MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース フラッシング専用オイル「フラッシングゾイル」がリニューアルして登場

自動車ニュース 2019/4/23 12:42

フラッシング専用オイル「フラッシングゾイル」がリニューアルして登場

フラッシング専用オイルが容量アップしリニューアル

株式会社パパコーポレーションは、フラッシング専用オイル「FLUSHING ZOIL(フラッシングゾイル)」をリニューアルし、2019年4月より販売を開始した。価格は2592円(消費税込み)。

フラッシングゾイルはスーパーゾイル成分を含んだ金属表面再生効果のある、洗浄能力に優れたフラッシング専用オイル。今回のリニューアルでは整備時の作業効率や利便性、環境問題等を考量し、従来の容量1000mlから2000mlへと容量をアップした。

フラッシングゾイルの特長

フラッシングゾイルは、高度に精製されたナフテン系およびパラフィン系ベースオイルを組み合わせている。さらに金属表面再生効果のあるスーパーゾイル成分を配合している。

他のフラッシング専用オイルの多くは有機溶剤系成分および洗浄成分などにより、潤滑油として有効な成分までも落としてしまい、エンジンの調子を悪化させる可能性がある。さらに相溶性がないため、落とした汚れがエンジン下部に残ってオイルフィルターを詰まらせ、2度洗いをしなければならないものもある。

これに対しフラッシングゾイルはエンジン内の有効な成分を損なうことなく、余分な汚泥だけを包み込んで排出する。またエンジン内に残っても安心な成分のみで構成されており、2度洗いの必要もない。

>>「フラッシングゾイル」商品ページはコチラ

>>パパコーポレーション公式サイトはコチラ

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR