日産自動車 ゼロエミッション事業本部 シニアエンジニア 柳下謙一 インタビュー(1/5)

日産自動車 ゼロエミッション事業本部 シニアエンジニア 柳下謙一 インタビュー
日産自動車 ゼロエミッション事業本部 シニアエンジニア 柳下謙一 インタビュー 日産自動車 ゼロエミッション事業本部 シニアエンジニア 柳下謙一 インタビュー 日産自動車 ゼロエミッション事業本部 シニアエンジニア 柳下謙一 インタビュー 日産自動車 ゼロエミッション事業本部 シニアエンジニア 柳下謙一 インタビュー 画像ギャラリーはこちら

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

日産自動車 ゼロエミッション事業本部 シニアエンジニア 柳下謙一 インタビュー

日産自動車は、昨2011年9月、電気車両のニューモビリティコンセプトの大臣認定を国土交通省から受け、ナンバーを取り付けた7台の二人乗り超小型EVを使って、神奈川県横浜市、青森県、福岡県と共同で実証実験を行った。

そして今年5月、政府が、軽自動車より小さい1~2人乗りの超小型車の普及に乗り出すとした新聞報道がなされた。それはまさに、日産が提案するニューモビリティコンセプトを想定とした、新たな車両区分の構想である。

このニューモビリティコンセプトに最前線で取り組む、柳下謙一が語る新たなEVの未来とは?

柳下 謙一 プロフィール

日産自動車 ゼロエミッション事業本部 シニアエンジニア 柳下謙一 インタビュー

1962年:2月10日生まれ

1985年:3月 早稲田大学理工学部機械工学科卒業

1985年:4月 日産自動車入社 空調設計、車体設計、車両設計、車両実験等を経験

2011年:6月 ゼロエミッション事業部 ZEV企画グループへ異動

1 2 3 4 5 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
御堀 直嗣
筆者御堀 直嗣

1955年東京出身。自動車ジャーナリスト。玉川大学工学部機械工学科卒業。1978年から1981年にかけてFL500、FJ1600へのレース参戦経験を持つ。現在ではウェブサイトや雑誌を中心に自動車関連の記事を寄稿中。特に技術面のわかりやすい解説には定評がある。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。また現在では電気自動車の普及を考える市民団体「日本EVクラブ」副会長を務める。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 金乃竹塔ノ澤
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

日産の最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産の中古車検索 日産の記事一覧 日産のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる