MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場

自動車ニュース 2019/6/17 10:25

WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場

WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場
WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場画像ギャラリーはこちら

WORKのホイールに「令和元年」のレーザータトゥー入りモデルが登場

独創性なデザインと高い品質を兼ね備えたホイールを製造している自動車用ホイールメーカー「WORK(ワーク)」の「BACK LABEL ZEAST」シリーズに、スポークに「令和元年」のレーザータトゥーカスタムを施した”令和Edition”が登場した。価格は8万8000円~(消費税抜き)。

本製品は期間限定での販売となり、2019年8月31までの購入者が対象となる。

価格は通常モデルと同価格となっており、スポークに施されたレーザー施工料金は実質無料となる(通常の場合レーザー照射価格は60mm×120mm幅内の場合、1本1万円)。

また限定300本での受注販売となり、すでに2019年5月15日から予約受付が始まっている。価格は3万7000円~(税抜き)。なお、売切れの場合は予告なく受付終了する場合がある。

BACK LABEL ZEAST BST1

WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場

■構造:ツーピース

■inch:20/19

■RIM:FULL REVERSE

■カスタムオーダープラン:リムアレンジ/セミオーダーカラー/特殊P.C.D.

■「令和元年」レーザー照射ロゴサイズ:90mm

■価格:8万8000円~10万8000円(消費税抜き)

>>「BACK LABEL ZEAST BST1」商品ページはコチラ

BACK LABEL ZEAST BST2

WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場WORKのホイール 「BACK LABEL ZEAST」に”令和元年”のレーザータトゥー入り限定モデルが登場

■構造:ツーピース

■inch:20/19

■RIM:FULL REVERSE

■カスタムオーダープラン:リムアレンジ/セミオーダーカラー/特殊P.C.D.

■「令和元年」レーザー照射ロゴサイズ:120mm

■価格:8万8000円~10万8000円(消費税抜き)

>>「BACK LABEL ZEAST BST2」商品ページはコチラ

WORK(ワーク)について

ワーク

WORK(ワーク)は、大阪府に本社を置く自動車用ホイールのメーカーである。創業した1977年以来、独創性なデザインと高い品質を兼ね備えたホイールを製造し続けており、日本は元より世界中から高い評価を得ている。

耐久性を重視しており、ワークのホイールは強度基準であるJWL・VIA規格で定められている強度基準を、全てのホイールで120%以上の数値で実現している。

国内工場で小ロット多品種生産による独創的なホイールを製造し続けており、乗用車用ホイールから競技車両用ホイールまで幅広いラインアップを揃えている。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR