MOTAトップ 記事・レポート 特集 特別企画 ホンダ 次期フィット&Honda eの布陣に期待大! 新型タントの“凄さ” ほか【月曜必読記事5選】

特別企画 2019/7/15 06:00

ホンダ 次期フィット&Honda eの布陣に期待大! 新型タントの“凄さ” ほか【月曜必読記事5選】

Text: MOTA編集部
ホンダ eはまさかの後輪駆動! こりゃ近未来のコンパクトスポーツだ
ホンダ eはまさかの後輪駆動! こりゃ近未来のコンパクトスポーツだホンダ eはまさかの後輪駆動! こりゃ近未来のコンパクトスポーツだホンダ eはまさかの後輪駆動! こりゃ近未来のコンパクトスポーツだホンダ eはまさかの後輪駆動! こりゃ近未来のコンパクトスポーツだ画像ギャラリーはこちら

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたMOTAのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

>>先週話題になったクルマの画像を見る

1位:次期フィットハイブリッドと小型EV「Honda e」が切り開くホンダの先進コンパクトカー戦略

ホンダ eはまさかの後輪駆動! こりゃ近未来のコンパクトスポーツだ

ホンダは次期フィットを2019年10月25日から開催される「第46回東京モーターショー2019」で正式発表する。そして次期フィット続き、2020年中に登場するホンダ初の量販電気自動車「ホンダ e」も注目を浴びている。

記事では、次期フィットから採用されるであろうホンダの最新の安全装備や、気になるホンダ eの内外装を紹介している。

>>この記事を読む

2位:ダイハツが狙う“シニア層“の巨大市場|新型タントは開発初期から福祉車両も想定

ダイハツ 新型タント

2019年7月9日、4代目ダイハツ新型タントが発表された。新型タントでは新プラットフォームを採用、ウォークスルー機能の使い勝手を向上させ、先進・安全技術が進化するなど、話題は盛り沢山だ。また新型タントは初期段階から標準車/福祉車両での一体開発を行った。それにより福祉車両としての機能向上はもちろんのこと、普段使いがしやすくなった。

記事では気になる3種類ある新型タントの福祉車両の特長を紹介している。

>>この記事を読む

3位:日本ではパジェロが販売終了する中、タイでは新型「パジェロスポーツ」発表へ

三菱自動車 新型『パジェロスポーツ』を世界初披露

三菱はミッドサイズSUVのパジェロスポーツをモデルチェンジし、2019年7月25日にタイで世界初披露することを発表した。折しも日本では伝統のクロカンSUV「パジェロ」販売終了が伝えられたばかりで、実に対照的なニュースとなった。

記事では、新型 パジェロスポーツの一新される部分や、先代 パジェロスポーツの内外装を紹介している。

>>この記事を読む

4位:イカしたフレンチSUVが上陸|DS DS3 クロスバック

シトロエン DS3 クロスバック

すでにディーラーなどでプレビューイベントなどに登場しているDS 3クロスバックが、先月末に正式デビュー。新型DS3 クロスバックはDS7 クロスバックに続き新生DSシリーズ第二弾となるモデルという位置づけだ。

記事では、内外装の特徴や、初採用された“超機能的”なキーを紹介している。

>>この記事を読む

5位:有終の美となるか!? SUVブームの“火付け役” 三菱 パジェロ 最終モデルに乗ってみた

三菱 パジェロ ファイナルエディション

三菱を代表するモデル、パジェロが遂に2019年8月に国内仕様の生産を終了する。そこで三菱はパジェロの最後を記念して、特別仕様車「ファイナルエディション」を用意した。

記事では、ファイナルエディションの特徴や乗り心地、そしてパジェロが生産終了してしまう理由を紹介している。

>>この記事を読む

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR