【写真で解説】新型フェアレディZをライバル車たちと比較!

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2020年9月16日、7代目となる日産の新しいフェアレディZ プロトタイプが世界初公開されました。新型フェアレディZ、実は歴代型をモチーフにデザインされたとのこと。そんな新型フェアレディZをライバル車たちとサクッと写真で比較してみましょう。

>>新型フェアレディZを写真でサクッとチェック!

目次[開く][閉じる]
  1. レクサス RC
  2. トヨタ GRスープラ
  3. マツダ ロードスターRF
  4. ポルシェ 718ケイマン
  5. レクサス LC

レクサス RC

フェアレディZのライバルである国産車は、レクサス RCではないでしょうか。

レクサス RCは2Lターボ、2.5L+モーターのハイブリッド、さらには3.5Lエンジンの3種類のパワートレインをラインアップしていています。

それに加えて5Lのハイパワーモデル「RC F」も用意されている。BMW 4シリーズクーペで言うところのM4のような存在です。

新型フェアレディZとRC、そんな2車種を比べてみたいと思います。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

レクサス/RC
レクサス RCカタログを見る
新車価格:
576.9万円747.7万円
中古価格:
263.3万円740万円

トヨタ GRスープラ

新型フェアレディZと“ど真ん中”のガチライバル、トヨタ GRスープラに注目が集まっています。

2019年5月、先代の生産終了から17年を経て衝撃を復活を遂げた5代目スープラは、トヨタを代表するスーパースポーツカーです。

フェアレディZに対しどのような特徴を持つのか、写真でサクッと解説します!

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

トヨタ/スープラ
トヨタ スープラカタログを見る
新車価格:
499.5万円741.3万円
中古価格:
103万円1,229.2万円

マツダ ロードスターRF

ロードスターも昨年登場から30周年を迎えており、現在は4世代目(ND型)を販売中。どちらも老若男女問わず多くのユーザーに愛されている紛れもない名車です。

今回はフェアレディZと同じ2シーターのスポーツカー『マツダ ロードスターRF』と比べてみましょう。

フェアレディZとロードスターの共通点は、初代モデルから一貫してスポーツカーを象徴するフォルム『ロングノーズ・ショートデッキ』のスタイリングであることでしょう。 どちらも歴代モデルは美しいシルエットを持ち、どの角度から見ても格好の良いプロポーションです。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

マツダ/ロードスターRF
マツダ ロードスターRFカタログを見る
新車価格:
344万円418.2万円
中古価格:
226.7万円650万円

ポルシェ 718ケイマン

718 ケイマンGTS 4.0は4リッター6気筒水平対向エンジンを搭載し、最高出力は294kW(400PS)を発生する。0-100km/h加速は4.5秒、最高速度は293km/hと発表されており、6速マニュアルトランスミッションのみの設定となっています。

そんなポルシェ 718 ケイマンGTS 4.0と新型フェアレディZを比べてみましょう。

Zの車内はらしさ満点! 対するケイマンは高級車そのもの…?

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

ポルシェ/718ケイマン
ポルシェ 718ケイマンカタログを見る
新車価格:
773万円1,341万円
中古価格:
658.7万円1,790.9万円

レクサス LC

フェアレディZの10数年ぶりとなるフルモデルチェンジが注目を集めていますが、デビューした際のライバルとなる国産車はなんでしょうか?

価格帯は随分と違いますが、レクサスのラグジュアリークーペ LCと比べてみましょう。

レクサスのフラッグシップクーペ、LCは2017年に登場しました。レクサスのFRプラットフォームGA-Lや、マルチステージハイブリッドシステム、Direct Shift-10ATなど、最先端技術の採用に加え、徹底的な作り込みによって独創的なデザインや、すっきりと奥深い走りを実現しています。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

レクサス/LC
レクサス LCカタログを見る
新車価格:
1,350万円1,546万円
中古価格:
840万円1,770.8万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 食べるお宿 浜の湯

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 フェアレディZの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 フェアレディZのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 フェアレディZの中古車検索 日産の記事一覧 日産 フェアレディZの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 フェアレディZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる