MOTAトップ 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 ルーテシアR.S.トロフィーを越えるハイパフォーマンスモデルを100台限定発売【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

ルーテシアR.S.トロフィーを越えるハイパフォーマンスモデルを100台限定発売【東京オートサロン2019】

2019/1/20 16:30 関連: ルノー ルーテシア , ルノー メガーヌ
Text: 井口 豪 Photo: 渡 健介
ルノー 東京オートサロン2019 出展ブース
ルノー 東京オートサロン2019 出展ブースルノー 東京オートサロン2019 出展ブースルノー 東京オートサロン2019 出展ブースルノー 東京オートサロン2019 出展ブース画像ギャラリーはこちら

「ルーテシアR.S.トロフィー」を越えるハイパフォーマンスモデルを展示!

ルノー 東京オートサロン2019 出展ブース

ルノーがモータースポーツへの取り組みを通じて培った技術と情熱を、ベーシックモデルにフィードバックしたスポーツモデルが「R.S.(ルノー・スポール)」であり、その中でも最高峰のパフォーマンスモデルに与えられる称号が「トロフィー」だ。つまり「ルーテシアR.S.トロフィー」は、ルノーが誇る最高峰のパフォーマンスモデルということになる。

しかし、ルノーは東京オートサロン2019でそれを越えるルーテシアを発表。スロベニア発の高性能エキゾーストメーカーであるアクラポヴィッチ製のチタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載した「ルーテシアR.S.トロフィー アクラポヴィッチ」を100台限定で発売した。価格はボディカラーによって異なり、ジョンシリウスMが359万6600円、ブラングラシエが344万円。ルノー・スポールとアクラポヴィッチが共同開発した100%専用設計のエキゾーストシステムによる、3kgの軽量化と最高回転領域における約2馬力の出力アップを実現している。

その隣にはメガーヌR.S.のMTモデル「メガーヌR.S. MT」を展示。インテリアには、レザー×アルカンターラのステアリングやシフトノブ、サイドブレーキが採用される。今回は参考出品となったが、2019年中に市場投入する予定とのことだ。

>>ルノー 出展ブースの様子を画像で見る「東京オートサロン2019」

[筆者:井口 豪/撮影:渡 健介]

筆者: 井口 豪

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

ルノー ルーテシア の関連編集記事

ルノー ルーテシアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー ルーテシア の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑