三菱製ピックアップ『トライトン』『L200』遂にデビュー間近!

画像ギャラリーはこちら

1トンピックアップトラックの新型『トライトン』『L200』11月デビューへ

2018年10月15日、三菱は、本年生誕40周年を迎えた1トンピックアップトラックの新型『トライトン』『L200』を、2018年11月9日に初公開すると発表した。

1978年に発売した初代L200(日本名:フォルテ)から今日に至るまで継承してきた開発思想は“Engineered Beyond Tough”(耐久性を超えた設計思想)。

それは、歴代モデルからの膨大なフィードバック、ピックアップトラックの用途を考慮した耐久試験、そして本格SUV パジェロで培ってきたノウハウなど、まさに技術に裏付けられた性能、機能、耐久性、信頼性であり、ユーザーの要望に応えながら評価され続けてきた、真のタフさである。

初代から5代目まで、40年間での累計生産台数は約470万台。

2017年度では、三菱自動車の販売台数の約15%を占め、車種別では2位となる世界戦略車で、これまで約150カ国で販売しており、歴代モデルを通じ、アセアン・豪州・欧州・中南米・中近東・アフリカなどで好評を博してきた。

また、三菱自動車が得意とする4WD車の先駆者的な存在であり、後のパジェロやデリカ(4WD)などに繋がる基礎を築いた重要な車種の一つ。新型トライトン / L200は、Engineered Beyond Tough思想に基づき、ビジネスユースにおける耐久性、信頼性に加え、プライベートユースにおける快適性や乗り心地に、さらに磨きをかけ、間もなくデビューする。

この記事の画像ギャラリーはこちら
日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱の最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱の記事一覧 三菱のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる