MOTAトップ 記事・レポート 特集 特別企画 6割以上の人が“日本のナンバーダサい” | 「日本のナンバーはガラパゴス」「欧州車に合わない」など【みんなの声】

特別企画 2019/8/6 13:58

6割以上の人が“日本のナンバーダサい” | 「日本のナンバーはガラパゴス」「欧州車に合わない」など【みんなの声】

Text: MOTA編集部
ASTON MARTIN DB11 VOLANTE(アストンマーティン DB11 ヴォランテ)
アストン・マーティンホンダ NSX 2019年モデルホンダ NSX画像ギャラリーはこちら

日本のナンバープレートはダサい?

日本のナンバープレートはEU圏で見られる横長のものと比べると、形が大きく異なります。過去に行ったご当地ナンバープレートなどのアンケートでは、日本のナンバープレートは欧州などに比べ“ダサイ”という声もチラホラ・・・。

そこで今回は「日本のナンバープレート、ダサいと思う?」という質問で、MOTAのTwitterフォロワーの皆さんにアンケートを実施しました。

■似合ってる(?) 日本ナンバープレート×スーパーカーの画像を見る

Q.日本のナンバープレート、ダサいと思う?

■ダサいと思う:62%

■ダサいとは思わない:38%

(投票数:289票)

それでは皆さんの意見を見てみましょう。

皆さんの声

■後ろはともかくフロント側がダサい・・・。

■自動車は日本の基幹産業!それならば、商品を売りやすい規格にすべき!ナンバープレートに限らず、軽乗用車の排気量や寸法制限などガラパゴス規格をなんとかしたほうがよい。

■ナンバープレートそのものがダサいというより、日本の自動車メーカーさえも日本のナンバープレート装着を前提にデザインしなくなったのが大きいのではないか。結果、収まりが悪くてダサく感じる。

■車両の登録地域、乗用・貨物、軽自動車・登録車、自家用・事業用など違いが分かりやすくていいと思う。

■大抵の車は似合うと思います。例:ホンダNSX、日産GT-Rなど

■欧州車に無理矢理デカいの付けているのは、さすがにダサいと思う。

■だいぶ前からプレートの形状や表示方法の変更が検討されていたと思うが殆ど進展していないように思う。

今のままで良いとなったんだろうか?私が知らないだけ?

調査を終えて

調査の結果、日本のナンバープレートがダサいと思う人の割合は、回答者の6割以上という結果になりました。

日本のナンバープレート自体がダサいというよりも、日本のナンバープレートに合わせてデザインされたクルマが少ないこと・減ってきていることが原因ではないかという意見がありました。たしかに世界戦略車においては、日本メーカーのクルマでも、発売されるのは欧州のほうが先ということが多々あります。

例えばマツダのMAZDA3をみても、画像のように日本のナンバープレートを取り付けると収まりきっていなかったり、次期トヨタカローラワゴンなどもグリル内の収まりからも欧州の横長ナンバープレートをベースとしてデザインされていると感じられます。欧州車には日本のナンバープレートが合わないという意見があったのも、日本のナンバープレートサイズをデザインに考慮していないからなのかもしれません。

欧州だけでなくオーストラリアやニュージーランド、中国や台湾などのアジア圏も欧州と同様に高さのない横長ナンバープレートです。アメリカやカナダなど日本と同じように縦幅のあるナンバープレートは少数派です。そのため大多数の横長ナンバープレート合わせてデザインされるのは仕方がないことなのかもしれません。意見にもありましたが、日本のナンバープレートもグローバルに合わせて変化する必要があるのかもしれません。

[筆者:MOTA編集部]

【毎週火曜日・土曜日は、クルマにまつわる質問を調査する連載「みんなの声」をお届け! 次回もお楽しみに】

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR