トーヨータイヤがPUMAとパートナーシップを開始|ドリフトチームの特別仕様ユニフォームを製作

画像ギャラリーはこちら

トーヨータイヤがPUMAとパートナーシップをスタート

TOYO TIRES(トーヨータイヤ)は2019年6月19日、プーマジャパンとパートナーシップを開始したと発表した。

これにより、トーヨータイヤのドリフト競技チーム「Team TOYO TIRES DRIFT」が使用するユニフォーム、スタッフウエア、販売用のウエア等の特別仕様モデルの制作など、様々な特別コラボレーション企画が予定されている。

>>哀川翔さんもドリフトを体験! Team TOYO TIRES DRIFTの走りを見る(画像11枚)

トーヨータイヤのドリフト競技チーム

トーヨータイヤは、国内公式ドリフト競技「D1グランプリシリーズ」に参戦する「Team TOYO TIRES DRIFT」をサポートしている。

D1グランプリシリーズとは、競技車両でのドライビングテクニックで勝敗を競う日本発祥のモータースポーツ競技である。単に速さを競う一般的なモータースポーツとは異なり、ドリフト走行における走行技術の精度、華麗さなどの芸術性をポイント化し、年間6~7戦のシリーズを通じて総合チャンピオンを争う。日本のみならず海外からも高い注目を集め、現在では世界各地でドリフト競技が開催されている。

PUMAとのスペシャルプロジェクト

世界有数のスポーツブランドPUMAは、「世界最速のブランドへ」というミッションのもと70年以上にわたりアスリートたちのために最速のプロダクトを提供してきた。

両社のパートナーシップ締結により、D1グランプリシリーズでの選手やレースを支えるスタッフのユニフォームの制作といったスペシャルプロジェクトが開始される。

まずは2019年6月29日から始まるD1グランプリシリーズ2019年開幕戦「2019 TSUKUBA DRIFT」にて、特別仕様ウエアを選手やチームスタッフが着用するとともに、会場内のトーヨータイヤブースでは限定グッズの販売などが行なわれる。

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 時音の宿 湯主一條
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる