MOTAトップ 記事・レポート 特集 特別企画 ペーパードライバーがいきなりポルシェを運転した結果とは!? マークX・II振り返り ほか【月曜必読記事5選】

特別企画 2019/8/12 06:00

ペーパードライバーがいきなりポルシェを運転した結果とは!? マークX・II振り返り ほか【月曜必読記事5選】

Text: MOTA編集部
ポルシェに乗りたい!憧れを叶えるサービス「カレシェア」で初の外車体験!
ポルシェに乗りたい!憧れを叶えるサービス「カレシェア」で初の外車体験!ポルシェに乗りたい!憧れを叶えるサービス「カレシェア」で初の外車体験!トヨタ 3代目マークIIレクサス RC F画像ギャラリーはこちら

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたMOTAのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

>>ポルシェ911 964型カレラ2を含む先週話題になったクルマを画像で見る

1位:ペーパードライバー女子がいきなり空冷のポルシェ911に乗ってみた

ポルシェに乗りたい!憧れを叶えるサービス「カレシェア」で初の外車体験!

輸入車のトータルサービスを展開するカレント自動車が、2019年6月12日からスタートした、20代限定の運転レクチャーオプション付きレンタカーサービス「カレシェア」。本サービスは、元自動車教習所教官がレクチャーを受けた上で、ポルシェ 911を運転できるというもの。

そこで、「今年の目標は脱! ペーパードライバー」を掲げている自動車ライターのおおしま りえさんに早速挑戦してもらった!

記事では、気になるポルシェ 911を運転した結果や、レクチャー内容、“ハラハラドキドキ”!? だったドライビング内容をレポートしている。

>>この記事を読む

2位:トヨタ 歴代マークX・マークII “特に印象的だったモデル” 4選+α|歴代マークX・IIを振り返る

トヨタ 初代コロナ・マークII

トヨタ マークXは、2019年4月24日に発売した特別仕様車「250S Final Edition」ならびに「250S Four Final Edition」を最後に、同年12月をもって生産終了を迎える。マークIIから続く50年の歴史が遂に絶えてしまうのだ。

そこで! 生産終了のカウントダウンのカウントダウンが近づくマークX、そして前身のマークIIから、“印象に残る世代4選+α”を自動車マニアの遠藤 イヅル氏に振り返っていただいた。

記事では、思わず「懐かしい…」となるようなマークII・Xの内外装や、それぞれの歴史を紹介している。

>>この記事を読む

3位:ダイハツ 新型タントが大好評! 月間目標の約3倍を受注!|幅広い年齢層に使い勝手の良さや先進技術が好評

ダイハツ 新型タント

ダイハツが2019年7月9日に発売した新型タントの累計受注台数が、発売後約1ヶ月時点で、月販目標台数(1万2500台)の約3倍となる約3万7000台となり、好調な立ち上がりとなった。

記事では、選ばれるのが多かったグレードや、主な好評点を紹介している。

>>この記事を読む

4位:レクサス 全世界で売れまくり! 2019年上半期の販売実績を発表

レクサス RC F

レクサスは、2019年1月~同年6月の全世界における販売実績を発表した。

2019年1月~同年6月の全世界販売実績は、2018年10月にフルモデルチェンジした新型ESや同年11月に発売した新型UXが好評を博したことに加え、好調な中国市場にけん引され36万45台(前年比 110%)と前年同期実績を上回り、過去最高の販売実績となった。

記事では、主要地域ごとの販売実績や、レクサスインターナショナルプレジデント:澤 良宏氏のコメントを紹介している。

>>この記事を読む

5位:ZOZO・前澤社長もビックリ!? パガーニ 約3億8000万円の限定モデルを公開

パガーニが2019年8月18日に開催される「第69回 ペブルビーチコンコースドゥリーガンス」で、パガーニ史上もっとも高価な限定版モデル「Huayra Roadster BC(ウアイラ ロードスター BC)」を展示、公開する。

その価格は邦貨換算にて約3億8000万円というプライスタグ掲げられ、ワンオフではないクルマとしては相当に高価な部類になる。

記事では、気になるスペックを紹介している。

>>この記事を読む

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR