【東京オートサロン2022】開催目前! 1000馬力を発揮するR31型スカイラインや究極のレスポンスを追及したR34GT-Rなどド迫力モデルを振り返る!

画像ギャラリーはこちら
2022年1月14日(金)~1月16日(日)に開催予定の東京オートサロン2022。昨年は、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、リアルイベントは中止(オンラインによる「バーチャルオートサロン」は開催)だったが、今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策ガイドラインに基づいた対策を実施の上、現在のところ開催される見通しだ。

2年ぶりのリアル開催となるカスタムカーの祭典を前に、ここでは過去に同イベントで出展された迫力満点なR31型スカイラインやR34GT-Rを振り返る!

目次[開く][閉じる]
  1. 1000馬力を発揮するR31型スカイライン
  2. 究極のレスポンスを追及したKansaiサービス製R34GT-R
  3. 排気系から駆動系までガッツリ手が加えられたHPI製R34GT-R

1000馬力を発揮するR31型スカイライン

東京オートサロン2018で、R31型スカイラインのチューンイング・カスタマイズに特化した「R31HOUSE」が出展していたのは、赤×黒のMOTULカラーを纏う「R31HOUSE×MOTUL号」。ドリフト参戦用に制作されたモデルだ。

RB30(RB系にあった輸出用の3リッター仕様/シングルカム)エンジンは1000馬力までチューンされ、ボディ、足回り、駆動系など全てを徹底的に仕上げた1台になっている。

究極のレスポンスを追及したKansaiサービス製R34GT-R

東京オートサロン2020で、奈良を拠点に30年以上の歴史を誇る老舗チューニングショップのKansaiサービスが出展していたのは、究極のレスポンスを追及しリメイクしたR34GT-R。

HKS 2.8Lキット+V-CAM SYSTEMにビッグシングルを組み合わせることで、乗りやすいエンジン特性をキープさせたまま、鋭いレスポンスと高出力化を実現し、620PS/73kgf・mという出力を発生するド迫力モデルが登場した。

排気系から駆動系までガッツリ手が加えられたHPI製R34GT-R

同じく東京オートサロン2020でR34GT-Rのカスタムモデルを出展していたのは、ラジエターやオイルクーラー等の冷却製品を始め、各種チューニングパーツからレーシングスーツや、レーシングハーネスなどの競技用品まで幅広く取り扱うメーカーであるHPI。

「いくら積まれてもこのGT-Rは手放せない」というコンセプトのもとカスタムされたこの個体は、NISMO系のパーツとHPIのパーツで固められた珠玉の1台に仕上げられた。

マフラーやエキゾーストマニホールドといった排気系や、ミッション、クラッチ、デフの駆動系、オイルクーラーやラジエータのクーリング系をNISMOパーツで固め、インタークーラーやパイピング、レーシングハーネスなどはHPI製のアイテムで固められている。

日産/GT-R
日産 GT-Rカタログを見る
新車価格:
1,082.8万円2,464万円
中古価格:
520.9万円6,998万円
日産/スカイラインGT-R
日産 スカイラインGT-Rカタログを見る
新車価格:
555.3万円693万円
中古価格:
455.8万円5,329.8万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

望月 達也(MOTA編集部)
筆者望月 達也(MOTA編集部)

1984年生まれ。埼玉県出身。週末はサッカーや自転車でツーリングなど体を動かすことが大好きな1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 陶泉 御所坊

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

日産 GT-Rの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 GT-Rのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 GT-Rの中古車検索 日産の記事一覧 日産 GT-Rの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 GT-Rのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる