日産が「確実にカップインするゴルフボール」を開発!?|プロパイロット 2.0技術を応用

「プロパイロット 2.0」の技術をゴルフボールに搭載

日産自動車は、新型「スカイライン」に搭載された世界初の先進運転支援システム「プロパイロット 2.0」の技術から発想し、確実にカップインするゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」の動画を2019年8月22日より公開した。

>>本当に入るの? ムービーイメージ画像はコチラ

「プロパイロット 2.0」について

プロパイロット 2.0は、ナビゲーションシステムと連携したルートを3D高精度地図データ、カメラやレーダーによる周囲情報を基に、追い越しや分岐なども含めてシステムが目的地までのルート上にある高速道路の出口まで走行を支援してくれる、世界初の技術である。また、ドライバーも道路や周囲の状況、制御の状態をリアルタイムで把握することができ、安心安全な運転操作を実現させる。

動画「4歳の天才少年ゴルファー」について

日産はプロパイロット 2.0の目的地までドライブをサポートする技術を、わかりやすく知ってもらうために「ProPILOT GOLF BALL」の動画を制作した。

動画では、まだクラブをきちんと振ることが出来ない可愛らしい少年が、パターを振りボールに当てるだけでカップまで確実に転がりカップインする様子が描かれており、ゴルファーにとっては夢のような映像となっている。詳細は2019年8月22日公開のコンセプトムービーより見ることができる。

「ProPILOT GOLF BALL」の開発

開発背景

2019年9月、日産車で最も長い歴史を持つ「スカイライン」が、プロパイロット 2.0を搭載しデビューする。

プロパイロット 2.0は、高速道路の本線走行中、同一車線内でのハンズオフを可能にするなど、20年以上に渡り自動運転の基礎技術を研究し続けてきた「技術の日産」だからこそ実現できた、未来のクルマの先駆けといえる技術である。

国土交通省の「自動運転の取組について」では、今後先進技術の発達によりクルマが単なる移動の手段という枠を超え、乗客をワクワクさせてくれる存在になると述べている。日産は、未来のクルマの技術について、クルマに対して興味関心が低い方々に知ってもらうために、プロパイロット 2.0から着想したゴルフボールを開発した。

日産はこれらの取り組みを通じ、クルマファン以外の方にもワクワクさせる存在になっていきたいと考えている。

動作説明

「ProPILOT GOLF BALL」は、俯瞰のカメラでセンシングし、ボールの位置を特定し、コンピューターがグリーン内のルートを計算。経路は無線で指示され、ボールは自動で「カップ(目的地)」に自走する。

体験会を実施

2019年8月29日より4日間、「ProPILOT GOLF BALL」の体験イベントを開催する。イベントでは会場で映像同様に、正確且つ自動で進み絶対にカップインできる「ProPILOT GOLF BALL」を楽しむことができる。

■展示日時:2019年8月29日~同年9月1日 10:00~20:00

■展示場所:日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市西区高島1丁目1−1)

【動画】4歳の天才少年ゴルファー | ProPILOT GOLF BALL(公式)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

日産 スカイラインの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 スカイラインのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 スカイラインの中古車検索 日産の記事一覧 日産 スカイラインの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 スカイラインのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる