MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース 0円マイカーのエニカが新たなカーシェアサービス開始|無人受け渡しが可能!

自動車ニュース 2019/8/8 10:52

0円マイカーのエニカが新たなカーシェアサービス開始|無人受け渡しが可能!

Anyca(エニカ)「Anyca Official シェアカー」サービス開始
Anyca(エニカ)「Anyca Official シェアカー」サービス開始Anyca(エニカ)「Anyca Official シェアカー」サービス開始メルセデス・ベンツ Gクラスに「G 350 d」を追加メルセデス・ベンツ Gクラスに「G 350 d」を追加画像ギャラリーはこちら

Anycaの0円マイカー「Anyca Official シェアカー」としてサービスを開始

株式会社DeNA SOMPO Mobilityは、乗ってみたいクルマに出会える個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」において、“0円マイカー”の仕組みによる新しいカーシェア「Anyca Official シェアカー」を2019年8月7日から開始した。予約開始を記念し初回利用5000円OFFキャンペーンも開催する。

>>カーシェアで乗れるかも!? メルセデスベンツ Gクラスの画像をみる

「Anyca Official シェアカー」とは

「Anyca Official シェアカー」は、DeNA SOMPO Mobility(クルマの所有、運営会社)、オーナー(駐車場の提供、洗車、清掃などのクルマの状態管理)、ドライバー(クルマの利用者)の三者で成り立つカーシェア(レンタカー形態)サービスで、Anycaのアプリにて新たに利用できるようになった。エニカにおける個人間カーシェアと異なり、“0円マイカー”の仕組みによって、無人受け渡し可能なレンタカーとして1時間からの短時間利用が可能となる。

Anyca(エニカ)「Anyca Official シェアカー」サービス開始

クルマについて

本サービスにおけるクルマの所有者は、DeNA SOMPO Mobility。これをカーシェア(レンタカー形態)用のクルマとして“0円マイカー”のオーナーに貸与する。オーナーは、駐車場の提供とクルマの管理(洗車やガソリン補給など)を行うことで、クルマを購入することなく、一定の時間マイカーのように利用することができる。このクルマには、カーシェア受け渡し用の機器が取り付けられているため、「Anyca Official シェアカー」としてのカーシェア時は無人受渡が可能となった。

オーナーについて

オーナーはDeNA SOMPO Mobilityからクルマを預かり、駐車場の提供とクルマの管理(洗車やガソリン補給など)をすることで、駐車場代相当額と他のドライバーがそのクルマを利用した際のBtoCカーシェア料金の10%分の(Anycaで利用可能な)ポイントが付与される。またそのクルマを自身で利用する際は、エニカ上で「Anyca Official シェアカー」の利用として予約をし、ポイントの範囲で利用することができるほか、さらにオーナーはドライバーより1週間先の期間までそのクルマの予約をすることが可能である。

ドライバーについて

ドライバーはAnycaアプリを利用して予約をし、クルマを利用することが可能。また個人間カーシェアと異なり、カーシェア受渡用機器が取り付けられたクルマであるため、無人での受渡、最短1時間からの予約が可能となっている。車種も豊富に揃え、トヨタ「プリウス」や日産「セレナ」などのベーシッククラスが1時間800円から、メルセデス・ベンツ「Gクラス」やレクサス「NX」等のプレミアムクラスが1時間1200円から利用できるほか、憧れのクルマに気軽に乗ることができる。なお都内9区を対象に15台から提供を開始し、40台を順次提供予定だ。

キャンペーン概要

エニカでの個人間および「Anyca Official シェアカー」のカーシェア予約がはじめての方に、「Anyca Official シェアカー」で利用可能な5000円OFFクーポンをプレゼントする。

キャンペーン期間:2019年8月7日~同年9月30日

利用方法:カーシェア予約時に「クーポン」欄に「car2019」を入力

※1人様1回限り

※Anyca Official シェアカー公式サイトはコチラ

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR