【美女の乗るクルマ】-scene:20- 日産 セレナe-POWER × 星野奏(1/3)

  • 筆者: 安藤 修也
  • カメラマン:小林 岳夫 Model:星野 奏
画像ギャラリーはこちら
どうして俺たちは年を重ねるんだろう。ぼんやり考えることがある。三十路間近になり、仕事は徐々に責任ある立場になってきたし、やらなきゃいけないことも、守るものも増えてきた。そんな忙しくも騒々しい毎日に、ふと考えることは、決まって若い時のこと。だけど、大人には、高校生の頃のような無限の時間があるわけじゃない。あの頃のように、ちょっとしたことで傷ついたり、悩んだり、立ち止まったりはしていられない。朝から晩まで、仲間たち、そして誰より、星野奏と一緒に過ごした、あの頃のように───。

(この物語はフィクションです。)

目次[開く][閉じる]
  1. その凛とした雰囲気、堂々とした態度に仲間たちが自然と集まりついていく
  2. だんだん荷物が重くなり、気がつくと身動き取れなくなっている感覚
  3. あの頃、本当はどこへ行きたかったんだろう
  4. Bonus track

その凛とした雰囲気、堂々とした態度に仲間たちが自然と集まりついていく

「アンタとこの街にいると、なんだか高校時代にタイムスリップしたような気分になるよ」

奏がポツリと言う。

あの頃は学校にいる時間より、街の雑踏にいる時間のほうが長かった。なにか目的があったわけではない。ただ、道端に座ったりして、何時間もただ意味のない会話を続けていた。どんなことを話していたか、その内容はまったく覚えていないが、きっと特に意味などなかっただろう。

仲間のなかでも奏は目立っていた。リーダシップを発揮して仲間を引っ張るタイプではないが、その凛とした雰囲気、堂々とした態度に仲間たちが自然と集まりついていく、そんな女性だった。ファッションリーダーでもあった。彼女が試したファッションは、仲間の女子たちもこぞって真似したし、読モとして雑誌に登場したことも、一度や二度じゃなかったはずだ。

今日のタイトスカートの色も、よく見ると、愛車のセレナとコーディネートされている。それを指摘すると、「ぐうぜんぐうぜん!」と言って笑った。

奏:「けど、今年はこういうオレンジ系の色が流行ってるんだ」

俺:「それって、自分は意識してないけど、まわりが自分についてきてるってこと?(笑)」

奏:「そんなこと言ってないってば。ほら、あそこにも、あそこにもオレンジ系の人いるし、あ、あそこにも!」

街ゆく人々に目を凝らすようにして、奏は言った。昔からこうだ。自分はすごくないと言う。実際、本人的には装いをそれほど気にしていないのだろう。しかし、周囲の目線は自然と奏に注がれる。

彼女の愛車、このセレナも、“道具”として日々活躍するミニバンでありながら、さりげなく周囲から注目されるデザインであることが奏に似ている。日産のアイデンティティにもなっているダブルVモーショングリルがさりげなく強調されているし、宝石をちりばめたようなグリルパターンはきらびやかで、華やかな雰囲気の奏によく似合う。新色だというボディカラーのオレンジは、あの頃俺たちが朝帰りした時によく見ていた、朝日のようなイメージで眩しかった。

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
安藤 修也
筆者安藤 修也

1976年生まれ。埼玉県出身。ベストカー、CARトップ、GetNaviの各編集部勤務を経て、2010年より清水草一率いるフリーランス集団『フォッケウルフ』に所属。現在は、素浪人エディター&ライターとして、自動車専門誌、一般誌、Webなどで幅広く活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

日産 セレナの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 セレナのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 セレナの中古車検索 日産の記事一覧 日産 セレナの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 セレナのニュース一覧

特別企画の最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事