autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱製ピックアップ『トライトン』『L200』遂にデビュー間近!

自動車ニュース 2018/10/15 20:31

三菱製ピックアップ『トライトン』『L200』遂にデビュー間近!

関連: 三菱
Next pickup is coming soon…
Next pickup is coming soon…1978年 初代『フォルテ/L200』1986年 2代目ストラーダ/Ⅼ2001995年 3代⽬『ストラーダ/L200』画像ギャラリーはこちら

1トンピックアップトラックの新型『トライトン』『L200』11月デビューへ

2018年10月15日、三菱は、本年生誕40周年を迎えた1トンピックアップトラックの新型『トライトン』『L200』を、2018年11月9日に初公開すると発表した。

1978年に発売した初代L200(日本名:フォルテ)から今日に至るまで継承してきた開発思想は“Engineered Beyond Tough”(耐久性を超えた設計思想)。

それは、歴代モデルからの膨大なフィードバック、ピックアップトラックの用途を考慮した耐久試験、そして本格SUV パジェロで培ってきたノウハウなど、まさに技術に裏付けられた性能、機能、耐久性、信頼性であり、ユーザーの要望に応えながら評価され続けてきた、真のタフさである。

初代から5代目まで、40年間での累計生産台数は約470万台。

2017年度では、三菱自動車の販売台数の約15%を占め、車種別では2位となる世界戦略車で、これまで約150カ国で販売しており、歴代モデルを通じ、アセアン・豪州・欧州・中南米・中近東・アフリカなどで好評を博してきた。

また、三菱自動車が得意とする4WD車の先駆者的な存在であり、後のパジェロやデリカ(4WD)などに繋がる基礎を築いた重要な車種の一つ。新型トライトン / L200は、Engineered Beyond Tough思想に基づき、ビジネスユースにおける耐久性、信頼性に加え、プライベートユースにおける快適性や乗り心地に、さらに磨きをかけ、間もなくデビューする。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

三菱 の関連編集記事

三菱の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR
三菱 関連サービス