヴェルファイアに乗るならダンゼン新車コンプリートカーがオススメ!その理由とは

>>リースナブルのオフィシャルサイトはコチラ

車検代や自動車税がコミコミ、さらにオイル交換も無料!

三和サービス リースナブル

一定期間(契約期間)、月々の定額支払いで好きなクルマに乗るカーリースには会社によってさまざまなプランがある。

一般的なカーリースは定額支払い以外に任意保険料やメンテナンス代がかかり、契約終了時における走行距離の上限超え/クルマについたキズやヘコミによる違約金や想定した残価との差額による残価精算が発生する恐れがある。

そして最終的には返却するわけだからカスタマイズはもちろんNG。

それに対して年間走行距離9000km/最長5年契約の条件を設けたリースナブルは月額支払いのみで表示以外の料金はゼロ。

車検代(法定料金/整備費用)や毎年の自動車税もコミコミで、三和サービスグループのショップに持ち込めばオイル交換も無料で行ってくれる。


 

「リースナブル」は全メーカー・全車種に対応。月々8千円から選べる!

 

三和サービス リースナブル

また将来起こりうる残価精算によるトラブルを避けるための残価プロテクトやカーリース専用の任意保険などを用意して、ユーザーの出費負担を極力抑えている。

さらにカーリースであっても希望ナンバーだってOK。そして魔裟斗モデルや他のパーツでカスタマイズすることも可能だ。

このリースナブルで乗れるクルマは全メーカー/全車種。その価格はアルファード/ヴェルファイア、ノア/ヴォクシー、C-HR、ランドクルーザー、セレナ、ステップワゴン、オデッセイ・・・といったおなじみの車両で月額2万円~。

アクア、ヴィッツ、デミオ、スペーシア、タント、Nボックス、ハスラー・・・といった軽&コンパクトカーで月額8000円~。

そして旬のインポートSUVもベンツGLAが月額3万円~、ベンツGLCが月額5万円~、ベンツGLEが月額7万円~、BMW X1が月額4万円~、BMW X3が月額5万円~と乗りたいクルマばかり。どれにしようか迷ってしまう(いずれも台数限定)。


 

様々なグレード・オプション・支払いコースが用意されている

三和サービス リースナブル

また選択できるグレード、オプションプラン、支払いコースも多彩。

例えばヴェルファイアならX、Z、Z Aエディション、Z Gエディションの4グレードの中から選択可能。

オプションは両面スライドドア、エクリプス7インチSDナビ、バックカメラ、パイオニアETC、オリジナルフロアマットのベーシックプランとツインムーンルーフ、アルパイン11型SDナビ、サイドバイザー、デジタルインナーミラー、インテリジェントクリアランスソナー、etcのパーフェクトプランがある。

そして支払いコースは最安コース/標準コース(年2回のボーナス加算有り)、定額コース(ボーナス加算なし)から選べばいい。


  

支払額を自由に設定できる「ローンナブル」にも注目

三和サービス LDJデザイン
三和サービス LDJデザイン

三和サービスでは車両の購入方法としてこのリースナブルの他に支払額を自由に設定できる低金利ローンのローンナブルも用意している。

また車両販売も新車のデュクシー店、ミリオンオートサービスだけでなく、ユーズドカーショップのアクション1が3店舗(豊田店/安城店/西三河店)ある。したがって三和サービスグループのショップに行けば、クルマの購入に関してあらゆるパターンから選択できるってわけだ。

もし新車の購入を考えているなら、現金、ローンナブル、リースナブルのどれが得なのか? そのあたりは、購入するクルマ、乗り換え頻度、年間走行距離…などで変わってくる。

三和サービスなら各支払額をシュミレーションすることでユーザーにもっともベスト購入方法を提案することが可能だ。


>>リースナブルのオフィシャルサイトはコチラ

>>【Vol.1】格闘家の魔裟斗氏とコラボして生まれたLDJデザインのアルファード/ヴェルファイアの魅力

>>【Vol.2】魔裟斗モデルのアルファード/ヴェルファイアに乗るならダンゼン新車コンプリートカーがオススメ!その理由とは

筆者: オマドーン

Corporate Profile

企業名:株式会社 三和サービス

郵便番号:452-0941

住所:愛知県清須市西市場5丁目5-3 別館1階

TEL:052-400-0855

企業HP:こちら

LDJ DESIGN Info

LDJ DESIGN とは?

LDJ DESIGN(エルディージェーデザイン)は、愛知県に本社を置く株式会社三和サービスが展開するカスタムパーツメーカーである。エアロパーツやホイールようなエクステリア系パーツをはじめ、サスペンション・マフラーなどの機能系パーツをラインナップに取り揃えている。また、それらのパーツがあらかじめ装着されたコンプリートカーの販売も積極的に行っている。LDJデザインのコンプリートカーは、大胆かつ洗練されたスタイリングが特徴。そして、イチからパーツを組むよりもリーズナブルな価格で購入できるため、年々人気を高めてきている。

<お問い合わせ> こちら