autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 フジツボブースでは、スバルWRX S208用のEPUと可変排気音マフラーを展示【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

フジツボブースでは、スバルWRX S208用のEPUと可変排気音マフラーを展示【東京オートサロン2019】

2019/2/1 10:55 関連: スバル WRX
Text: 中込健太郎 Photo: 土屋 勇人
TAS2019 フジツボ
TAS2019 フジツボTAS2019 フジツボTAS2019 フジツボTAS2019 フジツボ画像ギャラリーはこちら

サーキット走行までを見据えた、トータルチューニングを提案するフジツボ

TAS2019 フジツボTAS2019 フジツボ

西1ホールのフジツボブースでは、今回スバルWRX S208用EPUと可変排気音マフラーを中心に展示ブースが構成されていた。

トヨタ 86/スバル BRZ用EPUでは既に好評を博していたが、その第2弾ともいうべきWRX S208用EPUは、サーキット走行までを見据えた、チューニングカー向けトータルエグゾーストシステムだ。

単体展示のほかに、車載状態でも展示されていた今回のシステムは、排気音が可変式になるタイプのマフラー。

デモンストレーション用のユニットでは実際にマフラーのバルブを可変させており、来場者は効果を体感していた。

また、手編みのマフラーでしっかりFUJITSUBOのタグが付いたものがハート型にディスプレイされるなど、遊び心も忘れていない。

今年も大勢のファンでにぎわっていたフジツボは、現在マツダロードスター用のマフラーも現在鋭意準備中とのこと。こちらも合わせて楽しみである。

[text:中込 健太郎 Photo:土屋 勇人]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

スバル WRX の関連編集記事

スバル WRXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル WRX の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑