ランボルギーニ、後輪駆動のウラカン EVOを発表、2020年春以降デリバリー開始

画像ギャラリーはこちら
ランボルギーニは2020年1月4日、8,000rpmで610hpのパワー、6,500rpmで560Nmのトルクを実現した後輪駆動のHuracan EVO RWD(以下、ウラカン EVO RWD)を発表した。デリバリー開始は2020年春以降とし、日本での予定販売価格は2412万6941円(消費税別)。

>>一度はステアリングをにぎってみたいウラカン EVO RWDの画像はコチラ

目次[開く][閉じる]
  1. パワーだけでなく運転する楽しさを追求したV10エンジン
  2. 軽量なボディと、最新の7速デュアルクラッチ・ギアボックス
  3. 新色Giallo Belenusを追加し自由なカスタマイズが可能
  4. ウラカン EVO RWDの主要スペック

パワーだけでなく運転する楽しさを追求したV10エンジン

ウラカン EVO RWDの車両重量わずか1,389kgで、3.3秒で100km/hに加速し、最高速度は325km/hにも達し、ストレートのスピードと最速ラップタイムばかりでなく、心から運転を楽しむ人のためにユニークで新しいデザインを採用している点が大きな特徴だ。

V10エンジンは後輪駆動のパワーだけでなく、自然吸気エンジンのサウンドや、特別にチューニングされたトラクション・コントロール ・システムも備え、ドライ、ウェット、雪道でさえも、エキサイティングなドライビングが体験できる。

ドライビング・モードに最適化されたトラクションコントロールシステム

ウラカン EVO RWDに採用された、最新のパフォーマンス・トラクション・コントロール・システム(P-TCS)は、ドリフトや横滑り後の再調整のフェーズであっても確実にトルクが得ることが可能。一般的なトラクション・コントロール・システムの場合、急にトルクが遮断され、車が完全に安定してから再びトルクを発生させるが、P-TCSは前もってトルクを発生させることで、急激なトルク低下を防ぎ、コーナーを抜ける際のトラクション性を向上。

また、P-TCSの干渉度合いは、STRADA・SPORT・CORSAの各ドライビング・モードに合わせセッティングされており、ステアリングのANIMAボタンで選択することが可能となっている。

軽量なボディと、最新の7速デュアルクラッチ・ギアボックス

ウラカン EVO RWDのハイブリッドシャシーは、軽量アルミニウムとカーボンファイバー製で、ボディはアルミニウムと熱可塑性樹脂からなり、乾燥重量は1,389kg、パワーウェイトレシオ2.28kg/hp、前後重量配分40:60を実現。また、平行四辺形を描くダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用し、パッシブ・ショックアブソーバーを搭載する。

電気機械式、サーボアシスト付きのランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング(LDS)は、最適なフィードバックを得るために再セッティングされ、7速デュアルクラッチ・ギアボックスは高速なギアチェンジを可能にし、ローンチ・コントロールはスタンディング・スタートで最大限の加速を可能にする。

特別に開発されたピレリ P-Zeroタイヤが装着された19インチのカリ(Kari)リムには、クロスドリル加工ベンチレーテッド・スチールブレーキを搭載し、オプションで、20インチのリムとカーボセラミック・ブレーキも選択可能となっている。

新色Giallo Belenusを追加し自由なカスタマイズが可能

インテリアもエクステリアは、ランボルギーニのAd Personamプログラムで多彩なオプションを選択でき、カラーやトリムを自由にカスタマイズでき、オーナーの個性や好みにわせたウラカン・エボRWDを手に入れることが可能。

さらに、車のフォルムを際立たせる新しいカラーGiallo Belenus(イエロー)を追加。インテリアトリム用に、エクステリアの色にぴったりの専用レザーとアルカンターラ・カラーも用意されている。

ウラカン・エボRWDのデザインは、AWDモデルとは大きく異なる。彫刻のように精悍なフロントフェイスを持ち、大型化されたフロントのエアインテークに新しいフロント・スプリッターと垂直フィンを追加。グロスブラックのリアバンパーには、専用の最新ディフューザーが装着された。

コックピットは、センターコンソールに8.4インチのHMIタッチスクリーンを搭載。車のあらゆる機能をコントロールするだけでなく、電話やインターネットなど様々な接続手段を活用でき、さらにApple CarPlayも利用することができる。

ウラカン EVO RWDの主要スペック

 

ウラカン EVO RWDの主要スペック
エンジンV型10気筒(90°)IDS+MPI デュアルインジェクション
排気量5,204cc
最高出力449kW/8,000rpm
最大トルク560Nm/6,500rpm
駆動方式RWD
トランスミッション7速LDFデュアルクラッチ・トランスミッション
全長/全幅/全高4,520mm/2,236mm/1,165mm
車両重量(乾燥重量)1,389kg
最高速325km/h
0-100km/h3.3秒
0-200km/h9.3秒

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ
ランボルギーニ/ウラカン
ランボルギーニ ウラカンカタログを見る
新車価格:
2,508万円3,222.5万円
中古価格:
2,121.2万円3,600.1万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ランボルギーニ ウラカンの最新自動車ニュース/記事

ランボルギーニのカタログ情報 ランボルギーニ ウラカンのカタログ情報 ランボルギーニの中古車検索 ランボルギーニ ウラカンの中古車検索 ランボルギーニの記事一覧 ランボルギーニ ウラカンの記事一覧 ランボルギーニのニュース一覧 ランボルギーニ ウラカンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる