autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 今年のレイズはベルサスブランドを要チェック! 鋳造の看板ブランドに鍛造モデルが追加される!?【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

今年のレイズはベルサスブランドを要チェック! 鋳造の看板ブランドに鍛造モデルが追加される!?【東京オートサロン2019】

2019/1/25 18:30
Text: 井口 豪 Photo: 渡 健介
RAYS 東京オートサロン2019 出展ブース
RAYS 東京オートサロン2019 出展ブースRAYS 東京オートサロン2019 出展ブースRAYS 東京オートサロン2019 出展ブースRAYS 東京オートサロン2019 出展ブース画像ギャラリーはこちら

20モデル以上の一新!注目ブランドは「ベルサス」

RAYS 東京オートサロン2019 出展ブースRAYS 東京オートサロン2019 出展ブース

毎年、さまざまなブランドから数多くの新作ホイールをリリースしているレイズ。豊富なアイデアと高い技術力には舌を巻くばかりだが、今年の東京オートサロン2019でも期待を裏切らないブース展開となった。

というのも、新作ホイールの数はなんと16モデル。サイズ追加やリニューアルも含めると、20モデル以上が一新されたことになる。

>>カッコいいホイールが20モデル以上!画像をもっとみる

中でも目を引いたのが、ベルサスブランドのストラテジーアシリーズから発売となった「トリアイナ」と「サルヴァトーレ」だ。

ベルサスといえば鋳造特有の華美なスポークデザインが魅力のブランドだが、今作でもそのメリットをいかんなく発揮している。SUVにマッチする上質でスポーティな仕上がりを魅せている。

ただ、鋳造による豊かな表現力を生かすそんなベルサスのブランドイメージが、2019年から少し変化していくのかもしれない。鋳造だから成し得ると思われていたベルサスの造形だが、そのラインナップに2019年は鍛造モデルが加わるというのだ。

しかもレイズが得意とする金型プレス鍛造工法で作り上げるというのだから、鍛流線をどのように生かしていくのか期待も膨らむ。軽さと強さ、さらにファッション性も求めるユーザーにとって、ベルサスの鍛造モデルは新鮮に映ることだろう。

[筆者:井口 豪/撮影:渡 健介]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑
オートックワンのおすすめ特集