MOTAトップ 記事・レポート 特集 イベントレポート 轟音、衝撃波、そして身体を揺さぶる振動が強烈!|陸上自衛隊総合火力演習

イベントレポート 2019/8/25 10:57

轟音、衝撃波、そして身体を揺さぶる振動が強烈!|陸上自衛隊総合火力演習(1/3)

Text: MOTA編集部 Photo: MOTA編集部
総合火力演習2019
総合火力演習2019総合火力演習2019総合火力演習2019総合火力演習2019画像ギャラリーはこちら

令和初となる総合火力演習

陸上自衛隊が毎年実施している演習の中でも最大の規模となる『総合火力演習』(通称:総火演)が、東富士の畑岡演習場にて行われた。令和になって初めての総火演ということもあり、一般公開日となる8月25日(日)のチケットは多数の応募が寄せられ、かなりの高倍率になったという。

筆者は、一般公開に先駆け8月22日に行われた富士学校が主催する学校予行にて、総火演を始めて体験してきた。実弾を使っての演習、砲撃の音、衝撃波、そして振動は、いまだかつて経験したことのないレベル。ちょっとナメていた自分を恥じた。演習地手前に着弾したという設定の爆発では、スタンド全体が揺れるほど。上空で炸裂して頭上から降ってくる花火とはまったく違う音の伝わり方だった。

ド迫力! 戦車や装甲車の砲撃の瞬間を見る[フォトギャラリー]

総合火力演習(そうかえん)ってなに?

総合火力演習2019総合火力演習2019

元々総火演は、陸上自衛隊富士学校の生徒が行う演習という位置づけだったそうだが、一般公開にあたり、広く自衛隊の活動を理解してもらおうという意味合いを強めている。内容としては、戦車や装甲戦闘車、自走式榴弾砲といった陸上自衛隊が使用している「装備品の紹介」と、それらの装備品を使い、設定されたシナリオに基づいて実弾/映像を交えながら演習を行うというものだ。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR