ペーパードライバーがいきなりポルシェを運転した結果とは!? マークX・II振り返り ほか【月曜必読記事5選】

  • 筆者: MOTA編集部

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたMOTAのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

>>ポルシェ911 964型カレラ2を含む先週話題になったクルマを画像で見る

1位:ペーパードライバー女子がいきなり空冷のポルシェ911に乗ってみた

輸入車のトータルサービスを展開するカレント自動車が、2019年6月12日からスタートした、20代限定の運転レクチャーオプション付きレンタカーサービス「カレシェア」。本サービスは、元自動車教習所教官がレクチャーを受けた上で、ポルシェ 911を運転できるというもの。

そこで、「今年の目標は脱! ペーパードライバー」を掲げている自動車ライターのおおしま りえさんに早速挑戦してもらった!

記事では、気になるポルシェ 911を運転した結果や、レクチャー内容、“ハラハラドキドキ”!? だったドライビング内容をレポートしている。

>>この記事を読む

2位:トヨタ 歴代マークX・マークII “特に印象的だったモデル” 4選+α|歴代マークX・IIを振り返る

トヨタ マークXは、2019年4月24日に発売した特別仕様車「250S Final Edition」ならびに「250S Four Final Edition」を最後に、同年12月をもって生産終了を迎える。マークIIから続く50年の歴史が遂に絶えてしまうのだ。

そこで! 生産終了のカウントダウンのカウントダウンが近づくマークX、そして前身のマークIIから、“印象に残る世代4選+α”を自動車マニアの遠藤 イヅル氏に振り返っていただいた。

記事では、思わず「懐かしい…」となるようなマークII・Xの内外装や、それぞれの歴史を紹介している。

>>この記事を読む

3位:ダイハツ 新型タントが大好評! 月間目標の約3倍を受注!|幅広い年齢層に使い勝手の良さや先進技術が好評

ダイハツが2019年7月9日に発売した新型タントの累計受注台数が、発売後約1ヶ月時点で、月販目標台数(1万2500台)の約3倍となる約3万7000台となり、好調な立ち上がりとなった。

記事では、選ばれるのが多かったグレードや、主な好評点を紹介している。

>>この記事を読む

4位:レクサス 全世界で売れまくり! 2019年上半期の販売実績を発表

レクサスは、2019年1月~同年6月の全世界における販売実績を発表した。

2019年1月~同年6月の全世界販売実績は、2018年10月にフルモデルチェンジした新型ESや同年11月に発売した新型UXが好評を博したことに加え、好調な中国市場にけん引され36万45台(前年比 110%)と前年同期実績を上回り、過去最高の販売実績となった。

記事では、主要地域ごとの販売実績や、レクサスインターナショナルプレジデント:澤 良宏氏のコメントを紹介している。

>>この記事を読む

5位:ZOZO・前澤社長もビックリ!? パガーニ 約3億8000万円の限定モデルを公開

パガーニが2019年8月18日に開催される「第69回 ペブルビーチコンコースドゥリーガンス」で、パガーニ史上もっとも高価な限定版モデル「Huayra Roadster BC(ウアイラ ロードスター BC)」を展示、公開する。

その価格は邦貨換算にて約3億8000万円というプライスタグ掲げられ、ワンオフではないクルマとしては相当に高価な部類になる。

記事では、気になるスペックを紹介している。

>>この記事を読む

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる