ピンク86登場!!「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」 ~86オートックワン号全身リニューアル!~(1/2)

ピンク86登場!!「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」 ~86オートックワン号全身リニューアル!~
「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」 「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」 「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」 「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」 画像ギャラリーはこちら

86ピンク化計画

「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」

オートックワン編集部にライトニングレッドの86がやってきて、はや1年がたった。これまで86オートックワン号は、「TOM’S」によって、数々のカスタムを行い、グレードアップしてきた。そんな86オートックワン号には今回、トヨタ新型クラウンの「CROWN ReBORN」ならぬ「86 Re BORN」が行われた。そう、ピンクのクラウンもとい、“ピンクの86”である。お届けするのは、モータージャーナリストでレーシングドライバーの桂伸一サンだ。

カスタマイズの醍醐味は自分だけの“オリジナルが造り出せる”こと。ホイールを交換するだけでも嬉しい気持ちは、一度でも経験があれば納得できるだろう。

クルマで最大の変化といえば、色、ボディカラーである。純正色にはないオリジナルな色味、ストライプやグラフィックスで何かを表現することも楽しい。

筆者はすでに何度かお世話になっているフィルムラッピングの大家『YMG1』に、86オートックワン号のカラーチェンジをお願いした。

都営バスやトラックの広告宣伝としても活用されている

「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」

正式社名は(株)ワイエムジーワン。実際に施工する部門はLAPPSで、大型トラックやバスを飲み込む巨大なスタジオを持つ。

代表的なモデルとしては、都営バス(すでに4000台施工)やトラックにデカデカと各企業の広告宣伝を印刷、貼付けしている。

某国営放送の中継車のロゴマーク、輸送貨物の社名、レーシングマシンのカラーリングも、カラーチェンジした上にスポンサーロゴを重ね貼りするのではなく、スポンサー企業名や商品そのものをカラーフィルムに印刷したうえで貼付けるから、段差がなく美しい。その仕上がりは、知らなければ塗装だと思うほどヒタッと平らな面で美しい。

「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」

話はそれるが、クルマに限らず、今後ますます需要が広がる業種だけに、YMG1では事業主になるためのスクールを行い、カラーフィルムを施工する技術の講習も行っている。

欧米と日本でも流行りのマットカラーも、じつはカラーフィルムによるものが多い。理由は単純明快。メンテナンスがほぼいらず楽なこと、最終的に元の姿に戻せることだ。

クルマをオールペン、つまり全塗装する場合、塗装面の下地処理からパーツの脱着行程などその工程は長期に渡るが、ラッピングはクルマ全体を貼るのに2〜3日の期間で完成する。

さらに日数の問題だけではない。

全塗装との違いは、たとえそのクルマを新車状態から塗り替えたとしても、いまの日本では後々の評価が下がる。修理、再生したと判定されてしまうからだ。

ところがフィルムラッピングの場合、新車から施工して3〜12年(フィルムメーカーや色による)後にフィルムを剥がすと、新車時の塗装面が蘇るのだ。

「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」「トヨタ86“Re BORN” with LAPPS」
1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
桂 伸一
筆者桂 伸一

1982年より雑誌「OPTION」誌編集部員からレーシングドライバーに転身!!92~93年はR32 GT-RでN1(現スーパー)耐久シリーズチャンピオン。近年はドイツ・ニュルブルクリンクで開催される24時間レースに、アストンマーティン・ワークスカーのドライバーとして参戦。2度の優勝を飾る。日本ジャーナリスト協会(AJAJ)会員、日本カーオブザイヤー(COTY)選考委員、ワールドカーアワード(W-COTY)選考委員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

トヨタ 86の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ 86のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ 86の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ 86の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ 86のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる