MOTAトップ 記事・レポート 特集 特別企画 ハイエースへ下剋上なるか!? 日産の“新型救急車”に乗ってみた|2019年最も売れそうな車TOP3 ほか【月曜必読記事5選】

特別企画 2019/6/17 06:10

ハイエースへ下剋上なるか!? 日産の“新型救急車”に乗ってみた|2019年最も売れそうな車TOP3 ほか【月曜必読記事5選】

Text: MOTA編集部
日産 新型パラメディック(高規格準拠救急車/ベース車:日産「NV350キャラバン」スーパーロング・ワイドボディ)【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】
日産 新型パラメディック(高規格準拠救急車/ベース車:日産「NV350キャラバン」スーパーロング・ワイドボディ)【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】日産 新型パラメディック(高規格準拠救急車/ベース車:日産「NV350キャラバン」スーパーロング・ワイドボディ)【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】日産 新型パラメディック(高規格準拠救急車/ベース車:日産「NV350キャラバン」スーパーロング・ワイドボディ)【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】日産 新型パラメディック(高規格準拠救急車/ベース車:日産「NV350キャラバン」スーパーロング・ワイドボディ)【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】画像ギャラリーはこちら

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

>>NV350 パラメディックを含む先週話題になったクルマを画像で見る[25枚]

1位:ハイエース独占に“ちょっと待った!”|日産の新型救急車に緊急試乗した!

日産 新型パラメディック(高規格準拠救急車/ベース車:日産「NV350キャラバン」スーパーロング・ワイドボディ)【#日産あんばさだー はたらくクルマ取材会/2019年6月11日(火)・会場:グランドライブ(神奈川県横須賀市)】

日産は2019年6月、ブロガーやユーチューバーといったネット界のインフルエンサー向けに「はたらくクルマ取材会」を実施した。なかでもひと際人気を集めていたのが高規格救急車「NV350 パラメディック」だった。

そこで自動車ライターの中込 健太郎氏が、日産・追浜工場内にあるテストコース「グランドライブ」で試乗したきたので早速レポートしていただいた。

記事では、普段なかなか見ることのできない内装や特別装備、乗り心地を徹底解説している!

>>この記事を読む

2位:2019年、もっとも“売れそうなクルマ”とは!? 自動車評論家に聞いてみた

マツダ CX-30

ダイハツは2019年7月、新型タントを発売する。さらに今後も、ホンダ 新型N-WGNや東京モーターショー2019で世界初公開されるというホンダ 次期フィット、そして今秋の登場が噂されているマツダ CX-30など、他メーカーもニューモデルの公開を控えている。

そこで今回、自動車評論家の渡辺 陽一郎氏に2019年“もっとも売れるクルマ”はどれか聞いてみた。

記事では、気になる2019年もっとも売れるであろうクルマTOP3を紹介している。

>>この記事を読む

3位:日産 高速道での“手放し運転” 成功なるか!? 次期スカイラインから採用されるプロパイロット2.0の性能とは

日産 新型 スカイライン【東京モーターショー2017参考出品/2017年12月下旬発売予定・マイナーチェンジモデル】

昨今、運転支援機能がめざましい速度で進化を遂げている。特に運転支援技術の中でも、もっとも普及しているのが、前走している車に合わせて追従走行ができる“クルーズコントロール”だ。

日産は、2019年秋にスカイラインをマイナーチェンジする(※写真は現行型のスカイライン)。それにともない、運転支援支援システム「プロパイロット」をより進化させた「プロパイロット2.0」が採用される。また日産は、「プロパイロット2.0では“高速道での手放し運転”を可能となる」と発表している。

記事では、気になるプロパイロット2.0のメリットやリスク、そして今のプロパイロットよりどのくらい進化しているかなどを紹介している。

>>この記事を読む

4位:ダイハツ 新型タント[プロトタイプ]試乗|新プラットフォームDNGAはダイハツの“新しい扉”を開ける第一弾モデル

ダイハツ 新型タント(プロトモデル)

ダイハツは新世代のクルマづくり思想である「DNGA(Daihatsu New Grobal Architecture)」に基づく新技術を搭載した、新型タントを2019年7月に発売する。新型タントは、新技術“DNGA”を採用した第一弾目のモデルとなる。

そこで、同年4月に報道陣向けの試乗会に自動車評論家の飯田 裕子さんが参加してきたので、その内容を早速レポートしていただいた!

記事では、気になる新型タントの内外装デザインや乗り心地、新技術“DNGA”を徹底解説している。

>>この記事を読む

5位:トヨタ 新型スープラ 3モデルにイッキ乗り! 公道試乗で見えたそれぞれの“個性”とは

トヨタ 新型スープラ

2019年5月某日、静岡県・修善寺にてトヨタ 新型スープラの3種類のグレードにイッキ乗りできるという試乗会が行われた。新型スープラはポルシェ ケイマンをベンチマークしているほか、近代のスポーツカーの中でも全く妥協を感じられないピュアスポーツモデルだ。

そこで今回、本試乗会に自動車ライターの山田 弘樹氏が参加してきたので早速レポートしていただいた。

記事では、公道試乗でこそ見えた新型スープラ 3モデルの乗り心地や使い勝手を徹底解説している!

>>この記事を読む

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR