JAF 夏休みに交通安全を楽しみながら考えるブースを出展|貴重なオリジナルトミカも発売

JAF長野支部が高沢グループ2019大感謝祭にブースを出展

JAF長野支部は、2019年8月24日~同年8月25日の2日間、長野市オリンピック記念アリーナ エムウェーブ(長野県長野市北長池)で開催される「高沢グループ2019大感謝祭」にブースを出展する。

>>大人も注目!? JAFブースの様子を画像で見る(6枚)

4種類の体験コーナーで交通安全について学べる

昨年の開催では、暮らしやビジネスに役立つ120のブースが出展し、1万8000人もの来場があった。JAFが出展するブースでは、イベントで大人気の「子ども安全免許証」の発行や、時速5kmの衝撃体験「シートベルトコンビンサー」等、4種類の体験コーナーを通じ家族で交通安全について考えてもらうことが目的だ。

また当ブースではJAFオリジナルトミカ「JAFレッカー車」の販売を行う。店頭では買うことができないトミカをこの機会に購入することができる。

※一人一個の販売

※在庫がなくなり次第終了

クルマの税金に関する意見や要望を募集

JAFでは、毎年アンケート調査等により自動車ユーザーの意見を集め、「自動車税制改正に関する要望書」を取り纏め、全国の国会議員をはじめ政府、関係省庁、自治体へ要望活動を行っている。当イベントにおいても来場者の中からクルマの税金に関する意見や要望を広く集める活動を行う。(24日のみ実施)

高沢グループ2019大感謝祭について

高沢グループ2019大感謝祭は、長野市に本拠を置く高沢産業株式会社を中核とする高沢グループが主催し、地域の方々に日頃の感謝の思いを込めて開催する総合展示会。2013年に第1回を開催し、今回で7回目の開催となる。

JAFブース詳細

■日時:8月24日 10:00~17:00、8月25日 10:00~16:00

■料金:無料(高沢大感謝祭入場料無料)

■JAFオリジナルトミカ:JAF会員:800円 / 一般:850円

■体験コーナー

・子ども安全免許証・・・交通安全クイズに答えて作成できる運転免許証そっくりのカード

・シートベルトコンビンサー・・・シートベルトの重要性を再認識できる時速5kmの衝撃疑似体験車

・リフレクBOX・・・反射材の効果および自動車のヘッドライトによる見え方の違いを体験できるボックス

・飲酒体験ゴーグル・・・飲酒時の視界を疑似体験することで飲酒運転の危険さを認識することが可能

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 食べるお宿 浜の湯
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる