WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場

WORKのホイールに「令和元年」のレーザータトゥー入りモデルが登場

独創性なデザインと高い品質を兼ね備えたホイールを製造している自動車用ホイールメーカー「WORK(ワーク)」の「BACK LABEL ZEAST」シリーズに、スポークに「令和元年」のレーザータトゥーカスタムを施した”令和Edition”が登場した。価格は8万8000円~(消費税抜き)。

本製品は期間限定での販売となり、2019年8月31までの購入者が対象となる。

価格は通常モデルと同価格となっており、スポークに施されたレーザー施工料金は実質無料となる(通常の場合レーザー照射価格は60mm×120mm幅内の場合、1本1万円)。

また限定300本での受注販売となり、すでに2019年5月15日から予約受付が始まっている。価格は3万7000円~(税抜き)。なお、売切れの場合は予告なく受付終了する場合がある。

BACK LABEL ZEAST BST1

■構造:ツーピース

■inch:20/19

■RIM:FULL REVERSE

■カスタムオーダープラン:リムアレンジ/セミオーダーカラー/特殊P.C.D.

■「令和元年」レーザー照射ロゴサイズ:90mm

■価格:8万8000円~10万8000円(消費税抜き)

>>「BACK LABEL ZEAST BST1」商品ページはコチラ

BACK LABEL ZEAST BST2

■構造:ツーピース

■inch:20/19

■RIM:FULL REVERSE

■カスタムオーダープラン:リムアレンジ/セミオーダーカラー/特殊P.C.D.

■「令和元年」レーザー照射ロゴサイズ:120mm

■価格:8万8000円~10万8000円(消費税抜き)

>>「BACK LABEL ZEAST BST2」商品ページはコチラ

WORK(ワーク)について

WORK(ワーク)は、大阪府に本社を置く自動車用ホイールのメーカーである。創業した1977年以来、独創性なデザインと高い品質を兼ね備えたホイールを製造し続けており、日本は元より世界中から高い評価を得ている。

耐久性を重視しており、ワークのホイールは強度基準であるJWL・VIA規格で定められている強度基準を、全てのホイールで120%以上の数値で実現している。

国内工場で小ロット多品種生産による独創的なホイールを製造し続けており、乗用車用ホイールから競技車両用ホイールまで幅広いラインアップを揃えている。

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 古屋旅館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる