日産純正の車中泊仕様車爆誕! 新型NV350キャラバンにオーテック「マルチベッド」登場

画像ギャラリーはこちら
密を避けることができる移動手段、また宿泊や新たなワークスペースとして車中泊仕様車がブームになっている。そんな中、日産車のカスタマイズを手掛けるオーテックから、跳ね上げ式のベッドが設置されたNV350キャラバン「マルチベッド」の販売が開始された。新たに追加された日産 NV350キャラバン「マルチベッド」の詳細をご紹介するとともに、既に発売されているセレナやNV200バネットの車中泊仕様についても見ていこう。
目次[開く][閉じる]
  1. 話題の車中泊仕様をメーカーが造るとこうなる!
  2. オーテックからリリースされる“車中泊仕様”
  3. 価格を抑え高品質なオーテック「マルチベッド」

話題の車中泊仕様をメーカーが造るとこうなる!

日産のカスタム部門、オーテックジャパンは2020年9月24日、1BOXバンのNV350キャラバンに、近年人気が高まっている車中泊需要に応える「マルチベッド」を新設定した。ベースとなったのはNV350キャラバン「プレミアムGX」。さらに、外装をカスタマイズした特別仕様車「プレミアムGX アーバンクロム」にも架装可能だ。価格は340万3400円から。

NV350キャラバン「マルチベッド」は、荷室スペースに左右跳ね上げ式のベッドシステムと硬質のフロアパネルを装備。車内での快適な休憩や宿泊のための機能を有しながら、積載性も兼ね備えたモデルだ。ベッドは荷室全面にわたって展開できるほか、左右に独立させた状態で使用できる。シーンに合わせて使い分けることができるため、仕事からレジャーまでさまざまな使い方が可能だ。

オプションのテーブルと組あわせ、ベッドをベンチとして使用すれば、休憩時のダイニングとして、また、テレワークの仕事部屋としても使える。

NV350キャラバン ワゴンタイプも一部改良

また、本モデルの新設定と同時に、NV350キャラバン「ライダー」、「送迎タイプ」の10人乗りワゴンタイプについては、ベース車と同様にエンジンを一部改良。「送迎タイプ」において、新たに4WD車を設定したほか、ワゴンDXに「助手席側ワンタッチオートスライドドア」を装備可能とし、より幅広いニーズに対応できるラインアップとした。

オーテックからリリースされる“車中泊仕様”

オーテックジャパンでは以前から、NV350キャラバンライダー向けにベッドキットやプライバシーシェードをディーラーオプションとして用意するなど、車中泊仕様には積極的な姿勢を見せていた。また今回のNV350キャラバン「マルチベッド」以外にも、既にカタログモデルとして「NV200バネット」とミニバンの「セレナ」にも車中泊仕様が設定している。こちらもご紹介しよう。

NV200バネット「マルチベッド」

NV200バネット マルチベッドワゴンは、ワゴン2列シート仕様をベースとし、2列目シートを前に倒すことで、縦1720mm、横幅1270mmのベッドが出現。ベッドの天板は左右に跳ね上げて固定することができ、ベッドとして使用しない場合はベースであるNV200バネットの広いラゲッジスペースが使用できる。また、右側だけで独立して使うことができ、オプションのテーブルを設置すれば、簡易的なダイニングやワークスペースなど、発想次第でさまざまな使い方ができるのも大きな魅力だ。

なおNV200バネット マルチベッドワゴンは、専用の2トーンボディカラーを2パターン設定。その場合、外装に合わせたカラーとフロアパネルの内装色も選択可能となっている。価格は264万4600円から。

セレナ「マルチベッド」

セレナ マルチベッドは、「XV」、「ハイウェイスターV」、「e-POWER XV」、「e-POWER ハイウェイスターV」グレードをベースに、従来の3列目にあたるスペースに専用のパイプフレームを設置。前方に倒した2列目シートの上に専用のパイプを通し、防水性のある素材を採用したベッドボードをおくことで、完全フラットなベッドスペースを作り出すことができる。

このためセレナ マルチベッドには3列目シートは備わらず、乗車定員は5名(e-POWER XV、e-POWER ハイウェイスターVは4名)となる。価格は323万1800円から。

価格を抑え高品質なオーテック「マルチベッド」

これまでレジャーユースを目的と考えれらがちだったキャンピングカーだが、コロナ禍によるテレワークや在宅ワークの普及により、新たなワークスペースとして需要が高まっている。また、災害時の一時的な避難場所としても見直され、昨今のキャンプブームと相まって、寝泊りができるキャンピングカーは大人気だ。

ただ、シャワーやダイネットと呼ばれるキッチンスペースを備える、豪華で本格的なキャンピングカーは価格も高額で、タイプによっては普段使いがしにくい車種もある。

その点、オーテックがリリースする「マルチベッド」は、ベッドだけに割り切ることで価格を抑え、さらに、ベッドを使用しない時には通常の車と同じように使用可能。もちろん、メーカー純正という高い信頼性と品質も大きな魅力だ。

NV350キャラバン「マルチベッド」

■ベースグレード:プレミアムGX(ロングボディ)

・2.0リッターガソリン(2WD):340万3400円

・2.5リッターディーゼル(2WD):400万9500円

・2.5リッターディーゼル(4WD):432万3000円

NV200バネット「マルチベッド」

■ベースグレード:16X-2R(1.6リッターガソリン)

・マルチベッドワゴン(標準仕様):264万4600円

・マルチベッドワゴン(2トーンカラー):273万200円~271万9100円

セレナ「マルチベッド」

■ベースグレード:XV

・2.0リッターガソリン(2WD):323万1800円

・2.0リッターガソリン(4WD):348万400円

・e-POWER XV(2WD):372万1300円

■ベースグレード:ハイウェイスターV

・2.0リッターガソリン(2WD):348万1500円

・2.0リッターガソリン(4WD):374万6600円

・e-POWER ハイウェイスターV(2WD):399万4100円

日産/NV350キャラバン
日産 NV350キャラバンカタログを見る
新車価格:
211.6万円426.8万円
中古価格:
69万円767.8万円
日産/NV200バネット
日産 NV200バネットカタログを見る
新車価格:
224万円262.5万円
中古価格:
49万円215.6万円
日産/セレナ
日産 セレナカタログを見る
新車価格:
257.6万円419.2万円
中古価格:
9.6万円447.4万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 金乃竹塔ノ澤
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産 NV350キャラバンの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 NV350キャラバンのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 NV350キャラバンの中古車検索 日産の記事一覧 日産 NV350キャラバンの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 NV350キャラバンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる