新型フェアレディZ発表披露イベント│「美しいリアビューがお気に入り」とマッチも絶賛!【東京オートサロン2022】

  • 筆者: 小鮒 康一
  • カメラマン:佐藤 正己・日産自動車株式会社
画像ギャラリーはこちら
2022年1月14日(金)〜16日(日)まで開催されていた東京オートサロン2022。その中でも多くの注目を集めたのが、日産 新型フェアレディZの日本仕様の初公開だろう。

今回の日本仕様初公開にあたっては、日産とも縁の深いKONDO Racingの近藤 真彦氏と日産自動車の社長兼最高経営責任者(CEO)である内田 誠氏が登壇し、フェアレディZに対する熱い想いを語った。

目次[開く][閉じる]
  1. 近藤真彦氏と内田CEOがフェアレディZに対する熱い想いを披露
  2. 「自分らしさを表現してくれる車両こそがフェアレディZ」
  3. もしかしたらカスタマイズドプロトの発売もあるかも!?

近藤真彦氏と内田CEOがフェアレディZに対する熱い想いを披露

近藤真彦氏は1982年に登場した初代マーチのイメージキャラクターとして「マッチのマーチ」のキャッチコピーと共に鮮烈な印象を与えたことを記憶している人も多いだろうが、実はそれよりもずっと昔の小学生時代に近所の“お兄さん”のひとりがフェアレディZを所有しており、通学路の壁沿いに駐車されていたその車両を毎日覗き込んでいたのが日産の原体験なんだとか。

新型Zの印象については「ドレッシーというかエレガントな印象で、従来型の男っぽいイメージとは異なり、女性が乗っても似合いそう」と話し、クルマに乗っていて目に入る車両のスタイルはリアがほとんどであることから、特に美しいリアビューがお気に入りと話していた。

「自分らしさを表現してくれる車両こそがフェアレディZ」

一方、会社員時代に購入した初の愛車がZ32型のフェアレディZだったという内田CEOは、直前のカンファレンスでトヨタの豊田 章男社長が「Zには負けません」と発言したことを受け「我々も負けません」と返答。

「自分らしさを表現してくれる車両こそがフェアレディZ」であるとし、Z32のリアと初代(S30)のフロントをオマージュし、歴代Zのいいところを集めてシンプルでありながら魅力が詰まっている点を見て欲しいと続けていた。

もしかしたらカスタマイズドプロトの発売もあるかも!?

また同時に展示されていた「カスタマイズドプロト」についてはあくまでコンセプトモデルであるとしながらも、近藤氏が「あれ買えないんですか? 欲しいな~!」と言うと「まずはノーマルを楽しんでいただき、徐々にこのようなカスタマイズを楽しんでいただければ」と販売に含みを持たせた発言が飛び出す一幕も。

そして発表に先駆けて実車の試乗を済ませていた両者は「自分の運転が上手くなかったかと思うくらい思い通りに操れる安心感があり、純粋に楽しかった」と感想を話し、内田CEOは「このまま乗って帰りたいくらい気に入った」と話していた。

KONDO RacingではすでにGT500仕様の新型フェアレディZのテストをスタートさせており、空力性能の高さと、GT-Rにはなかった力強さがあると評価。

最後に内田CEOは「新型フェアレディZは最高の仕上がりであり、日産の象徴でもある。ぜひ日産らしいワクワクを満喫してもらいたい」とコメントした。

[筆者:小鮒 康一/撮影:佐藤 正己・日産自動車株式会社]

日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
524.1万円696.6万円
中古価格:
45.8万円1,650万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

日産 フェアレディZの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 フェアレディZのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 フェアレディZの中古車検索 日産の記事一覧 日産 フェアレディZの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 フェアレディZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる